2013年05月07日(火) 18時51分
  • REVIEW

信長もナポレオンもみんな美少女?!本格シミュレーション型カードRPG『戦姫インペリアル from 英雄*戦姫』

史実の英雄たちが全員美少女という、海外からの「あいつら未来に生きてんな」なんて日本評を揺るぎないものにするPCゲーム『英雄*戦姫』が、やりごたえ十分のスマホ用SLG『戦姫インペリアル from 英雄*戦姫』としてリリース

 

 

senkiinperial_01

 

史実の英雄たちが「全員美少女」?!

 

senkiinperial_02

 

「創造主」を名乗る人物によって陥落された9つの幻想都市。プレイヤーは世界平和のため暗黒に舞い降りた「天の御使い」となり、仲間となる世界各国の史実の英雄たちとともに、「創造主」との戦いに挑んでいく…。

そんな熱い設定とは裏腹に、プレイヤーの仲間となる史実の英雄たちが「全員美少女」で、かつ「あんま服を着ていないタイプ」という、各国の本腰入れたパトリオッツたちが聞いたら火炎瓶片手に大使館へデモ行進しかねない刺激的な世界観が特徴の本作は、もともとはPCで「美少女英雄に囲まれて世界を征服する地域制圧型SLG」という、聞いただけでだいたいどんなゲームか想像できるド直球なジャンル名でリリースされた「セクシーゲーム」

スマホアプリとして登場したこのゲームも、ついついティーンエイジドリームこじらせた「やらはた」(やらずのハタチ)向けのギャルゲーだろと誤解されがちだが、いやまあ誤解じゃないんだけど、ともかく他のSLGと比較しても間違いなく上位レベルと断言できる高いゲーム性はPS3/PSPでもリリース予定となっているほどで、ギャルゲーファン、シミュレーションファンのみならず、全てのユーザーにとってもやりごたえ十分の一本となっている。

 

基本は「内政」→「部隊編成」→「出撃」

 

senkiinperial_03

 

senkiinperial_04

 

基本的にこのゲームでは「マナ」「ゴールド」「クリスタル」という「資源」を「内政」で充実させ、その資源を使って「デッキ」メニューで部隊を編成・強化し、「マップ」メニューから出撃して領土を拡大していく。

まずは「内政」で資源の生産施設と保管施設を建設していこう。

 

senkiinperial_05

 

senkiinperial_06

 

戦闘を行う「部隊」は手持ちのカードから3枚選択して編成し、各条件を満たすことで最大3つまで作成することができる。カードはパラメーターやスキル、特性などがそれぞれ異なるので、カードの特徴を見極め部隊を編成していく必要がある。

カードを部隊にセットすると部隊の強さを表す「総戦闘力」が表示される。カードの「合成」や、兵力となる「幻想兵士」の生産を行い部隊を強化し、「総戦闘力」を上げていこう。

 

senkiinperial_07

 

senkiinperial_08

 

部隊を編制したら、いよいよ「出撃」だ。「マップ」画面で出撃したい土地を選択して「出撃」ボタンをタップすれば、設置した部隊が出撃を開始する。部隊が到着すると、戦闘はすべて自動で行われ、結果は「レポート」メニューで確認できる。

出撃可能な土地は、自分の領地に隣接している8マスで、空き地や「創造主の砦」だけでなく、他プレイヤーの拠点などにも行うことができ、戦闘に勝利すると自分の領地となる。こうして9つの幻想都市を自分の領地としていくのだ。

 

senkiinperial_10

 

senkiinperial_12

 

このほかにもカード型RPGとしての各種属性とその相性、部隊の「士気」によるパラメーター変化、「空き地」と「創造主の拠点」への出撃時の勝利条件の違い、他プレイヤーと競い合う「デュエル」などなど、正直これだけでは説明しきれないほどの奥深いゲーム性を誇っている。

しかし心配しなくともこのゲームはチュートリアルが非常に充実しており、基本操作だけでなく応用操作もしっかり学べる。ヘルプ機能もしっかりしていて、SLG初心者であっても変にかしこまる必要はなく、というよりも初心者だからこそおススメしたい親切設計なので、まずは気楽にチュートリアルから進めていこう。

 

そうはいっても、最大の魅力は「美少女」!

 

senkiinperial_11

 

senkiinperial_13

 

もちろんゲーム性だけでなく、人気イラストレーター大槍葦人さんが描く可愛らしい美少女たちも忘れてはならない魅力。

初対面なのに何の脈絡もなくプレイヤーを「お兄様」と呼び始める子を筆頭に、「ドジっ子」「関西弁」「お姉さま」などなど、阪神時代の藤川●児を思わす要所をきっちり抑えたスキのない設定で、おまけにほぼもれなく「ややマッパ」か「ほぼマッパ」か「ある意味マッパよりキテるぴっちり」という、壇●ですらシャッポ脱いで逃げ出すレベルのセクシーさ。

胸やけを覚えそうなほどの「様式美」ともいえるキャラクターの数々に、思わず太●胃散片手に「もうお腹いっぱいです」と胃液交じりの感涙にむせびそうになる。

「全裸より半裸だ」という譲れないこだわりを持っている方や、「お兄様と呼ばれたい、できれば冷たい視線で」などとあまり大声でいえない趣向を持ったユーザーの皆様には是非ともこの魅力的な英雄たちを堪能してほしい。できれば電車の中で。

もちろん「オレは美少女じゃなくて純粋にそのゲーム性に惹かれたんだ!」なんて言い訳をしたい隠れオタクな方々にも自信をもっておススメ。現在オープニング記念イベントも開催中なので、是非ともお早目に。

 

タイトル 戦姫インペリアル from 英雄*戦姫
開発 Aiming Inc.
ジャンル シミュレーションカードRPG
掲載時価格 無料
公式サイト 戦姫インペリアル from 英雄*戦姫

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook