2014年06月12日(木) 14時24分
  • NEWS

女性はみんな「エア恋愛」の達人!? サイバード、『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』配信開始に併せ未婚女性500名に“エア恋愛”調査を実施


サイバードは 6 月 12 日、女性向け人気恋愛シミュレーション「イケメン」シリーズの最新作『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』を配信開始したことに併せ、20~30代の働く未婚女性500名を対象に女性たちの“エア恋愛”に関する調査を実施しその結果を発表した。

 

『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』_エア恋愛

 

 

働く女性の9割が“エア恋愛”経験者!真夜中0時こっそり“エア恋愛”を楽しむ女性は7割 恋愛学・森川教授が語る妄想のメリットとは!?「恋愛ゲーム」でパワーチャージするプリンセスのためのアプリが登場

 

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀 主知ロバート)は、2014年6月5日(木)に女性向けの恋愛ゲームアプリ、「100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮」の配信を開始いたしました。配信開始に際して、サイバードでは20~30代の働く未婚女性500名を対象に女性たちの“エア恋愛”に関する調査を実施しました。

 

壁ドン(※)、逆ハーレム、俺様… 働く女性の9割が“エア恋愛”の経験アリ

 

スマートフォンアプリの開発・提供を手掛けるサイバードはこの度、働く未婚女性500名を対象に、異性との恋愛を妄想の中で繰り広げることを指す“エア恋愛”に関する調査を実施しました。調査からは、働く女性たちの知られざる“エア恋愛”の実態が明らかになりました。

まず、「“エア恋愛”をしたことがありますか?」と聞くと、「1度もしたことがない」と答えた11%を除き、9割もの女性が“エア恋愛”を「したことがある」と回答しました。働く女性の多くは何らかの形で“エア恋愛”を楽しんでいるといえそうです。

また、人生において初めて“エア恋愛”をしたのは「小学生の頃」が最も多く43%、次に「中学生の頃」(29%)、「小学校入学前」(9%)と続きました。女性たちのエア恋愛歴は長く、幼い頃から現在に至るまで、年齢問わず楽しまれている様子が伺えます。

さらに、年齢による妄想内容の変遷を探るべく、「年齢が上がるにつれて、“エア恋愛”の内容はどのように変化しましたか?」と聞いたところ、「自分の恋愛経験も含め一層リアルに妄想するようになった」(20歳・長野県)と、現実に近いリアルな妄想をするようになった人が一定数いることが見受けられました。

その一方で、「架空感が年々増してきている」(埼玉県・28歳)、「マンガやアニメに出てくる好みのキャラクターたちとの恋愛を妄想するようになった」(埼玉県・22歳)と、現実とはかけ離れた“エア恋愛”を楽しむ人まで実にさまざまな傾向がみられました。

ほかにも、「学生の時のような初々しくキュンキュンするものを求めるようになった」(福岡県・32歳)、「行動やシチュエーションについては経験を重ねるにつれてより具体的になるが、具体性とは反対に相手に対する理想は高くなった」(長野県・27歳)といった意見も挙がり、いままでの知識や経験で“エア恋愛”の方法や内容も人それぞれのようです。

 

『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』_エア恋愛

 

つぎに、日々の生活のなかで、“エア恋愛”をするタイミングとして当てはまるものを選んでもらうと、最も多かったのは「夜寝る前」で73%という結果に。真夜中寝る前にこっそり“エア恋愛”を楽しみながら、1日の疲れを癒している働く女性たちの実態が伺えます。ちなみに、“エア恋愛”をするタイミングとして、「仕事中」を挙げた人は15%。仕事の合間に息抜きとして取り入れている女性も意外と多いのかもしれません。

“エア恋愛”の内容については、「好きな芸能人と壁ドン(※)などのシチュエーションを妄想する」(神奈川県・34歳)、「男らしく俺様タイプの人に強引にこられる」(広島県・31歳)といった特定の仕草や男性のタイプをベースに妄想するものから、「逆ハーレム!美形しかいないおきまりパターン」(東京都・30歳)、「困っているところを助けた男性が実は資産家だった。偶然、再会し恋愛関係になる」(愛知県・27歳)といったシーンや具体的なストーリーが寄せられました。

(※) 恋愛マンガやアニメなどで描かれる女性が憧れるシーンで、異性に壁際に追い込まれ、壁を背にした状態で、異性の手で壁を「ドン」とされ逃げ場をなくされること。

 

[調査概要]
調査名:“エア恋愛”に関する調査
調査期間:2014年5月29日(木)~2014年5月30日(金)
調査対象:働く未婚女性 500名 調査方法:インターネット調査

 

■ 恋愛学の権威・森川友義教授に聞く、妄想のメカニズムと効果

調査により、働く女性たちの“エア恋愛”事情やその実態が明らかになりました。そこで、今回サイバードでは、恋愛学の権威として、多方面で活躍する森川友義教授にお話を伺いました。

 

妄想恋愛はいわば「恋愛のイメトレ」、告白するメリットとデメリットを常に妄想している“片想い”の状態と同じ

 

まず、妄想をすることは特別なことではなく、全ての人が行なう「イメージトレーニング」や「シミュレーション」、「プランニング」といった、未来のことを先読みする行為全般は、つまりは妄想であるといえます。恋愛における妄想も、つまりは「恋愛のイメージトレーニング」で、人が日常的に行なっている行為です。妄想を手伝うツールは、小説からゲームまで形を変えて進化してきましたが、その起源は日本で最も古い文字で書かれた恋愛物語である「竹取物語」まで遡ることができます。妄想は、今も昔も変わらず人が当たり前のように行なってきたことなのです。

恋愛における妄想は全ての人が行なっていることと先述しましたが、恋愛のステージにおいて、人間が最も妄想力を働かせるのが“片想い”の時期です。“片想い”という行為自体が、本質的には妄想であるともいえます。 それを説明するために、『片想いのアルゴリズム』を紹介します。

{(告白の成功確率)×(成功時に得られる利得)-(告白の失敗確率)×(失敗時に負うダメージ)}-(日々片想いで得られる利得)

この公式は『片想いのアルゴリズム』を定式化したもので、この式の答えがゼロよりも多かった時に、人は告白をします。つまり、告白して付き合うメリットが、相手に振られた時のダメージと片想い時の関係性が崩れるデメリットより上回る時に人は告白をするのです。片想いをしている人間は、常にこの公式を構成する4つの要素である、告白の確率・告白成功時に得られる利得・失敗時に負うダメージ・日々片想いから得られる利得について妄想しています。

 

妄想をすることで、常に自分を恋愛モードに

『片想いのアルゴリズム』の要素として挙げた「日々片想いから得られる利得」は、例えば学校など接触頻度が多いコミュニティの中で、毎日顔を合わせたり、話したりすることが挙げられます。このメリットは大きく、その分告白失敗時にこれを失うデメリットも大きい。それを考えてなかなか告白できず、片想いの時期が長引くケースも多いのです。

しかし、社会人になると職場以外でそのようなコミュニティに所属する機会は減ります。出会いの場である「合コン」は、普段日常的に会うことがない人が相手になるため、告白失敗時のデメリットとして「日々片想いから得られる利得」はほぼ無くなります。すると告白へのハードルは低くなり、片想いの期間は短くなる傾向があるといえるでしょう。つまり、年齢を重ねるとともに、日常の中で自然に片想いをする機会は減り、それに伴い恋愛の妄想をする機会も減ってしまうのです。

そこで、片想いのような役割を果たすのが妄想恋愛です。小説やドラマやゲームなどのツールで擬似的に片想いのシチュエーションを妄想することで、常に恋愛のスイッチが入ったままの状態でいることができます。特に女性は身体の構造上、身体の周期により波があるため、男性に比べて恋愛のエンジンがかかりづらいといえます。しかし妄想をすることで自分を恋愛モードにしておくことができ、異性から発信される小さなサインにも気づけるようになるので、妄想は現実の恋愛の準備としても有効であるといえるでしょう。妄想を妄想に留めず、現実で積極的に恋愛できるようなツールとして活用するのが良いと思います。

 

【森川 友義 (もりかわ とものり)】

『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』_エア恋愛

 

早稲田大学国際教養学部教授。政治学博士(Ph.D)。 早稲田大学政治経済学部政治学科卒、ボストン大学政治学修士号、オレゴン大学政治学博士号取得。国連専門機関勤務、アイダホ州立ルイス・クラーク大学助教授、オレゴン大学客員准教授を経て、現職に至る。専門分野は進化政治学、日本政治、恋愛学。恋愛学に関する著書には『マンガde恋愛学』(飛鳥新社)、『結婚しないの?できないの?』(ディスカヴァー21社)等がある。フジテレビドラマ 『結婚しない』に登場した谷川教授は森川氏がモデル。

 

人気の「イケメンシリーズ」の最新作『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』6月5日(木)配信開始!

 

『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』

 

株式会社サイバードが2014年6月5日(木)に配信を開始した恋愛ゲーム「100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮」は、サイバードが手掛ける女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の最新作です。本作は、会員数200万人を突破したシリーズ人気No.1の「イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ」のキャラクターや世界観をそのままに、シリーズ初となる、舞台を現代に移したストーリーとなっています。

この度行なった“エア恋愛”に関する調査でも、“エア恋愛”の際に恋愛ゲームをもとに妄想している人が見受けられました。妄想の方法について聞くと、「恋愛ゲームの主人公になったつもりで、ゲームには無いストーリーを考えて妄想する」(富山県・26歳)、「自分を恋愛アプリの中の主人公に完全に置き換えて、きゅんきゅんする」(大阪府・23歳)など、ストーリーの続きを妄想したり、ストーリー設定に入り込むといった声が挙がりました。

また、恋愛ゲームのユーザーに、恋愛ゲームのイメージについて聞くと、「意外と楽しかった」(広島県・22歳)といった声が寄せられ、なかには「恋愛ゲームをするのは、ちょっとマニアックなイメージがあったけど、やってみたら、本当にはまる。みんなに勧めたい」(大阪府・23歳)という意見も。

ぜひこの機会に「100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮」をお試しください。

 

『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』概要

配信開始日:2014年6月5日(木)
対応端末:iOS, Android
情報料:基本プレイ無料、アイテム課金制
URL:http://ikemen.cybird.ne.jp/q2s/

 

◆『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』ダウンロードはこちらから

『100日間のプリンセス◆もうひとつのイケメン王宮』

 

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook