2014年05月20日(火) 17時55分
  • NEWS
  • REVIEW

じゃがりこじゃがりこ… 「カリカリサクサクポリポリ」がクセになってじゃがりこ喰いたくなるスマホアプリ『アルパカポテト』


「いい加減ボクの事キモキャラ扱いするのやめていただけませんかね?」とアルパカから抗議が来そうなお馴染みアルパカ系おバカアプリで、「カリカリ」とポテトを食べる心地良い「咀嚼音」を楽しむ『アルパカポテト』をご紹介。

 

アルパカポテト

 

「美味しそうにじゃがりこを食べる音」を楽しむ『アルパカポテト』

 

アルパカポテト

 

「じゃ●りこをエンドレスで投げつけられる」という、毎回靴のかかとを踏まれるかのような地味なイヤがらせを受ける間抜けヅラしたアルパカが、「怒るものめんどくさいなぁ」と言わんばかりに「ポリポリ」と美味しそうにじ●がりこを食べていく「音」を楽しむ、カジュアルゲームなのにいささかマニアック過ぎるマーケットを狙った本作。

「音を立てて食べる人間は汚い!」と、せんべいを口に入れ唾液でグニャグニャにしてから食べる方が聞いたら激怒しそうなこのアプリは、BGM もなく純粋に「カリカリ音を満喫する」というストロングスタイルな「じゃが●こ原理主義」が何とも魅力的。

 

アルパカポテト  アルパカポテト

 

スマホアプリ界隈ではすっかり「化け物」としてその地位を揺るぎないものし、「キモカワイイ☆」なんて褒められてるんだかバカにされてるんだか微妙なアルパカの首を、スライド操作で蛇腹のように伸縮させ、ランダムの高さで一本ずつ飛んでくるお菓子をバカボンのような出っ歯が飛び出た口でキャッチ。

ポテト咥えた状態で連続タップすると、お口とお耳をひくひくさせながら「カリカリカリ」と食べていき、完食したら素早く次のポテトをキャッチしていくだけのアプリなのだが、 ついついコンビニでじ●がりこ買いたくなるくらいに美味しそうなアルパカの咀嚼音が妙に、そしてすごく気持ちいい。

これこそ百聞は一見、是非ともプレイ動画で「カリカリ」サウンドを確認していただきたい。

 

◆スマホアプリ『アルパカポテト』プレイ動画

 

ポテトを 5 本 連続で食べるごとに飛んでくる速度が上がり難易度もアップしていくが、キャッチミスした時に「んがっ」と間抜けヅラ晒すバカボンアルパカもなかなか味わい深い。

さらにゲームをプレイしなくても、タイトル画面を出しておけばデモプレイとしてアルパカが●ゃがりこを食べる音を延々ループで聞くことができる。

 

アルパカポテト  アルパカポテト

 

「カリカリ」サウンドを「作業用BGM」として活用してほしいという、痒い所に手を伸ばそうとして脱臼するくらい思いやり溢れる開発者の姿勢に、思わず筆者は「仕事中お前の横でソバを思いっきり音立てて食べてやろうか」と優しい笑顔を浮かべてしまった。

プレイする日時に応じて背景が雨や夜に変化するという、美しくも「そんなことするなら派手な演出やランキング機能つけろよ」とアドバイスしたくなるはき違えた花鳥風月感を味わうこともできる本作。是非ともカ●ビーの広報担当の方には本作の CM 起用を検討していただきたい一本となっている。

 

タイトル アルパカポテト
開発 HIROYOSHI OSHIBA
ジャンル じ●がりこカリカリアクション
掲載時価格 無料
公式サイト HIROYOSHI OSHIBA

 

 

 

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook