2013年05月09日(木) 18時51分
  • REVIEW

ガラケー時代からの代名詞アプリ!3DMMORPGの横綱『イルーナ戦記』

ガラケー時代から数多のユーザーの睡眠時間とおこづかいを失わせたモバイル用3D MMORPGの横綱『イルーナ戦記』。250万人を超えるユーザーがプレイし今なおApp Store/GooglePlayで上位を賑わす「お化けアプリ」を今さらご紹介。

 

 

 iruna_00  iruna_02

 

「でも、お高いんでしょ?」 いえいえ無料でやりこめるんですよ

 

iruna_01

 

太古、イルーナ12神と呼ばれる神々によって創造された幻想世界イルーナ。大いなる神々同士の争いから、ヒューム、ディール、キュール、エルフの4種族の国家が覇権を争う現在の世界で、プレイヤーは、様々なキャラクターからの依頼を受け、時には他のプレイヤーと協力しながら魔物を倒し冒険していく3DMMORPG。

MMOと聞くとすぐに「でも、お高いんでしょ?」なんて「課金地獄」を警戒して二の足踏んでる腑抜けどももいるだろう。しかしこのゲームは無料で相当やり込めるからそこはご安心を。もちろん課金アイテムもあるにはあるが、無料で全く問題ないレベルで楽しめる。

 

iruna_03

 

まずはキャラクター作成。男女・髪形・髪の色とを各4種類から選択できる。当然女の子で髪形は最近一部で人気の前髪ぱっつんタイプ。色は遊んでそうな銀色に。

そしてステータスの割り振りだ。このゲーム、ステータスの割り振りが何より重要と言っても過言ではない。

割り振れるステータスの種類は「STR(物理攻撃力)」「INT(魔法攻撃力)」「VIT(最大HPと防御力)」「AGI(攻撃速度と回避)」「DEX(命中と魔法詠唱速度)」「CRT(クリティカル率)」の6種類。

キャラクターのLVが20を超えると、戦士系か魔法使い系のどちらかの系統で育成するのか選択しなければならなくなる。当面はステータスについてはあまり深く考えなくてもやっていけるし、LVが上がるごとに新たに割り振れるステータスが増えていくので、はじめの頃ならいくらでもフォローは可能だが、将来的に自分がどちらでゲームを進めていきたいのか見当をつけて、ステータスを割り振っていこう。

大雑把な割り振り方としては、戦士系ならばSTRとVITを、魔法使い系ならばINTとVITを上げていくのが基本になる。この手のゲームに慣れてないユーザーならば戦士系がオススメ。

 

戦士か魔法使いか、なりたい自分になろう

 

iruna_04

 

iruna_05

 

キャラクターを作成したらゲーム開始。はじめはチュートリアルに沿って物語が進行していく。最初は戦闘方法。画面右に〇で囲まれた剣のアイコンをタップすると、対象となる敵に「ターゲットリング」が表示される。この状態でもう一度剣のアイコンをタップするか、対象の敵をタップすると自動的に攻撃を仕掛けてくれる。

ちなみに、このチュートリアルでは触れないが、戦闘時の操作でも戦士系と魔法使いとで異なる点がある。

戦士系の場合、一度攻撃を仕掛けたらあとは自動で攻撃してくれるので、敵のレベルが低ければほっといても戦闘に勝利することができる。テクニックなどまったく必要としない。

 

iruna_06

 

一方魔法使いの場合、魔法攻撃は自動で攻撃し続けてくれないし、魔法を使った後は一定時間たたないと魔法を使えない。つまり魔法を使った後はひたすら逃げながら時間経過を待ち、また魔法を使うという、慣れていないユーザーにとっては少々せわしない操作性となる。

では魔法使いにメリットはないのかといえば、もちろんそんなことはない。まず魔法は命中率が100%だ。戦士系に限らず近接攻撃は普通にミスが多発するし、LVが高い敵の場合通常攻撃ですら致命傷レベルとなる。ガチンコの戦いというのは、それだけリスクが高いのだ。

また自分でHPを回復させることもできるし、敵と距離をとって戦うスタイルなので、慣れてしまえばそれだけリスクが低くなり、安全に冒険を行うことができる。どちらのスタイルで冒険をしたいのかはユーザー次第だ。

 

スマホ対応のバーチャルパッド操作だからすごく簡単

 

iruna_08

 

iruna_07

 

続いて基本操作のチュートリアルと併せ物語が進行開始。移動は左下にあるシンボルが、カメラ切り替えは右下のマップがそれぞれバーチャルパッドとなって操作する形になる。

 

iruna_09

 

街の住人などに話しかけたい場合、近づくと対象のキャラクターにリングが現れるので、その状態でキャラクターをタップすればいい。チュートリアルが終了するころには操作方法で迷うことはなくなっているはずだ

 

自由って一体なんなんですか!?

 

iruna_10

 

iruna_12

 

このゲームでは様々なキャラクターからの依頼をこなしていくことになるが、メインストーリー進行にかかわる「ミッション」と、メインストーリーとは別に独立してある「クエスト」がある。

「ミッション」をクリアすると報酬として「シナリオ経験値」が手に入る。これは通常の経験値と同じだが、はっきり言って敵を倒していくよりはるかにおいしい経験値をもらえる。「クエスト」では報酬として経験値やアイテムなどがもらえる。

MMORPGと聞くと、「自由すぎて何をすればいいのかわからない」なんて、まるで尾●豊が「盗んだバイクを返しにいく」みたいなヘタレ発言をする方もおられるが、まあ「迷ったらミッション」と考えておけばいい。

 

感情豊かな3Dキャラクターたち

 

iruna_13

 

iruna_18

 

また3Dキャラの感情豊かなギミックも見どころ。「座る」「おじぎ」「手を振る」「すねる」などなど、13種類もの「エモーション」が用意されていて、プレイヤーはショートカットメニューに各ギミックを登録することができる。ちなみに「座る」とHPとMPが回復。

またキャラクターの装備画面では、現在装備している武具などが反映されるほか、キャラクターを360度回転させて確認することもできる。

 

iruna_16

 

iruna_15

 

お約束のカメラアングル。スカートのひらひらなのだろうけど縞パンっぽくも見えるから縞パンってことにする。男子中学生ならこれくらいで3日はイケる。

 

iruna_17

 

そのほかにも合成・生産・採掘・占い・対戦などなどここでは挙げきれないくらいの要素が満載。そらそうだ。ガラケー時代から続くMMOなんだもの。もちろん道行く他のプレイヤーとフレンド登録して一緒に旅に出たり、現実世界だけでなくゲームの中でもソロプレイを貫いたりと自由自在。奥深いからこそ、今から始めても遅すぎるなんてことはない。昨今のお手軽アプリでは満足できなくなった皆様におススメの一本だ。

 

タイトル イルーナ戦記
開発 Asobimo, Inc.
ジャンル 3DオンラインRPG
掲載時価格 無料
公式サイト アソビモ株式会社│イルーナ戦記オンライン

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook