2013年02月10日(日) 01時05分
  • REVIEW

ワンタッチアクション!『一撃』

本作は極めて単純明快なワンタッチアクションゲームとなる。
ゲーム内容は至ってシンプルで、画面中央の審判のような人が赤旗を上げたら画面をクリックするだけ、と言うものだ。
要するに、反射神経を問うゲームとなる。

 

 

ichigeki_01

 

タイトル画面。画面左右には関連ゲームへのリンクが張られてある。

本作に搭載されているゲームモードは、「タイムアタック」と「勝ち抜き」の二つとなる。
タイムアタックモードでは3回ゲームを行い、その合計タイムを競うものだ。
残念ながら現在のバージョンではオンラインで競ったりはできないため、身近の人同士で競って遊ぶこととなる。

 

ichigeki_02

タイムアタックモード。画面中央に審判のような人が存在している。

 

ichigeki_03

タイムアタックモードのワンクリック後画面。中央の旗揚げに反応して画面クリックすると、記録が出る。1回目の0.248秒は奇跡。

 

ichigeki_04

タイムアタックモードのリザルト画面。反応時間が表示されてスコアとなる。

 

勝ち抜きモードではその名の通り、CPUと対戦を続けて勝ち抜くゲームとなる。
敵の強さは後になるほど強くなる、と言うものでは無く、4回戦では0.400で勝てても2回戦では0.300でも負けたりする。

 

ichigeki_05

勝ち抜きモード。相手の武器の種類は様々。

 

ichigeki_06

勝ち抜きモードのワンクリック後画面。敵より早いと血しぶき?をあげる。

 

ichigeki_07

勝ち抜きモードのリザルト画面。

 

総評

 

映像はホネ人間等なので一見つまらないゲームに見えるが、短い時間で誰でも簡単に遊べる手軽さで最高タイムを縮めていく楽しみを味わえる。
反射神経・集中力を鍛えるにはうってつけなので、自信のある方は一度試してみてはいかがだろうか。

本作の姉妹作品として、「連撃」と言うものもあり、こちらは某リズムゲーム風になっているようなので合わせて楽しんでみたいところ。

参考:連撃

 

タイトル 一撃
開発 marge co., ltd.
ジャンル アクション
掲載時価格 無料
公式サイト 株式会社マルジュ

 

 

このライターの記事一覧:ありす
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook