2013年02月10日(日) 02時25分
  • REVIEW

超簡単レースゲーム!『ティルトレーシング』

本作は一人用の簡単操作レースゲームとなる。

tiltracing_01

タイトル画面。最初はメニュー下側のCAREER PLAY しか選択できないが、プレイを進めればすぐに他メニューも選択できるようになる。

tiltracing_02

操作方法選択画面。初回プレイ時の他、SETTINGからも変更可能。

まず最初に操作方法だが、「TOUCH」と「ACCELEROMETER」が選択可能だ。
「TOUCH」では、360度どの方向も指定可能で、指定した方向に車が進む事となる。

tiltracing_03

「TOUCH」でのレース画面。右下の部分がタッチ対象となり、360度指定可能だ。

レースは真上から見た状態でプレイを進めていく事になるのだが、「TOUCH」の場合、自分の指で車やコースが隠れることもしばしば…。
真上からのプレイなので、車の進む方向に向かってコントロールするのではなく、素直に画面に対して上下左右の方向に走らせるため、操作はやりやすかった。
続いて「ACCELEROMETER」だが、こちらは端末を傾けて車を操作する事となる。

tiltracing_04

「ACCELEROMETER」でのレース画面。画面全体が見やすい。

基本的に地面に向かって車が走る感覚となる。
(個人的には車を地面に落とすようなイメージであった)
本作では450度ターンなどもあるため、その場合は端末を450度くるくる回さないといけないのでかなり面白い見た目となる。
「慣れ」が必要だが、こちらの方が全体把握ができるため最終的にはこの操作方法の方が早くなるのではないだろうか。

やりこみ要素も充実しており、与えられた課題をクリアしていくとどんどん解放されていく。
課題には「指定された秒数以内にゴールしろ」や「指定された順位以内でゴールしろ」等がある。

tiltracing_05

MAP選択画面。クリアしていくと、選択できるMAPがどんどん広がっていく。
また、右上アイコンから自分の車も変更可能となる。

tiltracing_06

レース選択画面。MAPから地区を選択すると、レースを選択する画面となる。
簡易的に、クリア条件のアイコンが表示されている(図は指定時間内にクリア)。

tiltracing_07

レースクリア画面。クリア後は基本的には次レース(or MAP)解放だが、図の様に新車が解放されることもある。

総評

1回のレースは1分程度で終わるのでいつでも簡単に遊べて、やりこみ要素も充実しているので継続して遊んでいけるタイトルとなっている。
動作自体もとても軽いので、お試しに1レース、遊んでみてはいかがだろうか。

タイトル ティルトレーシング Tilt Racing
開発 TerranDroid
ジャンル レースゲーム
掲載時価格 無料
公式サイト


このライターの記事一覧:ありす
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook