2014年07月25日(金) 21時22分
  • NEWS
  • REVIEW

これ以上 “最強の暇つぶしアプリ”ってあんの? 「混ぜるな危険」過ぎるマインスイーパー×ダンジョンRPG『封印勇者!マイン島と空の迷宮』


「一人でどうやって夏休みを過ごすか」という「ぼくのなつやすみ」ならぬ「ぼっちのなつやすみ」を歯を食いしばりながら満喫中の前途有為な「孤独死候補生」の皆様に、最凶の時間泥棒『封印勇者!マイン島と空の迷宮』をご紹介。

 

封印勇者

 

これさえあれば「ぼっちのなつやすみ」なんて余裕でクリア

 

 封印勇者  封印勇者

 

うっかり始めたらもう最後、そのまま家に引きこもり連休最終日の夜に「何やってんだオレ…」的徒労感を味わうことになる「マインスイーパー」と「ダンジョンRPG」の 2 大時間泥棒さんがタッグを組んだ、最凶の暇つぶし型パズルダンジョンRPG となる本作。

大きく分けて「マインスイーパー形式で進めるダンジョン探索」と「ダンジョンでエンカウントした敵とのアクティブタイムバトル」の2つに分かれるこのゲームは、スマホらしいシンプルなシステムでありながら、危険ド●ッグの名称を「封印勇者」にしたほうが良いんじゃないかと思えるほど中毒性が半端ない。

 

封印勇者  封印勇者

 

ダンジョン進行は「マインスイーパーってどうやんの?」レベルの初心者から中上級者まで楽しめる作りで、まあ早い話が「マインスイーパー」なので本気で時間を忘れてのめり込んでしまう。

アクティブタイムバトルも「HITコンボ」をつなげて敵を気絶させる「ブレイク」や、スライド操作の「同時攻撃」、連続タッチの「∞RUSH」など、シンプルかつ爽快なアクションを駆使し、ダンジョン探索とバトル共に飽きずに楽しめるようになっている。

 

封印勇者  封印勇者

 

コミカルなキャラや街の発展、天空に浮かぶ幻のダンジョンへ到達するまで成長させる「生命の樹」の成長分岐なども用意され、幅広いユーザーが長く楽しめるように設計された本作は、休日にどこにも出かけず誰とも会わず、気づいたら 1 日が終わっていたなんて「独居老人スタイル」で今年の夏休みをビバークしようとお考えの皆様にはまさにピッタリ。

同級生たちが夏休みの予定で盛り上がる最中、超難関リアルゲーム「ぼっちのなつやすみ」に一人挑まんとする勇猛果敢なお前らの背中を「頑張れ!」と支えてくれる、実に心強い一本となっている。

 

ノーミスで「魔像封印」できるかが攻略の第一歩

 

封印勇者  封印勇者

 

ゲーム進行はスマホアプリお馴染みのスタミナ消費タイプのダンジョン RPG 。プレイヤーは「火・水・木」の3属性が振られた 5 体 + ゲストユニットの計 6 体のパーティで各ステージのダンジョンクリアを目指していく。

 

封印勇者  封印勇者

 

ダンジョン内はブロックで覆われており、プレイヤーが任意のブロックをタップで壊しながら出口目指して進んでいく。ブロックを壊すと地面に数字が表示され、ブロックの一部が紫に変化。

この数字とブロックの色が、ダンジョン内に隠されている「魔像」のありかを示している。プレイヤーの最初の目的は、ブロック内に隠された「魔像」を全て封印することになる。

 

封印勇者  封印勇者

 

「マインスイーパー」と同じ考え方になるためご存じの方は問題ないだろうが、簡単に説明すると、地面に描かれた数字は、そのブロックを中心にした周囲 8 マスのブロック内のいずれかに、数字の数だけ「魔像」が隠されていることを示している。

文章で説明してしまうと、まるで三角木材の上で石を載せられ正座しているかのようなしかめ面して「ムツカシソウ…」と心配する方もいるかもしれないが、百聞は一見に如かず。

このゲームは数字だけでなく「魔像」が隠されている可能性のあるブロックを紫色で示してくれるため、マインスイーパーよりも簡単に怪しいブロックを把握することができる。むしろマインスイーパー入門としてこれ以上最適なものはないといえる。

地面に描かれた数字、そしてブロックの色を頼りに、隠された魔像を見つけることができたら、いよいよ「封印」の開始となる。

 

封印勇者  封印勇者

 

封印作業は、ブロックを長押して表示された魔法陣が赤くなったタイミングで指を離すだけ。ブロックの中に魔像が隠されている場合は封印に成功し、「魔像の涙」を手に入れることができる。

各フロアに隠された魔像を全て封印すると、出口の扉の封印が解かれ、奥で待ち構えているモンスターとのバトルが開始。

魔像が隠されていないブロックに封印をしてしまうとダメージを受け、自分のHPが減ってしまうため、いかにノーミスでバトルに持ち込むかがダンジョンクリアの鍵となる。

 

HIT コンボをつなげ「ブレイク」発動で敵を後退させろ!

 

封印勇者  封印勇者

 

バトルはアクティブタイムバトル形式で、画面奥からじりじりとモンスターが近づいてくる間に、「アタックゲージ」が溜まったユニットメンバーをタップして攻撃するのが基本。

アタックゲージはユニットに応じて複数回溜めることができ、たとえば2まで溜まったユニットは連続タップで2回連続攻撃を仕掛けることもできる。

 

封印勇者  封印勇者

 

バトルで重要なのは、「HIT コンボ」と「ブレイク」の活用。「HIT コンボ」は一定時間内に連続でダメージを与えることで「HIT」数が上昇していき、コンボが繋がるほど攻撃力もアップするため、属性相性のいい、攻撃力の強いユニットほど後半に繋げた方が効果的となる。

また各モンスターには「ブレイク数」が設定されていて、必要な数だけHITをつなげていくと「ブレイク」が発生。ブレイク状態になったモンスターは気絶して動きを止め、その間に敵を攻撃すれば近づいてきたモンスターを後退させることができる。

モンスターの攻撃はユニットに一番近づいたタイミングで発動するため、ブレイクで後退させれば、一度も触れさせないまま敵を倒すこともできる。

「ぽちぽちゲー」の感覚で、むやみやらに連打するのではなく、きちんと考えながら「HIT コンボ」と「ブレイク」を活用するのがバトル勝利のポイントとなっている。

 

huinyusha_146  huinyusha_152

封印勇者

 

その他にも「必殺ゲージ」が溜まることで発動可能なスキルの他、敵が気絶状態になり、かつアタックゲージが常にたまった状態でタコ殴りできる「∞ラッシュ」の発動、ユニットをスライドでつないで一斉攻撃を仕掛ける「同時攻撃」など、爽快かつ効果的なアクション要素もバトルの鍵。

特に「同時攻撃」は、ブレイク数が多い強敵相手に高ダメージを与えるうえでも積極的に活用したいアクション。最初の起点となるユニットの属性で攻撃する。

もちろん根本的にはやはり「レアユニット」をパーティに組み込むことが一番効果的な方法にはなるが、ある程度自分のテクニックでカバーできるところも、本作の魅力の一つとなっている。

 

 「生命の樹」を成長させ、天空に浮かぶ幻のダンジョンへ

 

封印勇者  封印勇者

 

魔像を封印して手に入る「魔像の涙」は、街の中にある「生命の樹」を成長させる養分となり、「生命の樹」を成長させるとレアアイテムなどを報酬として手に入れることができる。

またMAX まで成長させると「空の迷宮」への扉を開くことができ、高難度のダンジョンに挑戦することができるようになる。

 

huinyusha_164  huinyusha_173

 

このほかにもスペシャルダンジョンなどで手に入る「エンブレム」を集めることで高レアユニットと交換できる。もちろんスペシャルダンジョンや空の迷宮などはその分難易度も上がっているが、ダンジョン進行についてはマインスイーパー未経験ユーザーでもクリアできるはず。

 

封印勇者  封印勇者

 

ボスバトルなどはやはりレアユニットがカギになるが、各ダンジョンをノーミスの「S評価」でクリアできれば、課金アイテム「魔晶石」がもらえるので、無課金でもレアユニット獲得のチャンスは十分。各クエストを丁寧にクリアしていけば存分にやり込めるはずだ。

マインスイーパーとダンジョンRPGという、時間を忘れて没頭してしまう2つのゲームを融合させ、スマホならではのカジュアル操作でやり込めるゲーム性を実現した本作。今後タイムアタックイベントなど様々な展開も可能なタイトルなだけに、運営面でも是非とも期待したい。

現時点では Android 版のみとなっているが、近日 iOS 版もリリース予定。是非とも孤独な夏休みやお盆休みのお供としてプレイしていただきたい一本だ。ホントこれおススメです。

 

タイトル 封印勇者!マイン島と空の迷宮
開発 SEGA CORPORATION
ジャンル パズルダンジョンRPG
掲載時価格 無料
公式サイト セガが贈る新作ダンジョンRPG「封印勇者!マイン島と空の迷宮」ついに登場!

 

 

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook