2013年04月11日(木) 10時30分
  • REVIEW

買います!買います!何でも買います!『メカおかん銀行』

子供の頃、お年玉やお小遣いを無駄遣いして親に怒られた事はないだろうか。
筆者もお年玉でお菓子や玩具を買いまくりよく怒られたものである。
そんな子供とおかんの熱いバトルをテーマにした『メカおかん銀行』を紹介しよう。

 

 

mekaokanginkou_00  mekaokanginkou_01

 

お金は使ってなんぼです

このゲームはおかんの制止を振り切りお店に駆け込みお金を使いまくるという、単純明快で思う存分無駄遣いが出来ちゃう夢のような内容なのである。

操作も至ってシンプルで、指で子供を下へ引っ張った後、指を離すだけ。

指を離すと、子供がゴールである画面奥の店の入り口めがけ一直線に突っ走るのだが、それを阻止するのが子供の宿敵!メカおかんである。

アフロに超合金というめちゃくちゃインパクトある容姿もさる事ながら、「ムダヅカイハヤーメナサーイ」等、如何にもおかんが言いそうな台詞と共に、名前からは想像出来ないほど縦横無尽かつ俊敏な動きで子供の前に立ちはだかる。

 

mekaokanginkou_02  mekaokanginkou_03

 

貯金なんてさせませーん!

メカおかんの動きをよ~く見ながら筆者も見事お店インに成功し買い物を済ませたわけだが、その子供の買う物のスケールに度肝を抜かれる事必至なのである。

なんと「一流企業の株券」を購入。しかも40万円使っちゃったと軽く言うから驚きだ。
お菓子や玩具を想像していただけに、思わず「そんなもん子供が欲しがるか!!」と突っ込みたくなるのも束の間、次は水星を1800万円で購入ときた!

この子供、いくら持っているんだ…。

 

mekaokanginkou_04  mekaokanginkou_05

 

最早ここまでくると子供どころか大人でさえ買えない物を豪快に躊躇い無く買ってしまう様は見ていて非常に気持ち良く、次は何を買うのかとワクワク期待している自分に気付くことだろう。

だが捕まるとゲームオーバーとなってしまうので、お金を使い続けるにはこちらも如何に慎重且つ大胆に躊躇無く指を離すかに掛かっている。

これを読んでいるアナタも、このシンプルながら何度もプレイしたくなる本格的なスリルを是非一度味わってみて欲しい。
ただし、現実では計画ある使い方をするように!

 

タイトル メカおかん銀行
開発 paperbooya lnc.
ジャンル カジュアルアクション
掲載時価格 無料
公式サイト 株式会社ペーパーボーヤ

 

 

このライターの記事一覧:サバミソ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook