2013年05月26日(日) 12時00分
  • REVIEW

ソーシャル立ち入り禁止中。サクサク&トコトン「ひとりでできるもん」型RPG『だんじょんクエスト』

ドラクエシリーズの熱狂的なファンでありDQ10リリース時に「不特定多数の人と繋がるだなんて嫌」と公言した女優・淡路恵子さん。そんな彼女に拍手を贈った「ゲームはひとり派」の方にオススメな『だんじょんクエスト』をご紹介。

 

 

dungeonquest_000

 

お客様、本作では「他人とのつながり」は禁止させていただいております。

 

dungeonquest_002

 

プレイヤーが様々なキャラクターから5人パーティを組み、100を超えるエリアと、150体以上の強力モンスターが待ちかまえるダンジョンを攻略するのが目的となるこのゲーム。

3色の属性が割り振られたキャラクターのクラス(ジョブ)は40種類オーバーで、使えるスキルは回復系からアンデット系まで60種類を上回る。もちろんそれぞれクラスチェンジにスキルレベルアップを図っていけて、どんなクラスでどんなスキルを持たせるかは自由自在。

 

dungeonquest_008

 

徹底した「やり込みゲー」にも関わらずゲーム進行は全てにおいて笑ってしまうほどのサクサク感。何より「フレンド申請」「協力プレイ」なんて鬱陶しいこと極まりない煩わしさは一切なしの完全ソロプレイ仕様が特徴の本作は、人目気にせず超スピーディーにやり込めるから、気がつきゃあっという間にゲームに没頭できる。

自慢のつもりで友達に「ドラクエでレベル99まであげたぜ!」とか「連休中は一人で桃鉄100年プレイをやり倒したぜ!」とか話したらドン引きされた経験を持つ方にぴったりのゲームシステムなのだ。

 

時間を忘れ、タンタン モクモク サクサク トコトン

 

dungeonquest_116

 

操作方法は本当に簡単。マップ上の「キャンプ」でパーティー編成して「ほうもつこ」でスキル作成。「しょうせん」で新たなメンバーを雇い入れ、準備が整ったら「どうくつ」などのダンジョンクエストを進めていく。

 

dungeonquest_033  dungeonquest_044

 

ダンジョン進行はバトルオンリーで、バトルも画像を見てもらえばひと目で分かる直感的なパズルシステム。攻撃はキャラクターのジョブにより「物理」か「魔法」の2パターン存在し、敵によっては物理無効で魔法が弱点なんてのもいる。当然3色属性もあり、スキルも必要不可欠と、単なる「お手軽バトル」なんかではない。

 

dungeonquest_045  dungeonquest_105

 

ダンジョンクリアでコインやジュエル、各種アイテムがガンガンたまり、これを使ってキャラレベルのアップやスキル作成を行う。ゲームの目的である「ダンジョンクエスト」以外は無駄を徹底して省いた超タイト仕様で、ひよこ鑑定士すら驚くスピード感でゲームがどんどん進んでいくのだ。

しかもこのゲームは、1日1万羽近い「ピヨズ☆アスホール」を見続けるベテラン鑑定士も思わず「まだおわんねーのかよ!」とマジギレしそうなほどのボリューム感を持っている。なんてたってエリアは100以上、出てくるモンスターは150体オーバー、ジョブやスキルの組み合わせは冗談抜きで無限大。

 

dungeonquest_109  dungeonquest_113

 

圧倒的なボリューム感に、シビれるほどのスピード感。このバランスが実に絶妙で、簡単だからと淡々と進めているとあっという間にゲームに没頭してしまうのだ。余計なセリフや演出すらないから時間を忘れ黙々と、ひたすらトコトンやり込める。

ドット絵や「らしい」音楽を使用しているとそれだけで「ファミコンのような」と形容されがちだが、本当の意味でみんなが愛した「ファミコンソフト」とは、本気で集中して熱中できる本作のようなゲームのことを指す言葉なのだ。

 

心おきなく羽を伸ばせる自分だけのゲーム世界がここに

 

dungeonquest_047

 

まあ不満点だってそらないこたない。例えばチュートリアル部分。いろいろと説明が不足している箇所が正直かなりあり、特にクラス名については、なんとなしにイメージがつくものも多いが、どんな特性があるのかくらいは説明しないと。あと個人的な希望としては、やっぱりストーリーも加えて欲しい。

子供の頃の定番テーマ「ドラクエ派かFF派か」となると、圧倒的にドラクエ派となる筆者。本作もドラクエのようにキャラクターは余計なセリフを一切喋らず、これこそ「自分がゲーム世界に入り込む」上で重要だと考えている人間からすると、ストーリーがあれば有料でも普通にマストバイレベルなのに。

ちなみにこのゲームには課金アイテムの「ルナストーン」があり、全滅した際のコンティニューや行動力(AP)の全回復が行える。しかしルナストーンは1日1個無料でもらえるし、なによりAP はすぐに回復して上限もどんどん上がっていくので、正直課金の必要性はほとんどない。課金したところで100円単位だけど。

まあそんな些細な不満点も、M78 星雲の彼方に余裕で吹き飛ぶ楽しさ。「煩わしい人間関係から解放され、誰にも邪魔されない自分だけの時間を楽しみたいんだよね」なんて本当はお友達がいないだけ方はもちろんのこと、FFのウザ・・・「感動的な演出」よりも、キャラが余計なこと喋らないドラクエの方が好きだという方にもオススメの一本だ。

 

タイトル だんじょんクエスト
開発 okstai0220
ジャンル ダンジョンクエストRPG
掲載時価格 無料
公式サイト okstai0220

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook