2013年04月08日(月) 21時40分
  • REVIEW

逃げ回るもこもこ羊をつるつるに『刈るんです。』

画面中を逃げ回る羊の毛をタップでひたすら刈っていく『刈るんです。』を紹介しよう。
ただのタップゲーだと思って油断してると時間を忘れて熱中してしまうぞ!

 

 

karundesu_01  karundesu_02

 

急ぎたいけど、慎重に!逃げ回る羊を追いかけよう!

ルールは、逃げ回る羊を制限時間以内にできるだけ多くタップするだけのシンプルなもの。
同じ羊を3回タップして毛を最後まで刈りきれれば制限時間がプラスされるので画面中をタップしまくりたいところだが、羊がいないところをタップしてしまうと制限時間がマイナスになってしまうので注意が必要なのだ。

開始時の制限時間は「15秒」なのだが「たった15秒?!」と侮るなかれ、制限時間が減らないようにミスをせずに羊を刈り続けられれば思った以上に長くプレイしていられるのだ。

筆者も3回目の挑戦では約5分間、粘ることに成功した。

 

karundesu_03  karundesu_04

 

ミスをしたときに出現する羊の顔に少々「イラッ」っとしつつも、繰り返しプレイするうちに必然的にミスは抑えられ長く続けられるようになるはずだ。

 

スキップなんて勿体ない!どこまでも積み上がる羊が気持ちいい!

制限時間が0になると、いよいよ刈った羊の数が集計される。
これが意外とクセになってしまうほどに快感なのだ。

 

karundesu_05  karundesu_06

 

集計中は刈った羊が上からどんどん降ってきて、組体操のピラミッドのようにどんどん高く積み上がっていく。

この演出はスキップすることも可能で刈った羊が多ければ多いほど集計時間が長くなってしまうのだが、夢中になって573匹もの羊を刈ってしまった時もそんなことは一切苦にならなかった。

むしろプレイ中の頑張りが反映されるこの至福の時間は、長ければ長いほどたまらなく気持ちいいので是非最後まで見届けてほしい。
この快感がクセになって、つい何度もプレイしてしまうのだ。

 

トコトン楽しみたくなったら有料版にアップグレードしてみよう!

このゲーム、基本は無料なのだが85円で「フルモード」にアップグレードすることもできる。

無料でも十分楽しむことができたが「フルモード」ではいろいろな種類の羊が登場する「コレクションモード」が解禁されるのだ。

無料版で毛を刈り取られるこの羊に魅力を感じた方は、是非こちらのモードもプレイしてみてはいかがだろうか。

 

karundesu_07  karundesu_08

 

タイトル 刈るんです。
開発 Goodia Inc.
ジャンル カジュアルアクション
掲載時価格 無料
公式サイト Goodia Inc.(グッディア株式会社):iPhone・iPad・Androidアプリの開発

このライターの記事一覧:サバミソ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook