2013年05月29日(水) 13時25分
  • REVIEW

無職のクマさんじゃ物足りない野球ファンに捧ぐ本格ガチンコホームラン競争『GREAT SLUGGER』

 野球の人気低下にも退かず、萌えにも媚びず、売上げは多少省みながら「自分がやりたかったホームラン競争」にトコトンこだわり開発した本格ガチンコホームラン競争『GREAT SLUGGER』をご紹介。

 

 

greatslugger_01

 

 「やりたかった!」を詰め込んだ、野球ファンのためのHRダービー

 

greatslugger036

 

greatslugger040

 

ゲーム業界で常に「自分が作りたいもの」にこだわり続けた名物プロデューサー渾身の本格ホームラン競争ゲームとなる本作。

ナイター中継を彷彿とさせるカメラアングルで、マニア心をくすぐるピッチングフォームから9分割のストライクゾーンに向かって繰り出される多彩な変化球と、その配球を読み切り豪快に魅せる「あの選手たち」のバッティングを体感できるこのゲームは、「これでもか」と言わんばかりのマニア要素をふんだんに取り入れた、野球ファンにささげる、野球ファンのための、遊び一切なしの超本格HRダービーとなっている。

熱中できる「ホームラン競争」といえば、100エーカーの森で丸太で200Mかっ飛ばす「あのクマ公」のホームランダービーくらいで、毎度ロ●ンの返り討ちに遭い「課金してでもいいから乱闘モードを入れさせろ」と怨念の言葉を投げつけるしかなかった野球ファンにとっては、まさに谷繁61打席ぶりのヒット並の「待望の一本」となるだろう。

 

こだわり抜いた劇空間で体感する、振り子、ゴジラ、おかわり

 

greatslugger008

 

greatslugger043

 

スマホアプリのホームラン競争では初となる「ナイター中継View」は、プロ野球ファンの愛すべきバカゲー『燃えろ!!プロ野球』を彷彿とさせる、臨場感あふれるカメラアングル。

しかしもちろん「バントホームラン」や「ファールの後は100%ストライク」などの「お遊び要素」は一切なしのガチンコモード。

おまけにリアリティを追及しているにもかかわらず、操作方法は9分割されたストライクゾーンをタイミングよくタップするだけの簡単操作。10球の持ち球制限でファールやヒットでも球数が減っていく中で、ステージごとに課された「ヒット5本」や「2打席連続ホームラン」などのノルマをクリアしていく流れとなる。

 

greatslugger092

 

greatslugger032

 

操作はシンプルでも演出に感じられる徹底的なこだわり。ホームランを放つとカメラアングルが切り替わり、センター、ライト、レフトと美しい放物線を描いていく臨場感たっぷりの演出はまさしく「劇空間」だ。

 

greatslugger_119

 

greatslugger_117

 

さらにプレイヤーはバッティングフォームをガチャで入手することができ、振り子にゴジラはもちろんのこと、おかわり神主、果てはこんにゃくからガニ股まで選択可能。若干ターゲット層の高齢化を感じないではないが、まあそれもプロデューサーのこだわり。

 

greatslugger_132

 

greatslugger079

 

対戦相手のピッチャーも、現役投手から伝説的英雄までをも彷彿とさせる投球フォームばかり。

サブマリンに新・平成の怪物、マサカリからトルネードなどなど野球ファンなら見ればすぐわかる忠実な再現度で、一度は必ずやる「好きな選手のフォームを真似る」なんて遊びを、現実のプロ野球さながらの世界観で体感できるのだから、プロ野球ファンなら誰もが楽しめること間違いなしだろう。

 

直球狙って外スラくるくる

 

 greatslugger105

 

greatslugger113

 

そしてこのゲーム、追及しているのは「ごっこ遊び」だけではない。対戦そのものも遊びなしのガチンコ勝負。

プレイヤーはピッチャーがどのコースに投げてくるのか、事前にキャッチャーミットの位置から把握できる。しかしピッチャーはレベルが上がっていくほどに多彩な変化球を投げてきて、ボールは始めのキャッチャーミットの位置からずれたコースにバシバシ決まる。

タイミングを合わせたつもりでも、ボールは横にスライド、下にストン、曲がって落ちてバットはくるくる。軟投派のピッチャーに対して思わず「キンタマついてんのかい!」とキヨ●ラばりに怒鳴りつけたくなる衝動に駆られる。某2chで「外スラくるくるで三振する奴www」などとスレ立てしている御仁には是非とも反省してほしい。

 

greatslugger081

 

ならばと変化球を待っていると、今度は「120キロストレート真中中央」なんてバッティングセンター並みの直球でも振り遅れ。唯一の現役三冠王に向かって「ストレート 140km/h 真中中央 ゴロ(二併打)」などと罵る御仁にもこれまた反省してほしい。

基本ストレートを待ちながら変化に対応していく形になるが、たとえコースがばっちりでもタイミングはタイミングでなかなかシビア。油断してるステージごとに課せられたノルマを達成することはできないだろう。

 

greatslugger_122

 

ただそうはいってもホームランダービーではお馴染み各種ドーピングアイテムも充実。おクスリからバットにユニフォーム、リストバンド、バッティンググローブまで、変化球打ちや長打力アップなど様々な効果が付与されるドーピンググッズを使えば、どうしてもうまくいかない人でも強靭なスラッガーになることができる安心設計。

また一日ごとに集計されるランキングでは、HR数だけでなく、飛距離や獲得ポイント、累計プレイランキングまであるので、苦手な人でもランキング上位を狙える。上位に入ればドーピング能力が付与された景品アイテムをもらうこともできる。トコトン無課金で勝負することも可能で、様々な形で楽しめるのだ。

「外国人なんて、外にスライダー投げときゃくるくる回って三振よ」なんていつも鼻で笑っている野球ファンにはもちろんのこと、100エーカーの森でラスボスから40本以上のホームランを放った強者や、140キロ外角スライダーを悠然と見逃すことができる「大人な男性」になりたい方にもおススメの一本だ。

 

タイトル GREAT SLUGGER
開発 株式会社リイカ
ジャンル スポーツアクション
掲載時価格 無料
公式サイト liica – 株式会社リイカ

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook