2014年06月14日(土) 13時55分

【東京おもちゃショー2014】女の子のマストアイテムになるかも! ティーンズスマートフォン「Fairisia フェアリシア」。親子で楽しむ知育ゲーム「Family Apps」にも新作登場。

メガハウスが発表したティーンズスマートフォン「Fairisia フェアリシア」が高性能すぎてヤバい件!

ソフトバンクモバイルから配信中の「Family Apps」では子供の成長に合わせて楽しめる知育ゲームが満載です!

 

tokyoomochashow0612_0301

 

思春期女子のためのティーンズスマートフォンをメガハウスが発表しましたのでご紹介します。

Google Playにも対応しており、これはもう完全にスマホ。おもちゃではない!

勿論、「子供にスマホは…」と懸念している親御さんも安心の機能も備えていますので、まあ見てみてください(‘ω’)ノ

 

tokyoomochashow0612_0302

 

また、小さなお子さんをお持ちの方必見の知育ゲーム「Family Apps」もご紹介します。

スマホやタブレットを使って、親子で楽しく学び、遊べる安心アプリも是非チェックを!

 

今時女子のファーストスマホ「Fairisia フェアリシア」

 

tokyoomochashow0612_0303

 

メガハウスよりこの夏発売予定の「Fairisia フェアリシア(以下、フェリシア)」

“ティーンズスマホ”や“ファーストスマホ”と銘打っているように、小学校高学年の女子をターゲットにした「まるでスマホ」です。でもスマホトイではないです。ホント、「まるでスマホ」以外に言い方が見つからない。

まず、Google Playが使えます。そしてメールが使えます。更にIP電話が使用可能。

こんなのもう普通にAndroidじゃないか!

 

tokyoomochashow0612_0304  tokyoomochashow0612_0305

 

女の子向けのアプリも多数プリインストールしてあります。

人気の『クマ・トモ』も入っていますし、しかもインターネットに繋がずにプレイできるとの噂。

そんなん私が欲しいわ。

スマホに憧れるティーンズ女子にはたまらない仕様になっています。

本体の色も可愛いし、本物のスマホ同様に専用カバーも売っているんです。

 

tokyoomochashow0612_0306

 

こんなの欲しくなっちゃうでしょ。

子供にとって魅力的なことばかりで、親にとっては心配以外の何物でもないですね。

しかし! これはスマホではなくティーンズスマホ!

対象を小学生としているからには勿論、親にも配慮された作りになっています!

それがこちら▼

 

tokyoomochashow0612_0307  tokyoomochashow0612_0308

 

親御さん用に「管理モード」が存在します。「管理モード」にはパスワードがないと入れないため、お子さんにパスを内緒にしていれば完全に管理できます。

その中でも私がイイネ!と思った機能をご紹介。

 

遠隔ロック

「フェアリシア」をパソコンやスマホで遠隔操作をし、使用をコントロールすることができます。
目の届かないところで乱用する心配もなし!

 

利用時間設定

tokyoomochashow0612_0309  tokyoomochashow0612_0310

「フェアリシア」の利用時間を設定することができます。
設定された時間以外は使用できないので、スマホで夜更かしなんてこともありません。

 

アプリ利用制限

tokyoomochashow0612_0311

使わせたくないアプリをON/OFF切り替えで制限することができます。
これでGoogle PlayをOFFにしておけば、勝手にアプリをダウンロードすることもできないので、親御さんは安心できるはず。

 

他にもセキュリティが入っていたり、ブルーライトを削減できたりと便利で安心な機能がたくさん!

小学生高学年にもなると、塾や習い事、友達付き合いなどで外出も増えるはず。

更に多感な時期ですから、下手にスマホ禁止にするよりも「フェアリシア」で家族の約束を作ってあげた方がストレスにならなくていいかもしれませんね。スマホの練習にもなりますし。

 

tokyoomochashow0612_0312

 

親と子の願いをどっちも叶えた「フェアリシア」。

初めてのスマホはこれで決まりですね!

「Fairisia フェアリシア」 http://fairisia.jp/

 

楽しく知育! 「Family Apps」

 

tokyoomochashow0612_0313

 

今年3周年を迎えた「Family Apps」は基本無料・毎月更新の小さなお子さんの知育ゲームアプリです。

大きく分けて「おしごと体験」と「まなぶ・あそぶ」の2つでお子さんの知的好奇心を高めます。

 

おしごと体験

tokyoomochashow0612_0314

 

tokyoomochashow0612_0315

タカラトミー、ニチレイ、三井ホーム、ピザハットなどなど、社会的な信頼を得ている有名企業が参加し、様々な「おしごと」を体験することができます。

実在する企業なのでお子さんが企業名や商品名に親近感を抱きやすく、仕事に興味を持つようになるという寸法。

社会や仕事に興味を持たせるだけでも良い子に育ちそう!

事実、「家のお手伝いをよくするようになった」「子供がその仕事をしてみたいと言うようになった」というお客様の声も上がっているようです。

将来の夢を持たせるって大切!

 

まなぶ・あそぶ

tokyoomochashow0612_0316

ワオ・コーポレーション「ワオっち!シリーズ」が提供している、30余年培った幼児教育カリキュラムを元に作られている知育ゲーム。
幼児期に楽しく学ぶことで知的好奇心が大きく広がるそうです!
何でも楽しく学べたらそれに越したことないですよね。

 

「Family Apps」は普通のアプリですから、親御さんのスマホやタブレットにダウンロードしていただくことになります。

なので自然と親子一緒にアプリを楽しむという形になると思います。何それ和む(0´ω`0)

「Family Apps」のブースには体験スペースが設けられているので、是非お子さんと試してみてください。

 

tokyoomochashow0612_0317

 

「Family Apps」 http://www.softbank.jp/mobile/iphone/service/app/familyapps/

 

考えられている「親子の絆」

 

「フェアリシア」では親子の約束を作り、「Family Apps」では親子で楽しく知育ができるということで、「親子仲」を考えて作られていることに感心しました。

正直、企業からしたら「知ったこっちゃない」ジャンルの話だと思っていたので、何かと危険だとか悪影響とか言われるスマホやタブレットで「親子仲」が考慮されてるとは驚愕。

確かにブルーライトは目に悪いし、アプリは危険なものだってありますが、今の時代はどちらも避けて通れないと思います。

だからこそ「危ないから与えない」ではなく、「危険性をしっかり教えて正しく使わせる」の方が現実的で現代的な教育なんだろうなと感じました。

 

東京おもちゃショー2014は本日6月14日(土)と15日(日)東京ビッグサイトにて一般公開されています。

入場無料なので是非親子で足を運んでみてください。

 

このライターの記事一覧:空色
関連ワード:イベントレポート ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook