2014年03月06日(木) 20時31分
  • REVIEW

何やってるんだろワタシ… 女性にこそプレイしてほしい? 「男心」が理解できるかもしれない賢者タイム体験型育成アプリ『こすって育てる!てんがっち』


「ナニ」の世界に革命を起こし「コレさえあれば恋人なんていらない」という「自家発電男子」を増加させた少子化問題の敵「TENGA」に「よく似た謎の生物」を育てるバカ丸出しアプリ『こすって育てる!てんがっち』をご紹介。

 

 

tenggahi_01

 

ムチャ言うな

 

tenggahi_02  tenggahi_03

 

「どう見ても TENGA です。本当にありがとうございました」とお礼を言いたくなるくらい正体不明な謎の生物「てんがっち」に「おかず」を与え、「ちょっぴりビン☆カン」な体を指でコスって「大きく」成長させていく、「これ作った人のご家族はこのアプリ見てどう思うんだろう」型育成シミュレーションの本作。

「日本の少子化問題に鋭くメスを入れるため男を惑わす TENGA を取り上げたんだ」と苦しいフォローをしたところで、女性陣から「そのメス使ってロボトミー手術でも受けてろ」と反発されそうなこのアプリは、プレイした全員が間違いなく感じる「自分は一体何やってんだ」という「やるせない虚しさ」が何とも魅力的。

 

tenggahi_06  tenggahi_07

 

男の「ハイパー賢者タイム」にも似た「埋めようのない寂寥感」を味わうことで、「あれほど求めてきたのに終わったら冷たくなる男ってサイテー」なんてガールズトーク炸裂させる女性に「男心の難しさ」を理解させることができるかもしれない本作。

「insert」とか聞くとテンション上がっちゃうバカ野郎どもはもちろんのこと、「しばらくこのままくっついていたい♡」なんて無茶な要求して彼氏に「さっさと帰れよ」とビター☆スイートなピロートークをプレゼントされた女性にもおススメの一本となっている。

 

何やってんだオレ

 

tenggahi_08  tenggahi_04

 

ゲームは「かわいい」てんがっちに「青いテープの本」「袋とじの本」「ドキドキPCそふと」など「ショップ」で購入した「おかず」を与え、てんがっちの体を指でシコシコと撫でるだけという頭痛が痛くなりそうなカジュアルシステム。

コスるごとに画面右上に表示された「経験値」が上昇し、マックスまで上がるとレベルアップ。次の進化形態に変身し「図鑑」にコレクションされていく。

ちなみにアプリ内では「返信」という誤字が見られるが、仮に国語の先生であってもこのアプリをプレイしていればすぐに「すべてがどうでもよくなる」ので特に気にならないだろう。

 

tenggahi_05  tenggahi_11

 

コスると体を真っ赤にして恍惚の表情を浮かべるてんがっち。プレイヤーがやることといえばコスることしかなく、案外てんがっちがホントに可愛いので油断してると頭空っぽになってついつい夢中になってしまう。

そんな「覚えたてのサル」のようなプレイヤーを窘めてくれるのが「プレジャー」ゲージ。コスるごとに上がっていくこのゲージがマックスになると「こすりすぎです」と、まるで息子がムスコと遊んでいる現場を目撃したお母さんのような冷静さでプレイヤーを止めてくれる。

ゲージギリギリまで「まだイケるか? もうちょっとか?」と必死になってコスり続けたプレイヤーに突き付けられる「TENGA に夢中になっていた自分」という受け入れがたい現実。この瞬間、すべてのプレイヤーが「いったい何やってんだ」と我に返ることだろう。

 

tenggahi_10  tenggahi_13

 

ただ悲しいかなこのアプリ、それでもやることは「コスり続けること」しかない。

時間経過でプレジャーゲージが下がったら、「それでも前に進むしかないんだ」という強い意志をもってコスり続ける。そうしてようやくてんがっちがレベルアップし新しい姿を見せてくれることになるのだ。さらに決してあきらめない勇気ある「コスリスト」たちには、キラキラネームより酷い栄誉ある「称号」が贈られる。

しかしなお「コスリスト」の道のりは長く険しい。てんがっちの進化形態と称号は TENGA 並に豊富。レベルアップごとに獲得できるゲーム内コイン「諭吉」で新しいおかずを購入しながらコンプリートを目指そう。ちなみに筆者はあまりの虚しさに涙がこぼれそうになったので断念した。老兵はただ消え去るのみ。若き英雄たちよ、立ち上がれ!

 

放っておいてくれ 賢者タイム中だ

 

tenggahi_14  tenggahi_15

 

バカ丸出しアプリを真面目にレビューするのもなんだが、一応不満点としては、筆者がプレイした Nexus 7 ではコスっても何の反応もしないといった不感症的挙動が若干見られた。

またてんがっちがレベルアップすると「賢者ゲージ」がフルになり「賢者タイム」に突入。その間新しいおかずを与えることができないという「賢者タイムって言いたいだけだろ」的なほとんど無意味というか良くわからないシステムもあったりする。

しかしそのすべてを「どうでもいい」と受け流せる無常感が味わえる本作。毎日 5 回は世界平和を祈る TENGA 愛好者の皆様はもちろんのこと、「TENGA ってよく知らないけどこれカワイイ☆」とかカマトトぶった女性ユーザーにもおススメの一本だ。

 

タイトル こすって育てる!てんがっち -TENGA ? テンガ ? –
開発 株式会社アプリカ
ジャンル 育成シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト おかず大好き!「こすって育てる!てんがっち」ついに公開!

 

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー, 新着アプリ , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook