2014年10月29日(水) 17時05分
  • REVIEW

「多関節」←このワードにビビッときたゲーマーは要チェック! 巨大モンスターと戦うバトルアクション『Beast Breakers』は通信協力プレイも備える秀作

「多関節」と聞いて「おっ!?」となる人、年がバレるぜッ!? でもその気持ちわかる! そんな人におすすめしたいのが株式会社たゆたうのオリジナルスマホゲームブランド「Tokyo Otaku Games」からリリースされたアクションゲーム『Beast Breakers』だ。

 

Beast Breakers

 

巨大な「機獣」との孤独な戦い…ッ! 3種の武器を駆使して戦え!

 

このゲームは主人公の「秋谷和真」を操り、突如出現した巨大なモンスター「機獣」と戦うアクションゲームだ。人類を機獣の恐怖から守るため、東京23区をぐるっと囲って機獣達を封じ込めているという逆「進撃」な世界でストーリーが繰り広げられる。

 

Beast Breakers

▲平凡な毎日から一転、突如時空の間から現れた機獣に襲われ重症を負った上に両親が行方不明になったりとヘビーな体験を経て戦いに身を投じることになった主人公の和真。しかしカワイイ幼馴染がパートナーとして共に戦うというリア充展開が悲壮感を和らげてくれる。

 

和真は武器をその手に携え、生身で数m~十数mはあろうかという巨大な機獣に単身立ち向かう。和真が使える武器は大まかに分けて3種類。武器はそれぞれ攻撃方法に特性があり、プレイヤーは好みの武器を選択し機獣にタイマン勝負を挑むことになる。

 

Beast Breakers

▲ゲーム開始直後から使用できる「ソード」はスタンダードな武器。攻撃をヒットさせることでゲージが溜まり、満タンになると乱舞系の必殺技で一気にダメージを与えることができる。

 

Beast Breakers

▲両手にはめるグローブ状の武器が「ナックル」だ。手数の多さが特徴で、連続して攻撃を与えていくとラッシュでボコ殴りにすることができる。ガンガン攻撃したい人向け。

 

Beast Breakers

▲重量系の「アックス」は重い一撃を繰り出すことができる。画面をタップし続けてゲージを溜めて、秋のガードすら破壊する超強力な溜め攻撃をブチ当てると爽快感 MAX だ。

 

基本は「防御」 タイミングに慣れてきたら反撃速度の速いバックステップで

攻撃の他に、機獣の攻撃をしのぐためのアクションとして「防御(何もしないと自動的に防御)」「ステップ(後ろにフリック)」「ジャンプ(上にフリック)」の3つの回避アクションが用意されている。

画面をタップせず攻撃や他の動作をしないでいると自動的に敵の攻撃を防御してくれるので初めは「防御」で確実に相手の攻撃を耐えよう。攻撃されるタイミングを覚えたら後方に跳ぶステップで避けるとダメージを受けなくなる上に反撃するまでの時間も短めになるぞ。

 

Beast Breakers

▲タイミングを上手く計らないと失敗してダメージを食らうステップだが、敵の予備動作に応じて出せるようになるとクリアスピードの短縮には欠かせないテク。

 

Beast Breakers

▲ジャンプは主にガード不能攻撃を避けるためのアクションだが、射程範囲が下方向・後方に広い攻撃を避ける際にも有効だ。

 

「多関節」でうねうね動くデカキャラ「機獣」に感じる懐かしさと新しさに悶えてくねろ!

 

そんな和真が戦うのが、人類に襲いかかる謎の敵「機獣」。その名の通り動物と機械を足したような造形の巨大モンスターだ。

その描き込まれたビジュアルももちろんだが、必見なのはその動き、モーションだ。多関節でうねうねと動く様は、2D アクションゲーマーには懐かしく、3DCG や SD キャラに見慣れたプレイヤーには新鮮に映ること間違いなしだ。

「多関節」というのは、スーパーファミコン全盛期辺りから 2D グラフィックのゲームでよく見られた描画手法で、複数のパーツを組み合わせてキャラクターを構成し、それぞれのパーツを動かすことでキャラクターの動作を表現する、というものだ。アニメーションのように1コマずつ全体の絵を描いてコマ送りで表現するよりもグラフィック容量が少なくて済むといった、CD・DVD よりも記憶容量の少なかったカートリッジ時代に多用された技術で、その後の 3DCG の「ポリゴン」による描画と考え方は似たようなもの。有名なところだと「悪魔城ドラキュラ」シリーズや「グラディウス」シリーズのボスキャラ(「ちちびんたリカ」とか…)に多く、当時のコナミさんの 2D アクション・シューティングゲームは本当に“神”の領域でね…(しばし続くオッサンの懐古トーク)

それはともかく、この『Beast Breakers』に次々登場する「機獣」達も、気持ち良く多関節で動いてくれるのだ。バトルを重ねて和真のレベルを上げて、強力な武器を手に入れて機獣をぶちのめしていただきたい。

 

Beast Breakers

▲最初に登場する狼型機獣「フェンリル」。たまに仕草がかわいいのでペットにしたい。ステージ2には角の生えたタイプが登場する。

 

Beast Breakers

▲ゴリラ型機獣「オーガ」。両腕にそれぞれ異なる武器を持つ。お気に入りは右腕のドリルパンチ。ドリルは男のロマン! ドーリール! ドーリール!

 

Beast Breakers

▲怒り時の電撃攻撃の隙が小さく厄介な象型機獣「マストドン」。ガード不能攻撃はジャンプで避けよう。シチュエーションに応じて画面が拡大縮小するのも「龍虎の拳」っぽくて懐かしい演出だ。

 

Beast Breakers

▲機獣を見事倒すと、様々な「素材」を入手することができる。新しい武器を手に入れるためには必要な種類と数の素材を揃えなければならないので、お目当ての武器のために何度も機獣と戦わなければならない。

 

Beast Breakers

▲エクストラステージには更に強力・凶悪な機獣が… 強い(確信)。まずは本編クリアが先決。

 

「一人戦う孤独なヒーロー」…じゃない! 3人の美女とのキャッキャウフフが待ち構えるリア充展開 君は誰を選ぶ!?

 

「孤独な戦い」「単身立ち向かう」などと書いたが、実は和真には共に戦うチームメイトがいる。しかも美女ばかり3人も! 「元気で明るい幼馴染」「キツめだけど本当は優しい年上おねえさん」「徐々にデレていく無口」と王道の3タイプ、お好きなヒロインに萌えるがいいさ!!!

パートナーキャラとなる彼女達は、戦闘中も敵がガード不能攻撃を繰り出そうとしている時に警告を出す等、バトルのサポートもしてくれる。

 

Beast Breakers

▲幼馴染の長妻陽菜(CV 津田美波)。和真を明るく、時には厳しく励ましてくれる。幼馴染特有の馴れ馴れしさもまた心地良い… 好きだ!

 

Beast Breakers

▲和真が所属する対機獣国際秘密組織「MAGI」の女性上官・レベッカ(CV 斉藤佑圭)。厳しさの中にほのかに見え隠れする優しさに大人の余裕が… 好きだ!!

 

Beast Breakers

▲機獣でありながら「MAGI」の一員として和真をサポートするセリア(CV 藤井ゆきよ)。ボイスも少なめで無口な彼女だが、ストーリーが進むにつれて徐々に… 好きだ!

 

「レベッカ」「セリア」をパートナーにするには有料の「BP」で購入しなければならないので、それぞれの属性クラスタの方はそのおつもりで。

 

Beast Breakers

▲ナビゲーターはバトルスタート前に左上の「チェンジ」をタップすると変更できる。…が、無課金ユーザーには辛い「LOCKED」の文字が… れ、レベッカおねいさぁーん!!!(←姉萌え属性)

 

流行りの通信協力プレイも搭載 友達と協力してミッションクリア!

 

『Beast Breakers』は最近流行の Bluetooth 通信協力プレイにも対応している。マルチプレイでもステージクリアや素材入手が可能なので、難しいステージはマルチプレイでクリアしてしまうのも手だ。

 

Beast Breakers Beast Breakers

▲現時点(2014年10月29日現在)では通信エラー等のバグが若干見受けられるが、協力プレイはやはり楽しい! エクストラステージの強敵もボッコボコにしてやんよ!!!

 

『Beast Breakers』 ダウンロードはこちら

Beast Breakers

itunes_download

google_download

 

タイトル Beast Breakers
開発 株式会社たゆたう
ジャンル アクション
掲載時価格 基本無料(アイテム課金)
公式サイト Beast Breakers | ワンフィンガー高速タップアクション!

 

(C)Tokyo Otaku Games / Developed by Your Games Co,Ltd and TAYUTAU K.K.

 

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:レビュー, 新着アプリ , , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook