2014年01月16日(木) 20時54分
  • REVIEW

合体と分裂を繰り返しワラワラ増えていく不思議可愛い微生物をただただ見守る。これはそんなまったりゲームです。『新種発見タマタマ研究所』

放置系シミュレーションゲームです。テーマはまさかの微生物。容器の中で増えたり減ったりしていく微生物達をじっと見守ってみましょう。不思議な生物の癒し系ゲームを

 

 

fushigibiseibutsutamatama_06

 

まさかの微生物育成。もはや何でもありになっているシミュレーションゲームの世界から目が離せない空色です(‘ω’)ノ

個人的に微生物は「小さい」以外で可愛い点が見つからないのですが、このゲームでは勿論可愛く描かれています(笑)

まあそもそも実在する微生物ではないのですが。というわけで微生物マニアの方はごめんなさいm(_ _)m

 でも可愛いので許してくださいヽ(^。^)ノ

 

環境を整えてただただ眺めよ!

 

fushigibiseibutsutamatama_07  fushigibiseibutsutamatama_11

 

まず、ここで育てる微生物の種類をタマタマと言います。

・・・以前、同じ開発元の『もっちりとらねこ』というゲームを紹介させて頂いたのですが、あれはいい焼き具合の時にああ~んと絶頂な声を上げて回収されていく、ナニコレ( ゚言゚)なゲームでした。コンプリートしましたけど!
私が今回のネーミングに悪意に近い遊び心を感じてしまうのはそういった前科があるからで、私は悪くない!
以上、脱線でした。すいません、つっこんでおきたかったんです(´・ω・`)

さて、タマタマを発生させるには「燃料」と「石」が必要です。

2つとも通貨のPTが無くても使えるのですが、PTを使うと燃料は持続時間が増え、石は最初に発生するタマタマの数が増えます。

PTが手に入ったら燃料は持続時間が長いものを使うことをオススメします。

 

fushigibiseibutsutamatama_13  fushigibiseibutsutamatama_15

 

燃料と石を入れ、石をタップすると早速タマタマが発生します。

これを回収するには左上の「採取」を選択してからタマタマをタップするとピンセットによって回収されます。

 

fushigibiseibutsutamatama_25  fushigibiseibutsutamatama_20

 

回収したタマタマは「図鑑」で確認出来ます。たくさん回収すると図鑑のページも少し変わりますよ( *´艸`)

更に回収すると下の「研究レベル」のゲージが溜まっていき、MAXになるとレベルアップします。

レベルアップすると発生するタマタマの種類や、お店で購入できる「ケージ」や「設備」の種類が増えます。

 

fushigibiseibutsutamatama_28

 

タマタマ達はケージの中を縦横無尽に飛び回り、LVUPと叫びながら大きくなっていきます。

飛び回っているとケージにぶつかって分裂したり、他のタマタマとぶつかって合体します。そうやって増えたり減ったりしていきます。

ちなみに大きい方が研究レベルのゲージもたくさん上がります(。-`ω-)b

 

fushigibiseibutsutamatama_31

 

そしてしばらく放っておくとこうなります。みっちみち。

あまり大きくなるとあまり飛び回らないので、たくさん発生させたい時は大きなタマタマだけを採取してしまうといいでしょう(^_^)v

 

環境を変えて新種を発生させよ!

 

fushigibiseibutsutamatama_38  fushigibiseibutsutamatama_39

 

「お店」には様々な「ケージ」と「設備」があります。

これらには「狭い」「水中」「温かい」など属性があり、これの組み合わせによって様々なタマタマが発生します。

組み合わせによっては突然変異が生まれることもあるとか( *´艸`)

 

fushigibiseibutsutamatama_40  fushigibiseibutsutamatama_42

 

えさをあげるのも新種発見には効果的です。

試しに植物系のケージを購入し、葉っぱを上げてみました。

 

fushigibiseibutsutamatama_50  fushigibiseibutsutamatama_51

 

なんか植物っぽいタマタマが出来ました(∩´∀`)∩

このように環境を変えて色々試してみると、たくさんのタマタマを発見することが出来ます。

しかしどんな環境でも燃料の効果が尽きてしまうとタマタマは枯れてしまいます。

 

fushigibiseibutsutamatama_54

 

だから燃料は持続時間が長い方が良いというわけです。

燃料に特別な種類はありませんが、石にはもう一種類「虹色の石」があります。

虹色の石を使うと新種が生まれやすいですが、これは課金通貨のダイヤが必要です。

ダイヤを使わずとも全種類コンプリート出来ると思いますが、その場合は時間がかかることを覚悟した方がいいかもしれませんね(;^ω^)

 

fushigibiseibutsutamatama_32

 

アナタはこの図鑑のページを埋めることが出来るでしょうか。

きっとすぐには埋まらないので、可愛くて長くプレイ出来る癒しゲームをお探しの方にオススメです。

目指せコンプリート!(^^)/~~~

 

タイトル 不思議微生物タマタマ研究所
開発 Qmax Inc.
ジャンル 育成シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト 『不思議微生物タマタマ研究所』

 

 

このライターの記事一覧:空色
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook