2013年04月10日(水) 17時45分
  • REVIEW

まさに理想の楽勝人生? お手軽アプリ『僕のパン屋さん』

アンパンマンといえば正義の味方でみんなのヒーローなわけですがそんな人気者とワタクシの共通点といったら「愛と勇気だけが友達!」 いい加減本当の友達が欲しい(切実)。そんなわけで今回紹介するアプリは『僕のパン屋さん』。

 

 

 bokunopanyasan_01

 

人生楽勝?! 超簡単スピード経営

bokunopanyasan_02  bokunopanyasan_03

 

このゲームは農園で食材を収穫してからレシピを開発し、パンを販売して得たお金で店舗や農園の拡大していくことになるのだが、最大の特徴はその「スピード」だ。もう笑っちゃうくらい簡単サクサク。現実のパン屋からしたらナメんなってくらい超イージーだ。

 

ドーピング? 魔法のブルジョワ農園

bokunopanyasan_04  bokunopanyasan_05

 

まずは食材の収穫。「食材」メニューで畑や牧場だけでなく、漁場までついているブルジョワジーな農園にアクセスし、画面上に表示されている野菜、家畜、漁業網をスワイプすると、野菜類、肉類、魚介類、おまけにカレースパイスやチョコレートやらも一気に収穫できる。どんな農園だ。

しかも次の食材が成長するまでわずか数秒。このドーピング農園では「収穫まであと何時間」なんてよくある縛りは一切なし。数秒で子牛が成牛に成長する様はさすがに「ここの肉食べて大丈夫なのか?」と心配してしまうが、とにかく「てやんでい」的江戸っ子気質を感じさせる男らしい仕様となっている。

 

若奥様でもレシピ通りに作れば大丈夫♪

bokunopanyasan_06  bokunopanyasan_07

 

食材を集めたら次はレシピの開発。といっても徒手空拳で食材を組み合わせる必要はない。「レシピ」メニューに沿って食材と調理法をセットするだけで料理の鉄人も絶賛するレシピが完成する。レシピ通りに作っているはずなのに「カレーすら不味い」と言われてしまう奥様でも安心だ。

 

ぼったくりでも大繁盛! 美味すぎるパン屋稼業

bokunopanyasan_08  bokunopanyasan_09

 

レシピを開発したら、次はパンを作ろう。「パン屋」メニューから開発したレシピを選択し、「調理」ボタンをタップすればそれで完了だ。しかも『僕のパン屋さん』は超人気店らしく、チーズバーガーが1500円などという「あんまり」な価格にもかかわらず、棚に並んだ商品は右から左で売れていく。某県でのスタバ行列など鼻で笑うレベルの左うちわ状態だ。

 

欲しい食材が収穫できない場合は店で買おう

bokunopanyasan_10

 

このゲームでは収穫できる食材はランダムで、さすがのドーピング農園でも自分が欲しい食材をピンポイントで収穫することができない。そこで活用するのが「市場」だ。

「街」メニューを選択すると、「市場」「雑貨屋」「航空券売り場」などの店が立ち並び、それぞれの店で買い物することができる。「市場」では、一度でも収穫したことのある食材をすべて購入することができる。もちろんお金が必要になるが、そこはぼったくりパン屋のオーナー。金に困ることはほとんどないだろう。

 

パン道を極めるためならどこへでも。いざ行かん修行の旅

bokunopanyasan_11

 

このアプリでは60種類(iOS版だとさらに16種類増える)のレシピが登場するが、新しいパンを開発したい場合は、世界各国に修行の旅に出る必要がある。

厳しい修行…と思いきや、「航空券売り場」でチケットを購入すればOKという親切設計。「アメリカの空気を吸うだけで僕は高く跳べると思っていたのかなぁ」なんて「まるで成長していない」的挫折とは一切無縁で思わず人生ナメそうです。安西先生バスケ(ry。

ともかくこのスピード感と、レシピの豊富さなど十二分に楽しめる作品となっている。本当に気軽にサクっとできるので、ちょっとした時間に是非ともお試しを。なお、4月10日現在、iOS版とAndroid版とでバージョンが異なり、内容にも若干の差があることは予めご承知を。

 

タイトル 僕のパン屋さん
開発 App Climb
ジャンル シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト App Climb

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook