2013年05月18日(土) 13時00分
  • REVIEW

相手のココロの裏を突け!知的戦略推理バトル『Numer0n [ヌメロン]』!

今回ご紹介するのはフジテレビ系列局で絶賛放送中の番組「Numer0n」の興奮をそのままにゲーム化した推理バトルゲーム『Numer0n [ヌメロン]』だ!

 

 

 numeron_01

 

ちなみに皆さんがまず思うであろう「Numer0n」の名前の由来だが、筆者が調べたところ上記で紹介した番組が造った造語らしいぞ。

 

基本は覚えてしまえば単純

 

Numer0n は数字を扱う戦略型推理ゲームだ。基本となるルールは少々特殊だが、今から逐一紹介するので安心してほしい。

まず対戦人数は2人だ。始める時はまずこの2人のプレイヤーがそれぞれ3ケタの数字を決める。

 

numeron_02  numeron_03

 

その後、先攻後攻に別れて交互に0~9までの数値の内から3つを言いあう。この時「EAT」や「BITE」などの文字が出るが、これは後ほど説明する。

 

numeron_04  numeron_05

 

そして最終的に相手が決めた3ケタの数字をピッタリと言い当てた方が勝ちになるゲームだ。要は相手の数字を当てるだけなのだが、これがまた単純そうに見えて奥深いのだ…。

 

EATとBITEってなに?

 

さて基本ルールを説明したとこで、今度は先程説明を省いた「EAT」と「BITE」についてだ。

 

numeron_06  numeron_07

 

上の写真を見てもらえれば分かりやすいかと思うが、EATは言った数字とその場所が合っている数で、BITEは言った数字が合っていて場所が間違っている時の数だ。

相手が決めた数字が「417」としてアナタが「416」を言えば、4と1の数字と場所が合っているので2EATになる。これがもし「146」と言えば数字は合っているが場所が合っていないので2BITEとなるわけだ。

実際の対戦ではまるで地雷探しゲームのように慎重かつ大胆な数字の選択が求められる。その際にこのEATとBITEの表示がなによりのヒントになるので覚えておこう。

 

オフラインもあるけどメインはオンライン!

 

さて、ルールを覚えたらいよいよ対戦だ。『Numer0n [ヌメロン]』ではオフラインでのCPU対戦を用意しているが、ここはオンライン対戦で遊んでみよう。

オンラインでは数々の猛者がアナタをまっている。基本的なルールは3つの数字当てだが、プレイヤーによっては「アイテム」を使ってくるので注意しなければならない。

 

numeron_08  numeron_09

 

アイテムは対戦に勝利して得られるゴールドで購入できるお助けアイテムだ。その種類は様々で、自分が設定した数字の並びを途中で変更する防御アイテム「SHUFFLE」や、相手の数字が5未満か以上かを教えてくれる攻撃アイテム「HIGH&LOW」など使われれば苦戦間違いなしだ。もし高レートの試合をするのならこちらもアイテムをもって勝負した方がいいだろう。

 

駆け引きに心臓バクバク、だけどそれがイイ!

 

恥ずかしながら筆者もこのゲームで遊ぶまではNumer0nを知らなかったが、実際に遊んでみると相手ターンごとに心臓がバクバクと揺れ、手が震えるほど緊張感がでる大人気も当然のゲームだった。

 

numeron_10  numeron_11

 

また慣れてくるにつれ「ローラー」と呼ばれている戦術を覚えたのだが、それでも狙い澄ましたかのようにピンポイントで数字を当てられ呆然自失することも多くあった。が、逆にこちらがピンポイントで相手の数字を当てたときなど仕事中にガッツポーズしてしまうほど興奮してしまい、なるほどこれは確かに面白いと素直に思ったほどだ。

原作のファンはもちろん、顔に言葉出やすい筆者でさえ遊べるこの『Numer0n [ヌメロン]』、是非ダウンロードして一度は遊んで見て欲しい。

 

タイトル Numer0n [ヌメロン]
開発 GEMSTONE
ジャンル パズル
掲載時価格 無料
公式サイト Numer0n – フジテレビゲームス

 

 

このライターの記事一覧:サバミソ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook