2013年05月25日(土) 15時00分
  • REVIEW

俺の心にカム着火インフェルノォォォォオオウ!!!『激おこプンプン丸 鬼飛忍法帖』!

「おこ」という言葉はご存じだろうか。今やSNSで大流行のギャル文字で怒っていることを伝える言葉だ。「おこ」には更に怒りを修飾する活用法があり「おこ」→「激おこ」→「激おこぷんぷん丸」→「ムカ着火ファイヤー」→「カム着火インフェルノォォォォオオウ」→「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」と怒りのレベルによって使い分けるらしい。もうなんかバラエティー番組の大喜利みたいである。

今回はそんな流行に着目したジャンプアクションゲーム『激おこプンプン丸 鬼飛忍法帖』を紹介するぞ。カム着火インフェルノォォォォオオウ!!!(気にいった

 

 

gekiokopunpunmaru_01

 

上へ!上へ!ひたすら昇れ!

 

さて肝心のゲーム内容だ。このゲームはプレイヤーの分身である黒子を操作してひたすら上へ昇りどこまで昇れるかを競い合うゲームとなっている。

 

gekiokopunpunmaru_02  gekiokopunpunmaru_03

 

道中には様々な敵が現れ黒子を邪魔してくるが手裏剣を当てれば倒せるぞ!

 

簡単ツーボタン操作、左利きなアナタにも対応

 

操作方法はとてもシンプルだ。画面にある「攻撃」ボタンをタップすれば黒子が手裏剣を放ち、「ジャンプ」ボタンを押せば上に黒子がジャンプする。移動は黒子がオートで横に動くためプレイヤーはボタン2つの操作に集中すればいい。

 

gekiokopunpunmaru_04  gekiokopunpunmaru_05

 

また左利きのプレイヤーために「左利き用のボタン配置」も用意されているので、そちらがいい場合はタイトル画面で左利きを選択しよう。すると「右利き」と違い「ジャンプ」と「攻撃」のボタン配置が逆になるのだ。

 

待ち受ける厄介な雑魚、もう、おこだよ!

 

一番のネックになるのはやはり黒子を待ち受ける雑魚達だろう。

 

gekiokopunpunmaru_06  gekiokopunpunmaru_07

 

雑魚は移動しながら手裏剣を投げてくる「忍者」、忍者より移動スピードが速い「だるま」、両サイドに竜巻を撃ちだす「天狗」と3タイプいるがどいつもこいつも黒子の前に立ちふさがる激おこな奴らだ。遠慮なく手裏剣でばっさばっさと倒しまくろう。

 

タバスコ(?)飲んでカム着火インフェルノォォォォオオウ

 

雑魚を倒すとタバスコのようなドリンクを落とす時がある。このドリンクに触れると黒子は「激おこぷんぷん丸」にパワーアップし一定時間無敵状態になれる。

 

gekiokopunpunmaru_08  gekiokopunpunmaru_09

 

また、激おこぷんぷん丸状態でさらにドリンクを飲むと画面を焼き尽くす「ムカ着火ファイヤー」状態になるのだ。

 

gekiokopunpunmaru_10  gekiokopunpunmaru_11

 

この全てを飲み込む怒りの業火の前では雑魚なんて一瞬で消し炭になるだろう。

 

本来の「おこ」とは違うが十分遊べるおもしろさ

 

とまぁ本来の「おこ」や「激おこぷんぷん丸」とは少しずれた本作ではあるが単純ながらただボタンを押せばクリアできるだけのゲームではなく、敵や黒子の速度をみてタイミングをコントロールしながら進まなければならない、など一筋縄ではいかない難度となっており止めようと思ってもついついリトライを押してしまう面白さがあった。

 

gekiokopunpunmaru_12  gekiokopunpunmaru_13

 

「おこ」の事を知っている人ならタイトルだけでも興味を惹かれるし、友人との話のタネにもいいと思うので是非一度はダウンロードして遊んでみてほしいと思うばかりだ。 でないと筆者の心はガチしょんぼり沈殿丸だぞ…。

 

タイトル 激おこプンプン丸 鬼飛忍法帖
開発 東京検定研究所
ジャンル アクション
掲載時価格 無料
公式サイト 東京検定研究所

 

 

このライターの記事一覧:サバミソ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook