2013年02月10日(日) 01時40分
  • REVIEW

定番パズル『マッチパズル』

本作は誰でも一度は見たことであろうマッチ棒を使ったパズルゲームとなる。

match_puzzle_01

タイトル画面。ゲームプレイの他に、音量設定やヒントの購入等のメニューがある。

match_puzzle_02

プレイ開始すると、問題選択画面となる。順番にクリアしていく必要があり、全部で60問用意されている。
マッチ棒の動かし方は2種類、「消す」か「動かす」だ。
問題ごとにこの2種のどちらを行うかは初めに指示されるので、 それに従って問題を解いていく事となる。

「消す」はクリックするだけなので簡単だが、「動かす」は少しコツが必要となる。
と言うのも、タッチしただけでは対象のマッチ棒に変化は現れず、そこからドラッグして初めてマッチ棒が浮かぶからだ。
※私は最初これに気がつかず、なかなか対象のマッチ棒を持ち上げられないな、と苦労した。

match_puzzle_03

問題表示画面。この画面はプレイ中からも確認できる。

match_puzzle_04

プレイ中画面。このマッチ棒をタッチ or ドラッグする事となる。

総評

王道的なパズルゲームながら、結構頭を使わされる問題もあるので暇つぶしにはもってこいのゲームとなる。
ただ、残念な事に私のスマホは少し古い低スペックのものであるためか、起動時間や動作が非常に重く感じられた。
古い機種をお使いの方にはこれを機に機種変更を強くお勧めする。

尚、本作ではどうしてもクリアできない人のために「ヒント」が存在する。
この「ヒント」の使える数は決まっているのだが、課金をすると増やすことができるため、労力を惜しまなければいつかはクリアできるようになっている。
※「ヒント」1個当たり約25円とリーズナブルだが、ノーヒントでクリアして楽しみたいものだ。

また、この手のパズルゲームには珍しくやりこみ要素(PS3のトロフィーのようなもの)が存在している。
パズルに即した形のやりこみ要素ではないが、全て達成するのも楽しみの一つになっている。

match_puzzle_05

やりこみ要素達成度表示画面。失敗系の要素を達成した画面を取りたかった。

時間をかけてゆっくり遊べるので、暇つぶしをする必要がある際は是非遊んでみて頂きたい。

タイトル マッチパズル
開発 TACOTY play
ジャンル パズル
掲載時価格 無料
公式サイト


このライターの記事一覧:ありす
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook