2013年04月15日(月) 20時35分
  • REVIEW

ひきこもりのたかしくんの要求に答える反射神経ゲーム!『ゆかどん!~ひきこもりカジュアルゲーム~』

まず、最初に「ゆかどん!ってなんぞ?」と思った方もいるであろう。
筆者もその一人だ。

てっきりゲーム中の登場人物か何かの名前かと思ったが、タイトル画面にも書いてある通り「ゆかどん!」とは「床ドン」のことであり、ニートが親を呼ぶ際に床をドンと鳴らすことから「床ドン」と呼ぶらしい。

今回は、そんなニートでひきこもりの主人公「たかしくん」の反射神経ゲーム『ゆかどん!~ひきこもりカジュアルゲーム~』をご紹介しよう。

 

 

yukadon_hikikomori_01  yukadon_hikikomori_02

 

たかしのためにカーチャン頑張るよ!

で、気になるゲームの内容はというと、プレイヤーがひきこもりの「たかしくん」の「カーチャン」の立場となり、「たかしくん」が床をドンと鳴らすと鳴らした回数に応じて「食べ物」「飲み物」「漫画」をそれぞれなるべく早く持っていくという新感覚の反射神経ゲームとなっているのだ。

 

yukadon_hikikomori_03  yukadon_hikikomori_04

 

ちなみに操作は、ボタンをタップするだけの簡単操作だ。

もし、ミスをすると「たかしくん」に怒られてしまうぞ!

それにしても、「カーチャン」が健気過ぎる(涙)

 

「たかしくん」と「カーチャン」で繰り広げられるハートフルストーリー!

このゲームでは、ゲームをプレイする前に「たかしくん」と「カーチャン」のハートフルストーリーが展開されるのだ!

どうやら「カーチャン」は、お仕事で疲れているらしい。
随分と遅くまでお仕事をしているようだ・・・ カーチャン、いつもお疲れ様…

 

yukadon_hikikomori_05

 

この後、「カーチャン」とニートでひきこもりの「たかしくん」の会話が展開されていくのだが、実際本当にハートフルストーリーかどうかは口をつぐんでおこうw

是非、真相はゲームをプレイして自分の目で確かめて欲しい。

 

複数のエンディングを確認せよ!

ゲームの成績によって、迎えるエンディングが分かれるようになっている。

また3月26日のアップデートにより、エンディングがさらに追加され全部で8種類のエンディングが用意されたのだ。

「たかしくん」がひきこもりのままなのか、ハロワにいって仕事を探すのか、はたまた別の結末が待っているのかは君の腕次第だ!

 

yukadon_hikikomori_06  yukadon_hikikomori_07

 

「たかしくん」と「カーチャン」のゆくえや如何に!?

このゲームは内容や操作方法がとてもシンプルなので、ライトユーザーでも簡単にプレイすることができ、移動時間や電車の待ち時間などちょっとした息抜きにもピッタリだ。

エンディングも複数用意されいるので、筆者は「たかしくん」がどうなっていくのか気になり、つい何度もプレイしてしまった。

みなさんも是非、全ての「たかしくん」の結末を見てもらいたい。

 

タイトル ゆかどん!〜ひきこもりカジュアルゲーム〜
開発 Wolfgang Japan Limited
ジャンル カジュアルアクションゲーム
掲載時価格 無料
公式サイト Wolfgang Japan Limited – 製作実績

 

 

このライターの記事一覧:サバミソ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook