2014年02月10日(月) 17時28分
  • REVIEW

キメ過ぎずあえてドレスダウン 野暮なふりしてダサカッコイイ、センス抜群の良作パズルアクション『おっさんマン』


ジャンプで連載してたら 2 週で打ち切りが決まりそうな古臭い絵柄のくせして実は「ワザと外した着くずし感」がオシャレでダサカッコイイ、オフビートな良作パズルアクション『おっさんマン』をご紹介。

 

 

ossanman_01

 

「シャツイン」の振りした「ダサかっこよさ」

 

ossanman_30  ossanman_16

 

宇宙から飛来した謎の物体ダークマターのせいで凶暴化した街の人々と、自分が家にいるだけでイヤな顔するようになった妻と娘の正気を戻すため、「おっさんマン」となった七色太郎さん(47歳 釣堀店経営)が愛の力で正義の戦いに挑む、ダークマターの弁護人から「奥さんと娘さんの件はアンタが甲斐性なしなだけじゃないか」と冤罪の主張が聞こえてきそうなパズルアクションとなる本作。

 

ossanman_21  ossanman_13

 

吉田戦車ライクなイラストのおかげで、一見「ネルシャツインしてバンダナ巻いてる人」みたいな「独特☆オーラ」が漂うこのアプリは、実はそのすべてが「キメすぎずあえて外した」雰囲気を演出していて、「アキバ☆キッズ」のファッションセンスとは一味違う「ダサカッコイイ」オフビート加減が秀逸。

チバユウスケ張りに気怠いシャウトかますロックな OP 、ステージでの気の抜けまくった BGM・ボイスといったサウンド面も「いい感じの脱力っぷり」が心地よく、一方パズル部分は 3 マッチ要素に図形パズル、色合わせパズルを組み合わせたゲーム性が素晴らしく、これより面白いスマホパズルゲームを探すのが難しいってくらいやってて楽しい。

スマホパズルに飽き飽きした方でも間違いなく楽しむことができる本作。メンズナ●クルを愛読する「お兄系」な方はもちろんのこと、109 ファッションに身を包む身の程知らずなアラフィフレディース & 日サロ通いで黒光りしてるゴ●ブリみたいな初老ジェントルマンなどにも「頑張らない着くずし感」を参考にしてほしい一本となっている。

 

初めてサブウ●イでサンドイッチ注文する時のような高いパズル性

 

ossanman_33  ossanman_35

 

ゲーム進行は行動力の「スター(☆)」を一つ消費して、マップからダークマターの影響で正気を失った「ダークピープル」が待ち受けるステージに挑むという、結婚した芸能人が数年後「円満離婚」するくらい毎度おなじみなスタミナ消費制のスマホパズル。

3マッチのような「消しものパズル」は 1 から 4 までの数字がランダムに割り振られた 6色のボールの中から、「同じ色」かつ「同じ数字」のものを、数字の数だけタップするとボールが消えてスコアが加算されていく。

 

ossanman_31  ossanman_36

 

消したボールは次々に補充されていき、「制限時間」もしくは「制限回数」内にスコアなどクリア条件を満たすとステージクリア。クリア報酬「超人ボール」を集めていくと、スコアアップなどサポートスキルを持った「超人」たちを獲得することができる。

 

ossanman_37  ossanman_03

 

これだけなら、主要メンバーの卒業ですっかり見分けがつかなくなった A●B メンバー並に代わり映えしないスマホパズルだが、このゲームではクリア条件に「スコア」だけでなく「指定の図形を10個作る」といった「図形パズル」要素を取り入れているところが大きな特徴。

タイトな制限時間と制限回数の中、シビアなノルマが要求されるこのゲームにおいて、ハイスコアなだけでなく「時間回復」などサポートアイテムが出現する図形作成はステージクリアに絶対不可欠な基本テクニック。

 

ossanman_39  ssanman_07

 

「氷」「ブロック」などの障害物に「落ちものパズル」要素が加わる「雨ステージ」など、様々な条件を考慮して「直線」「三角」「四角」「六角」「V字」「X字」「クローバー」の 7 種類に「小さな三角形」や「大きな直線」など最大 4 つの図形パターンを見つけ出すパズル性は、ス●バに行ったことない人が「エクストラコーヒーノンホイップダークモカチップフラペチーノ」を噛まずに注文するくらい難易度が高くて面白い。

またボールの連続消去「コンボ」を一定数達成すると「フィーバー」が発生。フィールド内のボールをワンタッチで一掃していけるスピーディーなアクション性も兼ね備え、さらには「落ちモノ」ステージでのパズドラのような意外性ある連続コンボの爽快感も味わえる。

様々なパズルゲームの面白さが、直感的でシンプルな操作性の中に凝縮されたゲーム性の高さは、スマホのパズルアクションの中でもバッキバキと音が聞こえるほどに指折りクラスだ。

 

出演モデル:中●、本●△、イ●ロー

 

ossanman_40  ossanman_26

 

もちろん戦前のカルタみたいなタッチで描かれる、見ているだけでエチケット袋片手に横になりたくなる「トンチキ☆フォルム」な「超人」たちを牛乳ビンに詰め込んでいく、カンペキ人を小ばかにしたコレクション要素も「クラっ」とくるほど魅力的。

一定数ステージクリアしていくと「ダークマター」との直接対決が発生し、それに勝利すると「おっさんマンミラクルスーツ」も手に入れることもできる。

 

ossanman_05  ossanman_12

 

他にもフレンドの「牛乳ビン」に「いたずら」を仕掛けるソーシャル機能や壁紙、そして「一応」エンディングも用意されたストーリー要素と、脱力しまくってるのに手は抜いてない、一ひねり加えた工夫の数々がホントに「良作」と呼べるやってて楽しいパズルアクションの本作。

良質パズルゲームをお探しの方はもちろんのこと、昭和テイストなのに懐かしいどころか最先端すぎるデザインに惹かれた方や丸●製麺で華麗に注文できる方、さらには成田空港で腕時計 2 本つけちゃうなど時代を先取るファッションセンスをお持ちなのになぜだか影でコソコソ笑われてる気がする「オシャレ上級者☆」な皆様にもおススメの一本だ。

 

タイトル おっさんマン
開発 mixi, Inc
ジャンル パズルアクション
掲載時価格 無料
公式サイト おっさんマン | 株式会社ミクシィ スマホアプリ紹介サイト

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook