2013年02月10日(日) 03時35分
  • REVIEW

美麗なステージを転がり巡ろう! ハイクオリティな玉転がしゲーム 『Aerox』

傾きを検知する機能を持つiPhoneには本体を傾けて画面の中の玉・ボールを転がして進んでいくというタイプのゲームが多い。傾けたい・転がしたい・傾けて転がしたいマニアの方々にはたまらないハード、それがiPhoneだ。

そんな中でも今回紹介する『Aerox』は美麗なグラフィックで描かれたステージが展開され、コロコロ転がすのにもより一層熱が入るぞ!

aerox_02

オーソドックスな玉転がしゲーム

ゲームの目的は玉を転がしてゴールに到達すればステージクリア、というごくごくオーソドックスなものだ。途中には様々な障害物や仕掛けがプレイヤーの行く手を阻む、というところも実にオーソドックス。転がる玉がステージから落ちたらミス、というところも実に実にオーソドックスという、この手のゲームをプレイしたことがあるなら馴染みの深いシステムだろう。

aerox_03

ブレーキを制するものは『Aerox』を制する!

ゲームをクリアするためにはいくつかのテクニックがあるが、『Aerox』で最も重要と思われるテクニックが「ブレーキ」だ。

aerox_04

画面左下のブレーキアイコンをタップすると、玉にブレーキをかけて停止させることができる。このブレーキの秀逸なところが、空中でもブレーキをかけて減速することができるという点だ。

『Aerox』の世界は重力が弱いので玉がフワッと浮遊するような動きをするのだが、宙に浮いている時やコースアウトしそうな時にブレーキをかけることでステージからの落下を防ぐことができる場面が多いのだ。

aerox_05

また、床の縁で落ちそうになっても落ちないように傾けて粘っていると落下せずに復帰できることも多いので、落ちそうになってもとにかくあきらめない! 勢いがつき過ぎてステージからすっ飛んでいきそうになってもあきらめずにブレーキ! ジャンプの勢いが弱くて対面の床に届かなくても縁にひっかかりさえすればあきらめずに傾ける! 美麗なグラフィックでお洒落なスメルを醸し出すこのゲームにおける攻略法は「粘り腰」! これに尽きる。

aerox_06

3Dのゲームでは玉を転がしているうちに視点が変な方向に動いてしまってどっちに向いているんだかわからなくなってしまうこともよくあると思うが、そういう時も慌てず騒がずブレーキ。そしてその状態からiPhoneを傾けて良い具合の角度に動かしてやろう。

aerox_07

この視点の位置の変更は画面をフリックしてもできるのだが、慣れてくると傾きで調整した方が手を離すことで玉が転がってしまいミスになるといった事態も避けられるのでおすすめだ。

aerox_08

全30ステージ、様々な障害を乗り越えて海上の世界を渡り歩け!

ステージには

aerox_09

ジャンプ台や、

aerox_10

aerox_11

押して動かせるブロック(矢印のライトが点滅している場合は、その矢印の方向にしか動かせない)や床、

aerox_12

そして定番の動く床等、様々な障害やギミックが用意されているぞ。ステージ開始前にステージの全体像を見ることができるので、特に後半のステージではその際にどう進んでいくかを考えて全30ステージを攻略しよう。

aerox_13

タイトル Aerox
開発 Synoptical Studios Ltd
ジャンル 玉転がしアクション
掲載時価格 170円
公式サイト Synoptical Studios – Aerox

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook