2013年04月26日(金) 10時30分
  • REVIEW

快感脳汁ドゥルンドゥルン!?『ひつじの毛をドゥルン♪』


カニにエビに貝にエスカルゴ、殻がある生き物はなんであんなに美味しいのだろうか。また食べるだけでなく、殻を剥く作業もサイコーに気持ちイイ。

えっ?面倒くさいだけじゃないかって?フフフ、甘い、甘すぎるぞ皆様!できることならお教えしたいがそれは無理なこと、なので代わりにその気持ちよさを味わえるパズルゲーム、『ひつじの毛をドゥルン♪』をご紹介しよう!

 

 

hitujinokewodoxurunn_01   hitujinokewodoxurunn_02

 

シュールな世界観に潜むシビアなゲーム性

 

このゲームは上空から落ちてくるリンゴをバケツの中に入れることで滑車が回り、バケツとロープで繋がっているひつじの毛がドゥルンと抜かれてクリアとなるゲームだ。

何故毛刈りにこの方法を選んだのか筆者にはわからないが、不思議と浪漫を感じてしまった。

 

hitujinokewodoxurunn_03   hitujinokewodoxurunn_04

 

操作もシンプルでプレイヤーが行うことはゲーム画面を指でタップし、スライドするだけだ。するとスライドの軌道に沿って棒状の木材が設置され、木材と落ちてくるリンゴが当たるとリンゴが跳ね返るので、上手くバケツにリンゴが入るように角度を考えて木材を設置していこう。

しかしこのリンゴ、木材にぶつかるとまるでスーパーボールのように縦横無尽によく跳ねる。跳ねる方向と距離は、リンゴと木材がぶつかるまでの距離とぶつかった際の角度によって変化するため、木材を設置する際には意外と繊細な角度調整が求められる。

 

hitujinokewodoxurunn_05   hitujinokewodoxurunn_06

 

木材はいくつも設置できるが木材の数が多ければ多いほどクリア時の評価が下がってしまうため、プレイヤーは設置場所を吟味して如何に木材の設置数を少なくしながらリンゴをバケツにいれるか、それがこのゲームの肝となるポイントだ。

 

ブルブル震えて快感脳汁ドゥルンドゥルン?!

 

hitujinokewodoxurunn_07   hitujinokewodoxurunn_08

 

このゲーム最大の魅力はなんと言ってもひつじから毛がドゥルンと抜ける際の爽快感だ。
まるでカニ足の殻から身が綺麗に抜けるように、毛がドゥルドゥルと抜ける様は最高に気持ち良く、毛が抜ける際に端末のバイブレーション機能が動作する演出は、溜めに溜めて我慢していたものが最後の抵抗を行っているような儚さを感じられ、それがまた爽快感を高めてくれる。

この快感を味わえば、冒頭に言っていた気持ちよさもお分かりいただけるだろう。

この気持ちよさは皆様にも是非感じてほしい。高難度のステージを最小限の木材でクリアした際には、皆様の脳から快楽の脳内物質「エンドルフィン」の汁となって脳内からドゥルンドゥルンと出ること間違いなしだ。

 

タイトル ひつじの毛をドゥルン♪
開発 COCOSOLA
ジャンル パズル
掲載時価格 無料
公式サイト COCOSOLA Inc. | ココソラ | 製品情報

 

 

 

このライターの記事一覧:サバミソ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook