2013年04月25日(木) 13時00分
  • REVIEW

大みそか風物詩!?「笑ってはいけない」シリーズがまさかのアプリ化!『やまざきアウト!おなじみの罰ゲーム暇つぶしケツバットアプリ』


今や大みそか風物詩とも言える「笑ってはいけない」シリーズがなんとアプリで登場だ。
短時間でスカッと爽快な気分になれる『やまざきアウト!おなじみの罰ゲーム暇つぶしケツバットアプリ』(Andoroid版)は暇つぶしには打ってつけだぞ!

なお、Android版はすでに10万ダウンロードを達成したが、今月20日、いよいよiOSアプリとしても『一押入魂!おしおきホームラン!』がリリースされているのでiOSユーザーも要チェックだ!

 

 

yamaout_01

 

おなじみの罰ゲームでやまざきをシバき飛ばせ!

 

yamaout_02

 

ルールは至ってシンプル。
「笑ってはいけない」シリーズでおなじみの「絶対に押すなボタン」をタイミングよくタップしてゲージをストップさせるのだ。
黄色またはオレンジの箇所でゲージの針をストップさせることができれば、デデーンっという例の音と同時に罰ゲームが執行されるぞ。

 

yamaout_03

 

罰ゲームを執行される瞬間のやまざきの顔は番組さながらのリアクションで「笑ってはいけない」と思っていても、思わず笑ってしまうほど面白い!

 

yamaout_04

 

15回罰ゲームが執行できるのだが、黒い箇所でゲージの針をストップすると一発でゲームオーバーとなるので要注意だ。

15回連続で罰ゲームを執行させることができればゲームクリアとなり、得点をランキングに反映させることができるぞ。

 

yamaout_05

 

逃げるやまざきを見ると思わずイラッとするのだが、思いっきりケツをシバければ一気に気分爽快だ!

 

クリティカルヒットでより過激な罰ゲームを執行せよ!

 

yamaout_06

 

オレンジの箇所でゲージの針をストップさせることができればクリティカルヒットが発生して高得点を獲得できる。

クリティカルヒットを連続で発生させるとより過激な罰ゲームが執行できるぞ。クリティカルヒットは難しいのだが、うまく成功させ続けられれば因縁のあのプロレスラーのビンタも登場だ!

 

yamaout_07

 

お笑いファン必携の暇つぶしアプリ!

 

ゲージをストップさせるのに意外と集中力を使い、気付けば時間が経過しているので暇つぶしには持ってこいのアプリだ。

罰ゲームが執行される瞬間はスカッと爽快なのでストレス発散にプレイしてみるのも良いぞ。来年の「笑ってはいけない」シリーズが待ち遠しい人はもちろん、お笑い好きなら必携の1本だ!

 

タイトル やまざきアウト!おなじみの罰ゲーム暇つぶしケツバットアプリ(Android版)/
一押入魂!おしおきホームラン!(iOS版)
開発 NEO APRIX
ジャンル アクション
掲載時価格 無料
公式サイト NEO APRIX

 

 

このライターの記事一覧:ルートヴィヒ
関連ワード:レビュー , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook