2014年09月01日(月) 20時01分
  • NEWS

ボルテージの最新恋愛ドラマアプリ『偽りの君とスキャンダル』配信開始 恋愛ドラマアプリユーザー2,600万人突破!


ボルテージは 9 月 1 日、最新恋愛ドラマアプリ『偽りの君とスキャンダル』の配信を開始。また同社の「恋愛ドラマアプリ」の利用者数が2,600万人を突破したことを発表した。

 

<以下プレスリリース概要>

累計利用者数2,600万人突破 恋愛ドラマアプリ最新作 「偽りの君とスキャンダル」 9月1日配信開始

 

vol0901_01

 

株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:横田 晃洋)は、恋愛ドラマアプリ最新作「偽りの君とスキャンダル」を、iOSおよびAndroid搭載端末向けに2014年9月1日(月)より配信を開始しました。

「偽りの君とスキャンダル」 は、誰もが憧れる国民的アイドルとのスキャンダラスな恋を描いた恋愛ドラマアプリです。

ストーリーは、脚本家を目指すあなたが書いた詞が、知らぬ間に人気アイドルグループの新曲に使われてしまうところから始まります。そのことがきっかけで、ゴーストライターとして彼らと同居することになり、さらには世間を欺くためにマネージャーにさせられてしまう。24時間振り回されているけれど、いつしかテレビでは見せない彼の素顔に惹かれ始めて…「今の俺は、アイドルじゃない。一人の男だ」。この関係が世間にバレた時、彼とあなたの関係は…?気になるストーリーの続きは、ぜひアプリでお楽しみください。

本作はプロローグと1話目を無料で読むことができます。各シーンを盛り上げるBGMやエフェクト効果も充実しており、TVドラマのような感覚でお楽しみいただけます。そして今回エンドストーリーには、刺激的な恋が楽しめる「Dramatic Love End」と、2人きりの甘い時間が楽しめる「 Romantic Time End」の2種類をご用意。ストーリー中の選択肢次第で、感動のハッピーエンディングを迎えることができます。

ボルテージの恋愛ドラマアプリは、多くの女性にご支持いただき、2014年9月1日に累計利用者数が2,600万人を突破いたしました。これからも世界中の女性へ、恋愛ドラマアプリで日常のときめきを提供してまいります。

 

vol0901_02 vol0901_03

 

【コンテンツ概要】

<ストーリー>
誰もが憧れる国民的アイドル。彼らの新曲に使われていたのはあたなが書いたはずの詞―!?

「お前はもう…共犯だ」

大人気アイドルと、世間を騙す秘密の関係が始まる―

アイドルたちと秘密の共犯関係
一点の曇りもない華やかなアイドル。
その裏には誰にも知られてはいけない秘密があった…。
それを知ったあなたは、唯一の共犯者。
華やかな芸能界を舞台に、共犯関係から始まる秘密の恋をお楽しみいただけます。

豪華2種類のエンドストーリー
刺激的な恋が楽しめる「Dramatic Love End」と2人きりの甘い時間が楽しめる「 Romantic Time End」の2種類をご用意。アナタの選択肢次第で、感動のハッピーエンディングを迎えることが出来ます!

個性豊かで魅惑的な国民的アイドル
圧倒的なカリスマ性で大勢の人を魅了する俺様プロデューサー・甘い笑顔でファンを虜にするドS黒王子・どんな役もこなすツンデレ演技派アイドル…
アナタは誰と恋をする?

 

vol0901_04

vol0901_05 vol0901_06

 

 

恋愛ドラマアプリ 累計利用者数2,600万人突破!

 

vol0901_07

 

ボルテージが提供する恋愛ドラマアプリは、2014年9月1日時点で、累計利用者数が2,600万人を突破いたしました。※
多くの女性ファンの期待に応えるため、ボルテージはこれからも良質なストーリーコンテンツ作りに努めて参ります。

※ボルテージが提供中の、携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)公式月額サイト登録者数、SNSプラットフォーム(GREE、Mobage、mixiゲーム、dゲーム、Ameba、Facebook、自社プラットフォーム 女子ゲー)向けソーシャルアプリ登録者数、およびAppStore、GooglePlayで提供中のアプリのインストール数、各タイトルの合計数


【“ドラマアプリ”とは】
“ドラマアプリ”とは、モバイル端末で気軽に楽しむことができる、ストーリー型のコンテンツのこと。恋愛ドラマアプリ、サスペンスアプリがあり、さまざまなストーリーを自分が主人公となって読み進めることができます。ゲームでもマンガでもない、新しいスタイルのエンターテインメントです。

 

◆『偽りの君とスキャンダル』ダウンロードはこちらから

vol0901_icon

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook