2014年05月15日(木) 22時32分
  • REVIEW

【ED動画とコンプ画像有】 「バカめ、それは残像だ! 当てられるものなら――」(ガンッ) 危険球をかわし感動(?)のエンディングに辿り着けるか? 全力でバカゲー『東京デッドボール』


完璧プレイヤーの命(タマ)を取りに来ているピッチャーのビーンボールを、童貞こじらせちゃった人なら「やだ…かっこいい…」と憧れちゃう「クール」なポージングで回避するすげーバカアプリ『東京デッドボール』をご紹介。

 

tokyodead_01

 

ハハハハハッ! 貴様にはオレの残像すら――(ガンッ) 

 

tokyodead_02  tokyodead_05

 

相対するバッターに恋人の女子アナでも寝取られたのかと聞きたくなるほど「殺る気☆マンマン」なピッチャーの「お命☆チョーダイ」ボールを、お母さんなら「見ちゃいけません!」と子供に注意するくらい華麗なポージングで回避していくおバカ系反射神経アプリの本作。

ゲームは裸ネクタイ並のシンプルさで、内、中、外と 3 コースに投げてくるボールを「避ける」「スイング」「見逃す(何もしない)」の3つのアクションで対応するだけなのだが、こいつがとんだ「時間泥棒さん☆」

誰もが「集中すれば絶対にできるはず!」と罠にハマってゲームにハマり、こしゃくな難易度のおかげで最後にはドツボにハマること請け合いで、貴重な休日を無為に過ごした後に味わうビター☆スウィートな「なにやってんだオレ…」感を堪能することができる。

 

tokyodead_64  tokyodead_63

 

ミスなく続けていくと、プレイヤーキャラの避ける姿が「画像で笑ったら寝ろ」スレで見かけるようなポージングにどんどん変化。それを集めていくというセミの抜け殻を集めるのにも似た不毛な魅力を兼ね備えたコレクション機能も搭載。

いかにも「声に自信のある素人」然としたキャラクターボイスが「イラッ☆」とさせる中二病的台詞も楽しむことができる本作は、最後までかわし続けると、まさかの、というかあまりにも唐突でプレイヤー置いてけぼりのエンディングも用意されている。

休日を一人 youtube や ニコニコ動画で有意義に過ごしている「孤独死候補生」の皆様にプレイしていただきたいのはもちろん、何度プレイしてもエンディングにたどり着けなかった方も、筆者プレイ時に撮影した ED 動画を見て「こんなもののために自分は貴重な時間を潰したのか」と深く絶望してほしい一本となっている。

 

◆スマホアプリ『東京デッドボール』エンディング動画 

 

6球連続危険球は倍返しのサイン

 

tokyodead_66  tokyodead_65

 

操作は画面右にある「避ける」ボタンと「スウィング」ボタンを来た球に応じ、かつタイミングを合せてタップするだけ。バッターの体に向かってくるボールなら「避ける」、真ん中なら「スウィング」をタッチ。それにプラスしてもう一つ「外」に外れるボール球を投げてくるが、これはスウィングしても空振りしてミスとなる。ボタンを押さずに見逃すか、避けるボタンをタッチしても問題ない。

まあ一から説明するのもバカらしいくらいシンプルなシステムなので、プレイ動画を確認してもらったほうが理解が早いだろう。

 

 ◆スマホアプリ『東京デッドボール』プレイ動画

 

1球ごとにボールを避けるポーズは変化していき、これを1ゲームで全57ポーズ集めるとその時点でクリア。1ゲームで3回ミスするとその時点でゲームオーバーとなる。

ゲームオーバーになるとその時点のスコアが表示され、iOS の GameCenter 機能でハイスコアを他のプレイヤーと競うことができる。スコアは「ボールを避ける」「真ん中のボールをピッチャー返しする」のいずれかで1ポイント加算される。

 

tokyodead_67  tokyodead_69

 

ピッチャーが投げるボールのコースを素早く見極め、かつ俊敏にボタンとタッチすることが攻略のポイント。コースを見極めていても、ボタンタッチのタイミングが遅ければ、ボールを避けられなかったり空振りすることになる。要は反射神経勝負のアプリとなるため、自信がない人もいるかもしれないが、実は、「必勝攻略法」とまでは言わないが、「攻略の手助け」程度にはなるポイントが一つある。

ピッチャーがどのコースに投げるかは基本ランダム。しかし次のボールが必ず特定コースに来るケースが2パターン存在する。一つはゲーム開始直後の2球。これは必ずバッターに向かってくるビーンボールになる。そしてもう一つが、「6球連続ビーンボール」だ。

 

tokyodead_70  tokyodead_68

 

ピッチャーがバッターに向かって投げる危険球を、6回連続で投げてくると、7球目は「必ず」ど真ん中に投げてくる。このパターンになったらもうけもの。もちろん5球連続ビーンボールの後に、真ん中や外に投げてくるケースなど多々あるのでこれは「必勝法」ではない。基本はやはり反射神経勝負だ。

しかしビーンボールが何回連続で来たかを数えながらプレイしていると、確実にミスをなくせる状況が数回訪れる。アップデートで改修される可能性はあるが、現バージョンでクリアできない方は参考にしてみてはいかがだろうか。

それでも面倒くさいという方には、前述のED 動画だけでなく、ポーズのコンプリートコレクションも本レビュー末尾に掲載する。まあ正直これだけ見ても大して面白くもなく、自分でクリアしてこそだとは思うが、どうしてもクリアできず、だけどもどんなポーズが用意されているのか全てみたいという方は、ご参照いただければ。

 

タイトル 東京デッドボール
開発 hap Inc.
ジャンル おバカアクション
掲載時価格 無料
公式サイト ハップ×アプリ » 東京デッドボール

 

 

 

『東京デッドボール』ポーズコレクション一覧

tokyodead_61  tokyodead_03

tokyodead_04  tokyodead_62

tokyodead_06  tokyodead_07

tokyodead_08  tokyodead_09

tokyodead_10  tokyodead_11

tokyodead_12  tokyodead_13

tokyodead_14  tokyodead_15

tokyodead_16  tokyodead_17

tokyodead_18  tokyodead_19

tokyodead_20  tokyodead_21

tokyodead_22  tokyodead_23

tokyodead_24  tokyodead_25

tokyodead_26  tokyodead_27

tokyodead_28  tokyodead_29

tokyodead_30  tokyodead_31

tokyodead_32  tokyodead_33

tokyodead_34  tokyodead_35

tokyodead_36  tokyodead_37

tokyodead_38  tokyodead_39

tokyodead_40  tokyodead_41

tokyodead_42  tokyodead_43

tokyodead_44  tokyodead_45

tokyodead_46  tokyodead_47

tokyodead_48  tokyodead_49

tokyodead_50  tokyodead_51

tokyodead_52  tokyodead_53

tokyodead_54  tokyodead_55

tokyodead_56  tokyodead_57

tokyodead_58

 

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook