2013年05月16日(木) 14時05分
  • REVIEW

[レジェンドアプリシリーズ Vol.8] キャリアウーマン? ビジネスウーマン? ワタシはOLよ! 古き良き名作RPG『たたかうオフィスレディー』


広告代理店のOL美香となって、加齢臭漂うハゲ散らかしたセクハラ上司や不正行為に立ち向かう『たたかうオフィスレディー』。株式会社リイカのレジェンドアプリシリーズのトリを飾る古き良き名作RPGをご紹介。

 

 

tatakauofficelafy_01

 

ピンク業界では今でも頻繁に使用されてますけど

 

tatakauofficelafy_03  tatakauofficelafy_04

 

さて、今さらながらの「オフィスレディー」(OL)である。

「死語」とまではいかないものの、それにしたって最近では「キャリアウーマン」や「ビジネスウーマン」「働く女性」などのワードが普通で、女性社員一般のことを「OL」と呼ぶ機会も少なくなってきただろう。まあ筆者が先日借りたDVDではそんなシチュエーションがあったんだけど。

もともと株式会社バタフライがガラケー向けにリリースしていた名作RPGをスマホ向けに最適化した本作。まあ「時代」を感じるのは仕方がないが、じゃあ「古臭い」からつまらないのかといえば、もちろんそんなことはない。

画面に表示されたバーチャルパッドでのキャラクターの移動にコマンド実行、バトルシステムもコマンド方式という、むしろ「古き良き時代」を感じさせる昔懐かしい本格RPGとなっている。

 

現代日本でも世界観はファンタジー

 

tatakauofficelafy_05  tatakauofficelafy_06

 

広告代理店Restart社に勤めるOL美香が、上司のセクハラや会社の不正に立ち向かうこのゲーム。

基本システムは、ドラクエなどでもお馴染みの「何か困ったことが起こる→解決のためにアイテムが必要→アイテムは洞窟にある→洞窟に行くには…」という、目的達成のため様々なクエストをこなしていくRPGで、舞台は中世ヨーロッパ風でも戦国時代でもなく現代日本。

しかしその世界観はまるで働いたことのない某掲示板住人たちが思い描く「ブラック企業イメージ」のようなファンタジー感満載だ。

 

失神するほどの熱い罵り合い

 

tatakauofficelafy_07

 

まずはクエスト発生。自分の担当企画に遅れが発生したため、上司から商品企画部に行って来いと子供のお使いのように命じられる美香。お互い忙しいから普通は内線して確認しますけど。

 

tatakauofficelafy_08  tatakauofficelafy_02

 

道中、美香の行く手を阻むのは「モンスター」ならぬ同僚であるはずの「はぐれ社員」で、バトル方法は「御世辞」「キレる」「流す」の3パターンを用いた「倒れるほど相手を傷つけたら勝ち」という熱い「コマンド制罵り合い」

さらに給湯室で同僚と繰り広げる「ぞうきんで絞ったお茶を上司に出す」なんて心温まるテンプレートトークに、初対面なのにいきなりケツをさわるハゲ上司と、今の時代感覚からすると「いくらなんでも」というようなファンキーアクションの連続。まあケツ触るタイプは今でもいてたまに逮捕されてますけどね。

 

tatakauofficelafy_10  tatakauofficelafy_09

 

「マスターアップに追われたプランナーが5分で考えたんじゃないか」と思わせる「誰もが共感できる」数々の難問を乗り越えながら、カギとなる「キーワード」を集めながらセクハラや会社の不正行為に立ち向かっていこう。

 

ドラクエファンやFFファンにこそお勧めのJRPG

 

tatakauofficelafy_13  tatakauofficelafy_12

 

あらゆる意味で「レトロ要素」を楽しめる本作。敵の強さなど意外と歯ごたえのある難易度でRPGファンなら絶対に楽しめる作品となっている。

洋ゲーで主流のFPS型RPGではなく、日本式のRPGを楽しみたい方、実際に雑巾で絞ったお茶を出したことのあるキャリアウーマンの方、「理想の上司? だったら俺には理想の部下をくれ!」なんて嘆く中間管理職の方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル たたかうオフィスレディー
開発 株式会社リイカ
ジャンル RPG
掲載時価格 350円
公式サイト liica – 株式会社リイカ

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook