2013年04月19日(金) 14時10分
  • REVIEW

あのスレンダーマンに会える☆直視したらデスなホラーゲーム『SlenderMan’s Forest』

一時期「ストレッチマン」と名乗り各地をストレッチして周る黄色い全身タイツ姿のオッサンの大ファンだったワタクシが今回紹介するアプリはFPS型探索ホラーゲーム『SlenderMan’s Forest』。

 

 

slenderman'sforest_01

 

心臓の弱い方はご注意ください

 

slenderman'sforest_10

 

昨年海外で大流行した「スレンダーマン」という都市伝説キャラクターを題材としたこのゲーム。

迫りくる「スレンダーマン」から逃れるため、真っ暗闇の森の中に散りばめられたメモを一人で集めていくという、「ものすごく心臓に悪い」一人称視点型の探索ホラーゲーム。心臓が弱い旦那さまの生命保険を密かに狙っている奥様方に是非ともおススメしたい作品だ。

 

スレンダーマンってなに?

 

 slenderman'sforest_02

 

「スレンダーマン」とは、日本で言えば「口裂け女」的な存在。長身で細見、異様に長い手足に、黒いスーツに白ワイシャツ姿。顔はのっぺらぼうで背中からは触手が生え、おまけに瞬間移動が可能で「直接見た人間は死ぬ」という、積極的に友達になりたいとは思えない難しいタイプの御仁。

海外では昨年一躍大ブームとなり、「スレンダーマン」を題材としたインディーズゲームが大量に生まれたが、このゲームもその一つとなっている。

 

暗闇の中、足音と鼓動がヤケに響く…

 

slenderman'sforest_03

 

ゲームを開始すると、本当に真っ暗闇の中、懐中電灯のわずかな明かりを頼りに、プレイヤー視点で歩いていく。聞こえるのは自分の足音と、やけに響く心臓の鼓動…。イヤホンをつけてのプレイというのもあるだろうが、すでにメチャメチャ怖い。

とにもかくにもメモを集めればいいんだ! 幽霊を信じないちょっぴり霊感体質で怖いもの知らずなオレ様が選んだステージは6枚集めればいいEasyモード。楽勝楽勝!ってな感じに半ばヤケになって突き進むと、アレ…? 道がまったくわかんねぇんですけど…。

 

slenderman'sforest_04

 

と突然画面にノイズが!? なんかアラート音みたいなサウンドが鳴ってるし! …ん?アレ? 収まった…? あ、壁に…、アレはメモか!?

 

slenderman'sforest_06

 

え? 何? …ぎゃああああああっ!!!

 

マップを覚えるため何度でもスレンダーマンと会おう☆

 

 slenderman'sforst_07

 

というわけで、正直難しいっていうか怖くてなかなか先進めねぇ。かといって暗闇の中何も考えずに猪突猛進するとあっという間に前後不覚になる。森の中には手掛かりとなる光やオブジェクトがあるので、それを頼りにマップを覚える必要がある。

まあ全てのマップを覚えるためには何度も悲鳴を上げる必要があるだろうけどな! スレンダーマンは神出鬼没だよ☆

また操作には若干の馴れが必要だろう。基本的には直感的なシンプル操作で、プレイヤーを動かすには左画面をスライド、視点の切り替えは右画面をスライドさせればいいのだが、デフォルトの「STICK」だとやりづらかった。個人差はあると思うが、個人的には「SETTING」画面で「TOUCH」にセットしておくのがオススメ。

 

スレンダーマンが皆様のお立ち寄りをお待ちしております

 

slenderman'sforest_08

 

それと海外アプリのため、アプリ内のテキストはすべて英語表記になっている。ただそうはいっても簡単なものばかりで、内容的にも「HOW TO PLAY」には「森に隠されたメモをすべて集めろ」「スレンダーマンから逃げろ、彼を直視してはいけない!さもなくば…」しか書いてないし、「SETTING」も画像を見れば直観的にわかる。今なら無料で遊べるのだから、英語だからって敬遠してしまうのはもったいない。

筆者は「時間の関係上、やむを得ず」Easyモードのステージのみプレイしたが、他にも「HARD」や「IMPOSSIBLE」など思わず「冗談じゃねえ」と声をあげたくなるステージも用意されている。

ホラー好きはもちろんのこと、好きな男の前で「キャッ☆コワーイ(泣)」なんてあざとい演技をしたい肉食系女子の皆様にもおススメの一本だ。

 

タイトル SlenderMan’s Forest
開発 Netquest
ジャンル 一人称型探索ホラーアドベンチャー
掲載時価格 無料
公式サイト Netquest

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook