2014年04月25日(金) 11時49分

【イベントレポート】「チェンクロ第二章」 3 つの新要素と”逞しく成長する主人公” そしてチェンクロはプラットフォームを越える 『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』『チェインクロニクルV』発表会

セガネットワークスは 4 月 24 日、恵比寿ガーデンプレイスにて同社の主力商品最新情報・新作発表会を開催。『チェインクロニクル』パートにおいては既報のとおり「チェンクロ新章」『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』と、PlayStation Vita タイトル『チェインクロニクルV』の 2 タイトルが発表。今回はイベントの「大トリ」を務めたチェンクロステージの模様をお伝えする。

 

chain0425_01

chain0425_03

 

 

「ソシャゲ」のアンチテーゼとして生まれた「チェンクロ」

 

segaeve299

 

ステージにはチーフプロデューサー・新小田裕二氏と運営プロデューサー・中山哲朗氏が登壇。

初めに新小田氏が、チェンクロの開発経緯について「既存の『ソーシャルゲーム』のアンチテーゼとして、『物語』『成長の喜び』を表現できるソーシャルゲームを作る」というコンセプトから開発がスタートしたことを説明。

 

segaeve301

 

200名のキャラクター全員に「ストーリー」を用意し、さらに必殺技、アビリティなど「ゲーム性」も楽しんでもらうため「セガらしい斜め上のこだわり」をもって開発。5月下旬には初のチェンクロ画集が発売されるなど、一流のイラストレーター陣によって描かれたキャラクターの魅力を引き立たせることの重要性を語った。

 

segaeve303

 

運営プロデューサーの中山氏は、ユーザーの多くが「チェンクロ」を熱心に、それも長く遊んでくれていると語り、ゲーム内での様々なコラボレーション企画はもちろん、「チェンクロ酒場」や「ニコ生」などリアルイベントでのユーザーの熱気のすばらしさに感謝の意を述べた。

今後の運営についても「ストーリー」「キャラクター」を大事にすることを前提に、ゲーム内コラボ、リアルイベントともに「ガンガン攻めの姿勢」で実施していくことを表明。また新情報として、「ピリカ」役などアプリ内で30キャラもの CV を担当する声優の内田真礼さん出演の Web 限定 CM も公開された。

 

◆チェインクロニクル 王道RPGチェンクロ WebCM 内田真礼篇A

 

明らかにされた「チェンクロ新章」 新たな旅立ちと出会い、広がる冒険。そして逞しく成長する主人公

 

◆チェインクロニクル ~絆の新大陸~ ティザームービー

 

chain0424_01

 

そして「チェンクロの重大発表」として『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』最新トレーラーを初公開。舞台は大陸から海へ。新大陸を目指す新たな冒険が幕を開けた。

「ソーシャルゲームでエンディングを作ることは禁じ手だったが、きちんと『物語』を終わらせたかった」と新小田氏が語る『チェインクロニクル』は、先日「ユグド大陸」篇のメインストーリーが完結。

しかし「義勇軍たちのつながりを、もっと続けていきたい」との思いから 2 章を制作し、タイトルも新たに「絆の新大陸」とし今夏にリリースされることとなった。

新小田氏は新タイトルに込められた意味について、「『チェインクロニクル』は “絆” がキーコンセプト。新しい場所に “旅立ち”、新しい仲間たちと“出会い”、さらに “冒険が広がる” という “RPG” として、ユグド大陸を飛び出して”絆”で結ばれた仲間たちと”新大陸”を目指していく」と説明。

様々な種族・職業のキャラクターに登場する「新大陸篇」の特徴について「大きく分けて 3 つある」と明らかにした中山氏が

1. シナリオの大幅追加
2. 新たなバトルスタイル「格闘家(グラッパー)」・「銃使い(ガンナー)」の追加
3.ミッションシステムの追加

という新要素を説明。これにより新たな戦略や「やりこみ」要素という幅広いゲーム性が加わり、さらに「物語性」も引き続き楽しむことができるとのこと。

さらにチェンクロで欠かせない「キャラクターの魅力」という点でもバージョンアップを実施。

 

chain0425_02

 

新キャラクターとしてメインヒロイン「フィーナ」の姉が登場するほか、ユグド大陸篇で人気の高いキャラクターたちが「その後」のビジュアルとなって登場。そしてユグド大陸篇ではどこか頼り気なさだった主人公が、逞しく、凛々しい表情となってキービジュアルに登場。

この「主人公のイケメン化」について、新小田氏は「ドラクエ」を例に挙げ、「ユグド大陸篇では “プレイヤー自身が主人公”という感覚を持たせるため、あえて没個性な主人公にしていたが、想定以上に主人公に感情移入するユーザーが多かった」と説明。

ユーザーからの「主人公をずっと使い続けたい、もっと強くする方法はないのか」といった声に応えるため、新大陸篇では主人公や「カイン」など人気キャラを、バージョンを変更したうえで登場させることを明らかにした。

また新たな動きやスキルなど、さらにゲーム性を高める敵キャラクターも多数登場するとし、「ユーザーに新しいゲーム体験をもたらすようにしたい」と語った。

 

コンシューマーユーザーにも「届く」チェンクロの可能性

 

◆PS Vita チェインクロニクルV ティザームービー

 

segaeve333

 

さらに重大発表として、PlayStation Vita 用タイトル『チェインクロニクル V』が発表。ステージには「チェンクロV」のプロデューサー務める山田理一郎氏が登壇した。

「チェンクロ」について「クリエイターとして嫉妬するほど素晴らしい RPG」と絶賛した山田氏は、「是非とも Vita でチェンクロを出したい」と周囲に言い続けてきたとのことで、それがようやく実現したことに「すごく興奮している」と喜びを語った。

 

segaeve334

 

またゲーム内容については、「チェンクロ」のメイン部分はそのまま継承し、「濃いゲーム体験」を求めるコンシューマーユーザーにも楽しんでもらうため、オリジナルキャラやシナリオ、新たなゲームシステムなどを追加しているとのこと。スマホユーザーにも新しい「チェンクロ体験」が味わえる仕様となっているようだ。

Vita 版について、新小田氏は「”ただの暇つぶし”になってしまったゲームを、”ちゃんと楽しめるように”という思いから作ったゲームが、家庭用ゲームでもリリースできるのは感無量」と感謝の言葉を述べた。

昨年末に開催されたファン感謝祭で「『チェインクロニクル』を10年続けたい」と発言していた新小田氏。今回も改めて「『チェインクロニクル』は10年続く可能性を持ったタイトル」であるとの思いを語り、イベント最後には「プラットフォームやメディアを変えても、”義勇軍のつながり”を続けていきたい」と表明。

「絆の新大陸」「チェンクロV」ともにリリースは今夏を予定。これから「チェンクロ」がどんな展開を見せていくのか、さらに楽しみになってきた。

 

chain0425_01

チェンクロ公式-チェインクロニクル~絆の新大陸~-SEGA
http://chronicle.sega-net.com/newcontinent/

 

 

chain0425_03

 

PSVita 【チェインクロニクルV】-SEGA
http://chroniclev.sega-net.com/

 

c SEGA/c SEGA Networks

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook