2013年04月13日(土) 15時00分
  • REVIEW

喋りまくるキャラクターとスピードバトル!『ハインズ・スピード』

定番トランプゲーム「スピード」で敵と戦う『ハインズ・スピード』は配信開始したのが2009年9月とすでに3年以上の月日が流れてしまっているのだが、その魅力はまだまだ色あせてはいないぞ! 必携の1本だ。

 

 

hinesspeed_01  hinesspeed_02

 

対戦相手とスピード勝負!相手より先にカードを使い切ろう!

対戦相手とのバトルは定番トランプゲームの「スピード」のルールで行われる。

中央に置かれたカードの上にそのカードの前後の数字のカードを乗せていき、相手よりも先に山札のカードをすべて使い切ることができれば勝利だ!

 

hinesspeed_03  hinesspeed_04

 

中央の数字につながる数字をどんどん出していこう。

例えば中央が「4」なら「3」か「5」、「Q」なら「J」か「K」というように連続する数字を出すことができるぞ。

また、「K」の次には「A」を出すことができる点についても覚えておこう!

 

やっぱりサウンドは、ガンガン鳴らさないと!

このゲームのスゴイところは何といってもボイスの豊富さにある。

「スピード」のルールにあまり詳しくなくて手が止まってしまった時なども言葉で状況を説明してくれるので、初心者でも簡単に流れを理解することができるだろう。

 

hinesspeed_05  hinesspeed_06

 

このゲームはコンフィグ画面であろうと侮ってはいけない。
それぞれの設定を切り替えるたびに主人公のハインが変更した設定について教えてくれるのだ。

コンフィグでは「ジョーカーの有無」や「山札の枚数」「同じ数字が出せるかどうか」といった細かい設定も可能なので、見慣れない項目があって困ってしまった時は試しに変更してみてその効果をハインに教えてもらおう!

 

「STORYモード」は一戦目からかなり強敵!気を引き締めて挑もう!

メインの「STORYモード」は物語に沿ってCPUと戦っていくモードになっている。

 

hinesspeed_07  hinesspeed_08

 

CPUは一戦目からかなり手強い。相手よりも先にカードを出して相手の手を封じよう。

相手の手札を見ることができるので相手がカードを出せなくなるように中央の数字をうまく調整できれば勝機はあるはずだ。

 

hinesspeed_09

 

CPU戦は2ラウンド先取制。相手より先に2回勝つことができれば勝利だ。
1ラウンド目を取られてしまっても諦めずに頑張ろう!

 

意外とイケる!対戦モードで熱くなろう!

このゲームにはメインの「STORYモード」ともう一つ、対戦プレイ用の「VSモード」が用意されている。

この「VSモード」はBluetooth通信などを使用して2台のiPhoneで対戦ができるというものではなく、2人が向かい合って1台のiPhoneで対戦を行うものになっている。

 

hinesspeed_10

 

画面の小さいiPhoneでプレイした時は窮屈でお互いの指がぶつかってしまうことがあった。
これはこれで盛り上がるのだが、やはり画面の大きなiPadでプレイしたいところだ。

 

3年半前のゲームとは思えない隠れた名作!

Retinaディスプレイ非対応なので絵がぼやけてしまっていたり、iPad用に調整されていない点が少し残念だが、それ以外の点については全体が非常に高いクォリティでまとまっており、今でも十分に楽しめる内容になっている。

「スピード」での対戦もサクサク快適にプレイできるので、トランプの「スピード」にハマった経験がある人はもちろん「スピード」をプレイしたことがない人にもオススメだ!

 

hinesspeed_11  hinesspeed_12

 

このゲームのボイスの豊富さには本当に驚かされる。
プレイする時は必ずサウンドをオンにしておこう!

 

タイトル ハインズ・スピード
開発 gamedo
ジャンル トランプゲーム
掲載時価格 無料
公式サイト ハインズ・スピード

ハインズ・スピード

 

 

このライターの記事一覧:サバミソ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook