2013年05月16日(木) 13時55分
  • REVIEW

[レジェンドアプリシリーズ Vol.7]  1人で楽しむなら打ってつけのパズルゲーム『二角四川省』


今回は「二角取り」とも呼ばれる頭脳パズルゲームの「四川省」を遊ぶことができる『二角四川省』の紹介だ。 四川省はトランプで言うところのソリティアのようなゲームなので、1人でしっかり楽しみたい人にはオススメのゲームとなっているぞ。

 

 

nikakushisensho_01

 

同じ牌を2つ見つけて消していけ!

 

nikakushisensho_02  nikakushisensho_03

 

ルールは同じ種類の牌を2つずつ消していき、ステージに牌が全て無くなればクリアだ。 消すことができる条件は2つの牌が隣接している時、または牌のないところを通って直線3本以内にある場合に限られる。

一見難しそうなルールに感じるかもしれないが、実際に1回プレイしてみればすぐにルールは覚えられるぞ。 「習うより慣れろ」というゲームなので早速プレイしてみよう。

 

手詰まりにならないように消す組み合わせを考えよう!

 

nikakushisensho_04  nikakushisensho_05

 

ゲームを開始するとまず4つの「ドラ牌」が表示され、ドラ牌を消すとボーナスタイムに突入だ。 ボーナスタイムはもう1組のドラ牌を消すまで点数が大幅アップするぞ。 操作方法は消したい牌をタップして選択状態にした後、もうひとつの消す牌をタップすれば消すことができるのだ。

ただしドラ牌のように同じ種類の牌が4つある場合では、消す組み合わせを間違えると「手詰まり」となるのでよく考えてから消すようにしよう!

 

nikakushisensho_06  nikakushisensho_07

 

また画面右下にある「アイテム」をタップするとステージ枠内に表示されているタイマーゲージが一定の間はストップするぞ。 タイマーゲージは徐々に減少し全てなくなればゲームオーバーなのだが、牌を消せばゲージは回復するのだ。 アイテムを使わずにクリアすればボーナスポイントが入るので、危なくなったらアイテムを使用して回避していこう。

 

ゲームモードは全部で3つ。時間に合わせて選べるぞ!

 

nikakushisensho_08  nikakushisensho_09

 

『二角四川省』には「ノーマル」、「タイムアタック」、「トコトン」の3つのゲームモードが用意されている。

ノーマルはタイマーゲージがなくなる前にステージをクリアしていくチャレンジモード。タイムアタックは制限時間内での得点を競うタイムトライアルでしっかり時間を決めてプレイすることができるぞ。 トコトンは1000問遊べるやり込みモードとなっているので、時間に余裕がある時にチャレンジしてみよう。

どのゲームモードでもスコアは用意されているので、好きなステージでハイスコアを狙って楽しむのも良し、全ステージクリアを目指してプレイするのも良しだ!

 

nikakushisensho_10  nikakushisensho_11

 

頭の体操に持ってこいのパズルゲーム

 

四川省のルールは麻雀とは違ってとてもシンプルで分かりやすい。 ルールが分かればとても面白いので、麻雀牌に馴染みがなくて敬遠していたら勿体ないぞ。 麻雀が好きな人はもちろん、ソリティアなどの1人でしっかり考えながら楽しめるゲームが好きな人はプレイしてみよう!

 

タイトル 二角四川省
開発 株式会社リイカ
ジャンル パズル
掲載時価格 無料
公式サイト liica – 株式会社リイカ

 

 

 

このライターの記事一覧:ルートヴィヒ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook