2013年04月30日(火) 16時30分
  • REVIEW

「落ちゲー」の傑作がパズルRPGとして帰ってきた!『ぷよぷよ!!クエスト』

「対戦落ちものパズル」としての高いゲーム性だけでなく、可愛らしい世界観に「いっくよーっ」「やったなー」「ばよえ~ん」という「連鎖ボイス」が大人気で、一大ブームを巻き起こしたあの『ぷよぷよ』が、パズルRPGとして登場。

 

google_download

 

puyo2quest_01  puyo2quest_08

 

ぷよの消し方が豊富になった!

 

 puyo2quest_02  puyo2quest_03

 

若い人には『ぷよぷよ』がどれだけブームだったかピンとこないかもしれないので、『ぷよぷよ』人気を個人的体験を交え簡単に説明すると、高校時代にスーファミで『ぷよぷよ』持ってるってだけで女の子が家に遊びにくるなんて冗談みたいな現象が生まれるほどのレベル(実話)。

そんな甘酸っぱい思い出と、その子にナニしようとしたら「そんなつもりじゃないんだけど」と冷たくあしらわれ軽いトラウマになったなんてビタースウィートな思い出とが交差する『ぷよぷよ』の最新作は、プレイヤーが手にした「カード」でパーティーを組み、「クエスト」で敵を倒していくという「パズルRPG」となる。

 

puyo2quest_05   puyo2quest_04

 

パズル要素としては、「消したぷよの色と同じ属性のカードが敵を攻撃をする」という、今や説明不要のお馴染みシステム。

口さがない方々はすぐさま「パ●ドラのパクリじゃん」なんていうかもしれないが、そもそも『テトリス』が巻き起こした一大落ちゲーブームの最中に、開発者自ら「オリジナリティのないゲームです(苦笑)」って取説で臆面なくゲロっちゃうタイプのゲームだったんだから、まあ何を今さら。だいたい言い出したら『パ●ドラ』だって(ry。

 

puyo2quest_07  puyo2quest_06

 

特徴的なのは「ぷよ」の消し方で、「落ちてくるぷよを回転させながら同色で4つ以上並べて消す」というお馴染みの操作ではなく、すでにフィールドに積み上げられている「ぷよ」をタッチ、もしくはスワイプして消していく。

タッチで一つのぷよを消すことから、スワイプして5つのぷよを消していくことまで可能。スワイプする場合も一直線だけではなく、L字型、斜めなど消し方のバリエーションが豊富なのも特徴。苦い思い出も一緒に消えてくれればいいのに。

また、HPが「パーティーの合計HP」ではなく「カード個別にHP」が割り振られているのも、現在主流のパズルRPGとは異なる点だ。

 

ぷよといえば連鎖! 連鎖といえばぷよ!

 

puyo2quest_10  puyo2quest_11

 

そしてもちろん『ぷよぷよ』の代名詞「連鎖」も登場。というか「連鎖」がこのゲーム最大のポイント。

「ぷよ」が消えた箇所には上から新たな「ぷよ」が落ちてくるので、同色との連鎖を狙っていくのだが、まあはっきり言ってはじめはそこまで難しく考えなくてもいい。一応フィールド上段には次に落ちてくるぷよの色が表示されているのだが、2段目以降は何が落ちてくるのかさっぱりわからない。

ぷよの消し方にテクニックが必要となる一方で、運が占める要素も強いので、パズルゲームがちょっと苦手なんて方でも意図しない連鎖を生み出すことが可能だ。

 

puyo2quest_12

 

また6連鎖以上、もしくは16個以上のぷよを消すと、白く光る「チャンスぷよ」が落ちてくる。このチャンスぷよを連鎖に巻き込んで消すと、「だいれんさチャンスモード」に移行する。

「だいれんさチャンスモード」は、画面内に積み上げられた「ぷよ」のうち、指定されたぷよを時間内に消すことで大連鎖を発生させることができるチャンスモードで、正解すると大連鎖が発生して敵に大ダメージを与えることができる。

 

puyo2quest_13

 

たとえば上の画像、『ぷよぷよ』ファンならすでにお馴染みの「同色ぷよを3つずつ積み上げた連鎖待ち状態」となっている。どこかを消せば、一気にすべての「ぷよ」を連鎖で消せるのだ。

手慣れた方なら問題ないだろうが、初めて『ぷよぷよ』をやるなんて初心者の方でも、ヒントはちゃんと出てるし、よく見ればすべてを消せるポイントが見つかるはず。

制限時間があり、はじめはなかなか難しいかもしれないが、『ぷよぷよ』の基本形となるので、「だいれんさチャンスモード」で連鎖ポイントを見抜けるように練習してみよう。

まあ心配しなくとも慣れればすぐに、「いっくよーっ」とばかりに「気持ちええ連鎖」の快感を味わえる。

 

昔から知っているからこそ残念な部分も…でもこれも楽しい!

 

puyo2quest_14  puyo2quest_15

 

これまでのシリーズとは一味違う新システムとなっているため、古くからのファンなどは「ちょっと…」と穿った見方をしてしまうかもしれない。また個人的にはやはり、連鎖ボイスがないのが残念ではある。

しかしそうはいってもそこはあの『ぷよぷよ』。20周年を迎えたお馴染みの「ぷよ」たちに、可愛らしい新キャラクターと、信頼の「ぷよ印」と言っても過言ではない世界観に、可愛いだけでないゲーム性も相変わらず。

 

puyo2quest_16  puyo2quest_17

 

他ユーザーと対戦できる「バトルモード」や、一緒にギルドを組んでの協力プレイも可能。『ぷよぷよ』といえば対戦モードといっても過言ではなく、本作でもその志はしっかりを受け継いでいるし、カードゲームとしての新要素もスマホアプリならではこそ。

正式リリースから24時間で24万DLと、すでに数多くのユーザーがその魅力に取りつかれているが、今からでもまだ遅くはない。未プレイの方は是非ともダウンロードを。

 

タイトル ぷよぷよ!!クエスト
開発 SEGA CORPORATION
ジャンル パズルRPG
掲載時価格 無料
公式サイト ぷよぷよ!!クエスト | ぷよっと楽しいパズルRPG

 

google_download

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:「ぷよクエ」最新情報, レビュー , , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook