2013年05月24日(金) 19時43分
  • REVIEW

競馬を知ると、日本経済の「今」が見える(斜め45度で)。オーナーブリーダー型競馬シミュレーション『ダービーインパクト』

日本競馬最高のイベント日本ダービー直前となる今回、競馬ファンならお馴染み、競馬初心者には最適のゲームシステムが特徴の競馬シミュレーション『ダービーインパクト』をご紹介。

 

 

derbyimpact_001

 

競馬が教えてくれる、日本経済斜め視点

 

derbyimpact_003

 

今度の日曜日、5月26日は日本競馬最大の祭典「日本ダービー」が開催される。普通の人にとって競馬といえば年末に行われる総決算「有馬記念」かもしれないが、競馬界では「日本ダービー」こそ最高峰。みなダービーを目指すのである。

まあ長々とダービーの説明をしたところで、競馬そのものに興味ない方には馬耳東風なのは間違いない。しかし「競馬を知れば、今の日本経済がわかる」と言われればどうだろう。

怒涛の株価乱高下も蚊帳の外、「ケーザイとザーサイって似てるよね」くらいの知識しか持たぬ一般の方々も、競馬の知識が身につくと、自然と日本の「今」が見えてくるといわれれば、俄然興味をもたれるだろう。

そんな「経済の勉強はめんどくさいけど、競馬の知識だったら簡単そう」といったユーザー諸氏に、競馬入門としておススメするのが本作『ダービーインパクト』である。本作で競馬の基本を身につければ、自然と「今の日本」が見えてくることだろう。

なお、ここでいう「今の日本」とはピサの斜塔が直立して見えるくらい斜に構えた視点で見た「日本」であることは念のため記しておく。

 

基本は調教→体重調整→レース出走

 

derbyimpact_063  derbyimpact_018

 

ではさっそくゲームを進めながら、まずは「競馬の基本」を学んでいこう。

このゲームでプレイヤーは「オーナーブリーダー」となって自分で馬を調教し、さらに馬の繁殖も行いながら、ビッグレース制覇を目指していく。

 

derbyimpact_020

 

「馬の育成」モードでは自分の馬を調教し、調子を整えながらレースに出走するのが基本フロー。馬の能力を鍛える調教には「ダート」「芝」「ウッド」「坂路」「プール」「ゲート」があり、調教により馬の「スピード」などのパラメーターが上がっていく。

また調教では「併せ馬」を行うことで「根性」を強化することもできる。お気づきの方もいるだろう。要は競馬シミュレーションの傑作『ダ●スタ』システムである。

 

derbyimpact_026  derbyimpact_028

 

調教を行うと、お馬さんは「体重」が減ってしまう。馬にはベスト体重が設定されていて、減りすぎても増えすぎても能力MAXでレースに出走することができない。調教を終えたら「食事」で体重を増やしベスト体重に近づけることが重要だ。

 

derbyimpact_032  derbyimpact_034

 

調教と食事が完了したらいよいよレースに出走。跨るジョッキーは基本的に架空のキャラクターだが、実名のトップジョッキーが騎乗を申し出てくれることがある。

 

derbyimpact_138

 

トップジョッキーはレース中に効果を発揮するスキルを持っているので、騎乗チャンスがある場合は積極的に起用しよう。またレース前に「パドック」で馬の調子を確認することもできる。

 

derbyimpact_038  derbyimpact_046

 

作戦が決まったらレース開始。レースはオート進行なので、自分の調教とジョッキー、何より愛馬を信じて見守ることになるが、プレイヤー操作でカメラを自由に切り替えることができ、臨場感のあるレースを体験することができる。

 

derbyimpact_056

 

またレースに出走することで、馬の隠された能力を発見することがある。得意のコース形態を示す「右回り」「左回り」「坂」「小回り」に、馬場状態を示す「道悪」適正。馬の秘められた能力が開花したら、それに適したレースに出走することで有利に進めることができるだろう。

 

derbyimpact_052  derbyimpact_055

 

レースに勝利すると、馬が上位クラスにランクアップする。現実の競馬と同様に本作も馬のレベルに合わせクラス分けがされていて、最上位の「オープンクラス」になると「G1(ジーワン)」レースに出走できるようになる。まずは「オープンクラス」を目指し、ビッグレース出走にこぎつけよう。

 

最強のサラブレッド作りは繁殖から始まる

 

derbyimpact_085  derbyimpact_083

 

上位クラスになるほど馬の基本能力が重要。このゲームでは「繁殖牝馬(はんしょくひんば」をゲーム内コインで購入し、その牝馬と種付けする「種牡馬(しゅぼば)」をガチャで手に入れることで、オリジナルのサラブレッドを誕生させ育成することができる。

まあこれも要は『ダビ●タ』システムで、牝馬と相性のいい種牡馬を掛け合わせると「ニックス」や「インブリード」といった相乗効果が付与され、より強いサラブレッドが生まれる可能性が高くなる。

この手の配合理論は「血統マニア」以外「日本語でおk」とさじ投げるところだろうが、心配しなくても種付け時に何らかの効果が発生する場合はゲーム内で知らせてくれる。まあ要は『ダビス(ry。

繁殖、調教、レースで馬を鍛え上げたら、全国ユーザーとともに「VSモード」で競い合うこともできる。

 

日本経済を斬る視点はもう身についている!(当社比)

 

derbyimpact_149

 

さて、ここまでくれば「競馬の基本」、つまり「日本経済の今を見る視点」は身についている。なぜなら競走馬のオーナーは全員超絶お金持ちであり、日本経済界の重鎮ともいえる彼らの競馬界での動向は、本業の事情とリンクしていることがあるからだ。

一例として某俳優さんの小説が賞を取ったことで話題となった某出版社の「元」社長さん。実は「元」馬主でもあったのだが、ちょうどその時期に前後して持ち馬をすべて売却し、競馬関係者の間では「資金繰りに苦しんでいる」ともっぱらの評判だった「らしい」。

もちろん某俳優さんは実力で受賞したのでこの話と「一切関係ない」が、競馬界の事情を知っていると、「そうでもして話題振りまいて売上出さなきゃマズかった」とみることもできたりできなかったり。

「大金かかる競走馬を手放す」という行為は、もちろんすべてがそうだとは言わないが、「ケッコーマジでシャレならん」ということのサインとなっている場合があるのだ。

 

derbyimpact_156

 

一方でノリノリなオーナーを調べることで「いま日本で元気な企業」を知ることもできる。その商売がどういう種類かということはあえて不問とするが。ちなみに今一番元気なオーナーはA●B48の社長さんである「らしい」。

最近競馬関連の番組などで頻繁にAK●48を見かけるのは「つまりそういうこと」なのだが、所有馬を手放し始めたら、それは「そういうこと」を意味している「かも」しれないので、も●クロファンなどは注視しておいて損はないだろう。競馬から金持ちの道楽事情を学び、様々な社会事象を垣間見ることができるのだ。

「ソースあやふやで信用度ゼロなワイドショーネタじゃねえか」とご不満のあなた、正直返す言葉もないのだが、せっかくここまで読んでくれたんだし、これを機会にゲームから競馬を始めてみてはいかがだろうか。競馬って楽しいよ☆

まあ冗談抜きで本作は競馬入門ゲームとしては最適の一本。筆者は競馬ファンでもあり、実は『ダビ●タ』からハマった口。

「興味はあるんだけど、なんかめんどくさそう」って競馬初心者の方でも楽しめると実体験からおススメできるし、もちろん生粋の競馬ファンから『ダビ●タ』ファン、自分たちの「愛の結晶」が競走馬となっているAKB●8ファンの皆様にもおススメの一本だ。

 

タイトル ダービーインパクト
開発 Ateam Inc.
ジャンル 競馬シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト ダービーインパクト

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook