2014年01月09日(木) 21時08分
  • REVIEW

今年はまだ始まったばかり、明日から本気出す。 「お前ら本気でやろうと思ってねえだろ」型放置系シミュレーション『ウルトラマンなんて怖くない!怪獣大逆襲』

2014 年を迎え早速三日で頭ツルッパゲになった「今年の目標」に敗れし皆様にピッタリの「まだ本気を出していないだけだから」型放置系シミュレーション『ウルトラマンなんて怖くない!怪獣大逆襲』をご紹介。

 

 

urutra_01

 

マシュマロ女子って単なる悪口ですよね

 

 urutra_02  urutra_03

 

「ヒーローにやられるだけのカンタンなお仕事☆」を颯爽とこなし、仕事帰りはカラオケや温泉など地球の生活を思いっきり満喫している「自分☆見失い中」な怪獣たちが一念発起、「今度こそ!」と毎年ダイエット宣言してるマシュマロ女子みたいな意気込みで打倒ウルトラマンに挑む放置系侵略シミュレーションの本作。

 

urutra_05  urutra_06

 

「温泉に気分よく入ろう!」という自分へのご褒美☆的モチベーションで「いえーい」と盛り上がる怪獣たちの、モチの喰いすぎで弛みまくった三段腹にも似た固い決意を見ることで、「俺はまだ本気を出していないだけ」とか割とマジで思っている手遅れな方でさえ、松岡●造のように「本気になれば自分が変わる!! 」と怪獣どもを説教したくなる熱い一本となっている。

 

バルタン星人だから語尾は「バル」 ウサギだったら「ぴょん」

 

urutra_33  urutra_32

 

ゲームは 120 種類以上もの懐かしの怪獣カードを集めデッキを編成し、「侵略」を実行したら時間経過でその結果を待つだけの非常にシンプルなカードタイプの放置系シミュレーション。

プレイヤーは突然目の前に現れたバルタン星人に「一緒に地球征服しようバル!」と有無を言わさず拉致され、開始 5 秒でいきなり人類の敵に祭り上げられるというライトノベルみたいな悲運の主人公となって地球征服を目指していくことになる。

 

urutra_10  urutra_11

 

「いい年して結婚もせず怪獣ブロマイド集めてる奴は人類の敵だ」という円谷プロの気高き自己批判精神が垣間見えるこのゲームの基本は「カード集め」「召喚」「侵略」の3つ。

クエスト(侵略)やガチャで手に入れた怪獣カードをデッキに組み込むには、図鑑登録されたカードから怪獣を「召喚」する必要がある。

召喚は「E」(エネルギー)を消費し、図鑑から任意のカードを選んで確定ボタンを押せばいいだけだが、実はカードから召喚される怪獣たちの「技」や「能力」は召喚ごとにランダムで割り振られ、「再抽選」するごとに付与される能力が変化していく。

 

urutra_13  urutra_15

 

怪獣の能力は地球侵略の上で、ウルトラマンから 3 分間逃げ回る手段を考えることの次くらいには重要。技にはじゃんけんと同じ三すくみの相性が存在し、侵略する基地のボスが持っている技との相性を確認しておくことが攻略のポイント。

中には「分身技」など特定属性に絶大な効果を与えるスペシャルスキルも存在。再抽選には改めてエネルギーが必要となるが、いらない技が付いている場合は躊躇せず再抽選した方がお得。

またカードを集めていくと「図鑑レベル」が上がり、怪獣カードの枠がシルバーやゴールドの強い怪獣が生まれやすくなる。

 

urutra_16  urutra_21

 

怪獣を召喚したらいよいよ「侵略」開始だが、ご存じのように怪獣たちは減量に失敗したボクサー以上に虚弱体質な宇宙人相手に 3 分 1 ラウンド逃げ回ることすらできないポンコツ。まずはしっかり準備していこう。

マップ上に点在する任意の基地を選択したらデッキに怪獣を最大3体までセットし、出撃方法選択。出撃方法により侵略速度や防衛隊とのエンカウント率などが変化する。課金アイテム「クリスタル」を消費する「超侵略!」も非常に効果的だ。

 

urutra_26  urutra_27

 

デッキは侵略する基地に出現する敵のパラメータや基地の地形、種類の確認して編成することが重要。ゲームを進めて行くほど、技の属性だけでなく怪獣が得意な地形を考慮して編成する必要がある。さらに基地自体にも「軍事基地」「エネルギー基地」といった種類が存在する。

防衛隊とのエンカウント率の高い「軍事基地」はそれだけ経験値を稼ぎやすく、侵略や召喚に必要なエネルギーを回収しやすい「エネルギー基地」を繰り返し攻略すれば、それだけ数多くの怪獣を召還できるようになる。

 

urutra_24  urutra_23

 

侵略準備が整ったら「出撃」ボタンをタップし、あとは「侵略完了まで」と表示された時間が経過するのを「放置」していればいいだけ。

侵略中は「完全放置プレイ」がオッケーで、アプリ閉じようが電源落とそうが、「本物の放置プレイ」スタイルで女王様に仕えるしもべのように全裸で正座待機していようがプレイヤーの自由だが、侵略中怪獣たちは「ぼやき」を連発している。

「ぼやき」はログとして侵略終了後に確認可能で、内容的には侵略に全く関係のないものが数多く並んでいるのだが、時折基地攻略の重要なヒントもつぶやかれる。

ボスとのバトル内容の詳細も確認が可能なので、侵略失敗した時はこれらをを確認してデッキ編成を変更してみよう。

 

urutra_18  urutra_28

 

侵略に成功すると各ステージで獲得したエネルギーや怪獣カードを獲得できる。また「S」「A」「B」「C」の4段階でクリアランクが評価される。高評価を得たければ侵略する基地の特徴を把握してデッキをくみ上げよう。

 

円谷プロのエイプリルフールネタ復活してくれないですかね

 

urutra_29  urutra_31

 

属性や地形効果などいったんハマれば夢中になる戦略性の高いゲームを、円谷プロならではのユーモアあふれる怪獣と、スマホならではのカジュアルな操作性で、誰にでもとっつきやすい形に作り上げた本作。

クイズ形式でボーナスがもらえる「ウルトラQカプセル」や、テレビで共演したことのある怪獣同士の組み合わせで覚える強力な能力など、ファンのプライドをくすぐるマニアックな要素も兼ね備えているほか、懐かしの怪獣カードコンプ要素にトレード機能、レアカード獲得チャンスとなる「ハプニングボス」など、正直欠点らしい欠点が見当たらないくらいに完成度が高い。

無課金でも遊び倒すことが可能なため、本当に大人から子供まで幅広く楽しむことができるだろう。戦略性が求められる本格的な「放置系シミュレーション」をお探しの方や、ウルトラマンファンの方はもちろん、ウルトラマンはそれほど好きでもないけど以前円谷プロがやってた「全力な四月バカっぷり」が好きだった方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル ウルトラマンなんて怖くない!怪獣大逆襲
開発 GMO GameCenter, inc.
ジャンル 放置系シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト Gゲー by GMO

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook