2014年04月25日(金) 00時24分

【IGDS】インディーズゲームが熱い! 出展団体紹介、後半戦!

4月23日に行われたIGDSに出展された団体、ゲームを簡単にですが紹介します。インディーズゲーム、熱くなってまいりました!

 

【IGDS】今回もインディーズゲームが多数出展! 注目の出展団体紹介、前半戦!

 

*project-ecn*

 

igds_0423_b1_08

 

2007年に結成された個人サークルです。

「ユウカのカメラ」という美少女ARカメラアプリを出展。可愛い(*´ω`*)

キャラクターが自分の周りをぐるぐる周り、写真を撮ることができるようです。2次元がこっち来た!(*°∀°*)

通常のARと違う点は、グラフィックにキャラクターを合成しようということで、それを意識したライティングやシミュレーションし、現実の背景に合わせたものになっていること。時間や場所、天気によってイベントが起こり、観光地巡りが一層楽しくなる仕様となっています。

これは美少女好きにはたまらない!

 

*株式会社 ポケット・クエリーズ*

 

igds_0423_b1_09

 

「ゲームのちから。それは人を夢中にさせる、あたらしいエネルギーのこと」

この言葉を掲げ、AIを使って世の中の役に立つ実用的なゲームの開発を行っているようです。

『ブーフと空飛ぶアルファベット』というゲームでは世界の料理がテーマになっており、空飛ぶアルファベットを集めることによって知らない英単語に出会え、世界中の料理を知ることができます。

こちらのゲームがベースになった3Dゲームも展示されていました。OculusとLEAP MOTIONを使い、目と手でよりリアルにゲームを楽しむことができるとか。

そんなの考えるだけでワクワクするじゃないですか(°言°)

 

*三原亮介*

 

igds_0423_b1_10

 

個人でゲームを作っている方です。BIT SUMMITにも参加していたようで、現在水面下で着々と開発中とのこと。

『GESUIDO』というローグライクゲームを開発中で、昔のMacintoshのような白黒アイコンが特徴です。

アイコンが地味な分、テキスト表現を豊かにしようと少々残虐な表現もされているようです。

どういった表現になっているのかはリリース後のお楽しみですね!

ガラケーのように片手でプレイできるよう工夫されたゲームになっているようです。 今夏リリース予定!

 

*モンケン チーム*

 

igds_0423_b1_11

 

実際にあったある事件を現代風にアレンジしたビル破壊アクションゲームです。こちらは近日リリース予定で、現在開発は最終局面に突入しているそうです!

ゲーム内容は建物を破壊して犯人を動揺させ、人質を解放するというもの。

爽快なアクションゲームになりそうな予感(*´艸`*)

 

*有限会社 スタジオインデックス*

 

igds_0423_b1_12

 

妖怪や忍者をモチーフにした和風ブロック崩し風ゲーム『真ニンジャロイド剣』

基本はブロック崩しゲームですが、時間内にお姫様を救出しなければならないというRPGっぽい特徴のあるものになります。

こちらも近日リリース予定。

お姫様救出という馴染みあるミッションとブロック崩し…何故だろう、なんだか懐かしい感じがします…(´ω`)

 

*RIKI*

 

igds_0423_b1_13

 

イラストレーター、漫画家のRIKIさんが同人ソフトを出展!

更にBIT SUMMITで賞をとった経験もおありという多才な方が参戦してきました(°Д°)

オリジナルゲームを開発してしまうほどのファミコン好きが集まり、長い年月をかけてぼちぼちと制作していったそうです。

ファミコンゲームへの愛が詰まったこちらのジャンピングアクションゲーム、ファミコンファンは是非チェックしてみてください!

 

今後のインディーズゲームに大注目

 

関東でインディーズゲームのイベントが行われるのは珍しく、今回出展された皆様もとても楽しそうにゲームの説明をしてくださいました(^∀^)

本当にゲームが大好きな方々が試行錯誤の末に作られたゲームは趣向が凝らされ、プレイのしやすさにも配慮がされています。

近日リリース予定のタイトルもいくつかありましたし、夏には東京ゲームショウもありますのでそこでまた試遊できるんじゃないかなぁと個人的には期待しております。

盛り上がりを見せているインディーズゲーム業界に今後も目が離せません!

以上、出展団体紹介でした!

 

このライターの記事一覧:空色
関連ワード:イベントレポート ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook