2013年04月22日(月) 16時30分
  • REVIEW

斬って斬って斬り刻め!ハック&スラッシュRPG『エターニティーウォーリアー2』

海外で流行っているジャンルと日本で流行っているジャンルって結構差あるもので、海外で売れてても日本では売らないなんて話は良くあること。 お陰で昔は海外のゲームを遊ぼうとすると怪しげな店に行ったりしたものですが、今はスマホでもお手軽に買って遊べるようになり「良い時代なったなぁ」としみじみ。

そんなことを思わず思い出した原因がこの『エターニティーウォーリアー2』。アクション型ハック&スラッシュRPGの最新作だ。

 

 

eternitywarriors2_01

 

なぜなにハック&スラッシュ!

 

そもそも「ハック&スラッシュ」ってなにさ?というプレイヤーも多いだろう、簡潔に言ってしまえばストーリーよりも敵を倒すことを重視したRPGだ。略称は「ハクスラ」だぞ!

『エターニティーウォーリアー2』はアクション型のハクスラで、プレイヤーは操作するキャラを上空から見下ろす視点で操作する。

 

eternitywarriors2_02

 

表示もシンプル、左上のバーは上の緑がHP、黄色が憤怒ポイント、その下が経験値だ。

キャラを移動させるには画面左半分のどこかをタップしよう。 するとバーチャルパッドが出現するので、あとは移動したい方向に指を少し動かすだけでいい。

 

eternitywarriors2_03

 

指を押している間はその方向に移動しつづける。

画面右に用意されているパッドは攻撃、ダッシュ攻撃、チャージ、ブロックのパッドだ。攻撃には一際大きな斧マークの「攻撃」パッドを使っていくが、相手との距離を詰めたいときは剣マークの「ダッシュ攻撃」、大ダメージを与えたいときは小さな斧マークの「チャージ攻撃」を使っていこう。 ただし「攻撃」以外は憤怒ポイントを消費するので使いすぎには注意だ。

 

eternitywarriors2_04

 

盾マークの「ブロック」は他のボタンとはちょっと違う。 ブロックはパッドを押し続けているとキャラがブロック体勢になり、憤怒ポイントと引き換えに攻撃を防いでくれる。

 

eternitywarriors2_05

 

また、相手の攻撃にタイミングを合わせて「ブロック」パッドを押すと「パリィ」を行い、成功すれば相手にカウンターを行いながら憤怒ポイントが回復するので慣れてきたら積極的に狙ってみよう。

 

ダンジョンに潜って自分を強化!

 

敵を倒すと時折アイテムを落とすことがある。 これこそがハクスラの醍醐味、プレイヤーの強化システムだ。

 

eternitywarriors2_06

 

敵の落とすアイテムは平凡なものからとんでもなくレアなものと様々で、プレイヤーはそれらを拾って使えるものは使い、要らないものは売る。売ればお金になるのでそのお金で拾ったアイテムを強化するのだ。

 

eternitywarriors2_07

 

またスキルでもキャラを強化できる。『エターニティーウォーリアー2』ではレベルにより制限が外れるレベルキャップ制になっており、レベルが上がれば上がるほど強力なスキルが使えるようになるぞ。

 

eternitywarriors2_08

 

アイテムの強化には「エレメント」が必要となり、エレメントはダンジョン内の宝箱や敵を倒すことで入手できるとき時がある。高難度ダンジョンに挑むためにどんどんとダンジョンを探索しよう!

 

世界中の仲間と一緒に討伐せよ!

 

『エターニティーウォーリアー2』では同じゲームを遊んでいる人達と遊べるマルチプレイモードがある。

 

eternitywarriors2_09

 

マルチプレイモードは4人までの協力プレイとなっており、手ごわいダンジョンも協力して探索することができる。

残念ながら筆者はネット環境によりプレイすることはできなかったが、気の知れた仲間とドラゴン退治などはいかがだろうか。

 

eternitywarriors2_10

 

スマホとは思えないほど高クオリティ!ホントに無料でいいの?!

 

eternitywarriors2_11

 

このゲームは基本無料となっており、ショップなどでアイテムを買おうとすると課金が必要になるアイテム課金制だ。だがその課金要素も、武器や防具など短時間でプレイヤーを強くさせる要素がほとんどで、ゲームを普通にプレイする分には特に問題ないので安心してほしい。 というより下手したらダンジョン内でショップより強い武器が落ちているときがある。

 

eternitywarriors2_12

 

しかしまぁ、やってみればホントに無料でいいのかと疑うほどのクオリティの高さだった。 ホントにイイ時代になったなぁ…(しつこい)。

読者の皆様にはゲームをやりたくなったからとゲームショップに走る前に、試しでもいいのでこのゲームを遊んでみて欲しい。 おそらく数時間後にはゲームショップで使うはずだったお金をアイテムに使っていることだろう。

 

タイトル エターニティーウォーリアー2
開発 Glu Games Inc.
ジャンル アーケード&アクション
掲載時価格 無料
公式サイト Eternity Warriors 2

 

 

このライターの記事一覧:サバミソ
関連ワード:レビュー , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook