2014年06月25日(水) 22時48分
  • NEWS
  • REVIEW

「クラクラ」では味わえない、カジュアルな “日本の RTS” がここに 『消滅都市』のライトフライヤースタジオ最新アプリ『天と大地と女神の魔法』先行体験プレイレビュー

『消滅都市』で一躍脚光を浴びたグリーの新スタジオ「Wright Flyer Studios」 彼らの最新タイトルで近日リリース予定の『天と大地と女神の魔法』(てんめが)を先行体験プレイすることができたので、今回はそちらをご紹介。

 

◆『天と大地と女神の魔法』 PV

 

天と大地と女神の魔法

 

“RTS はじめてさん” におススメ! カッコカワイイ「日本の」カジュアルストラテジー「てんめが」

 

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

 

リアルタイムストラテジー(RTS)といえば、『クラッシュ・オブ・クラン』(クラクラ)を筆頭にすっかり日本のスマホアプリでもお馴染みとなったゲームジャンル。

しかし「RTS」なんて「ムツカシソウ」な用語を耳にすると、「あなたは神を信じますか?」と街中で声をかけられたときのように「あ、そーゆーのダイジョブです」と心を閉ざしてしまうスマホユーザーも実はまだまだ多かったりする。

そんなカジュアルゲーマーの方々に「RTS入門」としておススメしたいのが、グリーの新スタジオ「ライトフライヤースタジオ」最新タイトル『天と大地と女神の魔法』(てんめが)だ。

 

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

 

日本のゲームらしくデフォルメされたキャラクターと、『クロノトリガー』の光田康典氏、『ルミナスアーク2 ウィル』の土屋俊輔氏が作曲・監修を務めるファンタジックでワクワクさせる BGM 。

「これこそ日本のゲーム!」と呼べる世界観の中、カンタン・快適・カジュアル操作で「街づくり」と「リアルタイムバトル」が楽しめる本作は、初めて RTS に触れるユーザーや、人気 RTS 「クラクラ」の「洋ゲー臭さ」が鼻についていた方などでも気軽に、かつたっぷりどっぷりと RTS の魅力を堪能できる作品となっている。

 

みんなで遊べるリアルタイムマルチプレイバトル

 

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

 

「街づくり」と「バトル」2つのパート分かれる本作は、

・「資源を使って施設を建設・レベルアップ」
・「建設した施設を使ってバトル用ユニットを生産・強化」
・「ユニットを率いてバトルに挑み、勝利で新しい資源を獲得」

という流れが基本フロー。すぐにお餅を詰まらせちゃうお年寄りでも余裕で飲み込めるシンプルなゲームシステムとなっている。

まあこれだけならば何の変哲もない RTS だが、 「てんめが」一番の特徴は「最大4人同時プレイが可能なリアルタイムマルチプレイバトル」を実装しているところだ。

 

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

 

バトルパートはプレイヤーが一人で戦いに挑むのはもちろん、ランダムなプレイヤーや特定フレンド選び、最大4人がリアルタイムで協力しながらバトルすることができる。

協力プレイの際には「バトルチャット」を使い、リアルタイムで友達同士連携しながら、ワーワー言いながら強敵とのバトルを楽しむことができるのだ。

 

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

 

戦闘システム自体もお手軽シンプルで、画面下に表示された「ロード」と「兵隊」たちをタップ、長押しでバトルフィールドに「召喚」すれば、あとは自動で敵や敵施設に向かって攻撃を仕掛けてくれる。

またメインキャラとなる「ロード」はアクティブスキルを持っていて、スキルゲージが貯まったらユニットアイコンをタップするだけで派手なカットイン付で発動。スキルはバトル中一回しか使えないが、不利な形勢を逆転できるくらいに強力で、かつ非常に爽快。

シンプルでお手軽、さらに爽快感も味わえるバトルを、リアルタイムで友達と一緒に遊ぶことができる。これこそ「てんめが」最大の魅力だろう。

 

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

 

街づくりパートでは島の中心「パレス」をレベルアップさせ「資源施設」「防衛施設」「兵士施設」を建設・強化していくことが基本。

「オーブ」「マテリアル」「クリスタル」3種の資源を使って各施設を建設・強化していくだけでなく、ロードのレベルアップ、ロードとともに戦う「兵士」たちの生産なども行っていく。

 

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

 

島の発展に欠かせない資源は、生産施設の他バトルの勝利報酬としても手に入る。バトルはストーリーモードを進めるだけでなく、他のプレイヤーへ「聖なる決闘」としてバトルを仕掛けることができる。自分のユニットを強化していったら、「聖なる決闘」にも挑戦していこう。

もちろん他のプレイヤーに攻め込まれ資源を奪われることもあるので、防御施設をしっかり作っておくことも大切。隙のない防御陣を築くため効果的な防御施設の配置方法を考えていくなど、奥深い戦略性も楽しむことができる。

 

天と大地と女神の魔法

天と大地と女神の魔法

 

またストーリーモードを進めていくと、新しいロードを解放することができる。言うまでもなくロードは一騎当千。「聖なる決闘」で勝てないときは新しいロードの解放を目指していこう。

日本のゲームらしいとっつきやすい世界観に、誰でも気軽に楽しめる RTS の基本要素をしっかりおさえ、さらにマルチプレイ要素も加えたことで、既存の RTS ファンだけでなく、カジュアルユーザーもどハマリできる『天と大地と女神の魔法』

サービス開始までもう間もなくだが、グラフィックや世界観が刺さった方、「洋ゲーではなく、日本のゲームで RTS がやりたい!」と思っていた方などは、今のうちに公式サイトで事前登録を済ませておこう。

 

『天と大地と女神の魔法』 公式サイト:
http://tenmega.wrightflyer.net/

・ジャンル:カジュアルストラテジー
・サービス開始日:近日公開予定
・価格:無料(アイテム課金型)
・対応機種:
【スマートフォン】
・Android(TM)対応端末:Android 4.0以上
※ 一部端末を除く
・iOS対応端末:iOS 6.0以上
※ iPhone 5以上、iPad 2以上を推奨

・著作権表記:(c) Wright Flyer Studios, Inc.

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook