2013年05月01日(水) 18時30分
  • REVIEW

いつでも味方の美人秘書と街づくり!ナンバー1街作りゲーム『Megapolis』

世界20ヵ国以上で 1000万ダウンロード超を記録し、現在日本のApp store および Google Playでも絶好調、今なお毎日百万人以上がプレイしている文句なしのナンバー1街作りゲーム『Megapolis』。

 

 

megapolis_01

 

愚民を騙して血税絞り上げ街を発展させよう

 

 megapolis_02

 

「街づくりシミュレーション」といえば、無知蒙昧な一般市民からあの手この手で税金をむしり取り、無駄な道路や箱もの建築などの採算度外視した公共事業を行い、その補てんとしてさらなる重税をかけ街を発展させていくという、悪夢のような衆愚政治を体験できるゲームとしてお馴染み。

本作も街づくりの基本は「1.住宅を建てて市民(人口)を増やす」「2.税金徴収してお金(コイン)を増やす」「3.インフラ施設などの建造物を建てる」という3つをローテーションさせていくことになる。

ではなぜ数多ある同タイプのゲームの中で、このゲームがヒトキワ人気なのかといえば、リアルな3Dグラフィックがもたらす「美しい街づくり」の実感と、ゲームの奥深さが要因だろう。

 

megapolis_03

 

世界的な有名建築物の数々を、その美しい造形そのままに、「自分の街」に建てていく。さらに定期的なコンテンツのアップデートや都市イベントなど、ユーザーを飽きさせない運営側の工夫も素晴らしい。

 

常に味方をしてくれる秘書アリス

 

 megapolis_04

 

ゲーム中、ユーザーの次の目標となる「タスク」が設定されるので、それに沿いながら人口増加やインフラ設備の投資などを行っていく。

チュートリアルでは基本である「人口増加→予算(コイン)を得るための取引→インフラ設備の建築」というフローを教えてくれる。ということでさっそく専横政治を開始。

 

megapolis_05

 

インフラ設備として「風力タービン」と「給水塔」の建設がタスクに。

 

megapolis_06

 

発電施設の建設は、特定地域にのみ負担させるのではなく、国全体で平等に分散させなければならないという熱い信念のもと「風力タービン」を新築住宅の真横に設置。うるさくてしょうがないだろうけれどもおそらくこの家には新婚さんが入っているので問題なしとします。リア充爆発しろ。

 

megapolis_07

 

タスク「レンガの家の建設」は、川に分断され水害被害を受けそうな場所に建てることに。たぶん台風来たら家流されます。わざわざレンガの家なんかに住むような自意識過剰タイプにはこれくらいの試練を与えないといけません。

今度は道路を作れとの指令が。道路族議員たちがにわかに騒ぎ出します。可能な限り無駄な道路にしなければ。

 

megapolis_08

 

ということで本気で用途不明な数メートルの道路が誕生。これこそ公共事業。秘書のアリスも絶賛です。というかアリスはどんなひどい街を作っても心強い味方となって絶賛してくれる。結婚してくれ。

 

megapolis_09

 

ソーシャル機能で協力しながら、時には競い合いながら!

 

megapolis_10

 

とまあ、遊び方は人それぞれですが、建造物などのグラフィックはほんとに綺麗で、「街づくりゲーム」が好きな方々がハマるというのの納得のクオリティ。

フレンドと協力して街づくりをしたり、イベントのコンテストで自分の街とフレンドの街とで競い合うなどのソーシャル機能も充実。

街づくりのスピードということを考えれば、そりゃ課金アイテムを使ったほうが効率的ですが、無料でもこつこつと、しかし存分に街づくりが楽しめる。

ゆっくり、のんびりと自分だけの街づくりを楽しみたい方はもちろん、将来政治家として愚民どもから税金を巻き上げ懐を温めたいと考えているユーザーにもおススメだ。

 

タイトル Megapolis
開発 Social Quantum Ltd
ジャンル 街づくりシミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト Social Quantum Ltd

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook