2013年03月15日(金) 21時20分
  • REVIEW

美しい海中と魚と癒しのサウンド! 『LINE EASY DIVER』で海洋世界を体験しよう

次々とゲームアプリが増えていくLINEゲームのラインナップに、新感覚の育成ゲーム『LINE EASY DIVER』が登場だ。このゲームではダイバーとなって魚を集めて、自分の海を魚やオブジェで飾っていくのだ。

lineeasydiver_01

LINEゲームなのでLINEのアカウントを持っている方が友達と一緒にプレイできてより楽しめるけど、アカウントはなくてもゲームはプレイできるぞ。

まずは魚を集めよう

ゲームをスタートするとチュートリアルが始まる。チュートリアルに沿ってプレイしていけば基本的なプレイの流れを一通り覚えることができるので、初めてプレイする人でもすぐにプレイ方法を覚えられるぞ。

lineeasydiver_02  lineeasydiver_03

まずプレイヤーがやらなければならないのは、ダイバーとして海に潜って魚を集めることだ。

チュートリアルが終わると最初に行けるのは「はじまりの海」だ。プレイを進めていくと他の海にも行けるようになるぞ。

lineeasydiver_04  lineeasydiver_05

海中を泳ぐ様々な魚を捕まえるには、以下の手順を踏まなければならない。

1.ターゲットとなる魚をタップして捕捉する。

lineeasydiver_06

海中を泳ぐ魚の中にはかなり素早く泳ぐので中々捕まえられない魚もいるぞ。フリックさばきを鍛えて、魚をガッチリと捉えよう。

 ↓
2.「FEED」ボタンをタップして魚にエサを与える。

lineeasydiver_07

エサを与えれば与えるほどCATCHに成功する確率があがるので、できるだけ魚は満腹になるまでエサを与えるようにしよう。

 ↓
3.「CATCH」ボタンをタップして捕まえる。

lineeasydiver_08  lineeasydiver_09

魚はレア度によってCATCHの成功確率が違ってくる。満腹にしてからCATCHしても逃げられてしまうこともよくあるぞ。しかし、逃げられても追いかけてまたエサを与えてからCATCHすると成功する確率が上がっているみたいなので、欲しい魚はあきらめずに追いかけよう!

どうしても捕まえられない場合は、有料で購入できるスペシャルエサを使ってみよう。イルカのようなレア度の高い魚もゲットできるぞ!

lineeasydiver_10  lineeasydiver_11

海を泳いでいると遠くの方に他のダイバーが泳いでいることがある。タップするとエサをもらえるので、見つけたらどんどんタップしよう。

lineeasydiver_12  lineeasydiver_13

オブジェや背景を集めてオリジナルの海をデコレーション!

捕まえた魚は、メダルにするか売ってシェル(お金)に替えよう。

魚からメダルを手に入れるなら、メニューから「MAKE」に入って「PROGRESS」で魚を選択する。魚の種類毎に決められた時間が経過するとレア度に応じたメダルをゲットだ。ショップで時短アイテムを購入すればすぐにメダル化することもできるぞ。

lineeasydiver_14  lineeasydiver_15

シェルに替えるなら、同じく「PROGRESS」画面で「SELL」を選択して、魚の種類に応じた金額で売ろう。

lineeasydiver_16  lineeasydiver_17

こうして手に入れたメダルとシェルを使って、「SHOP」でオブジェやスキン(背景)を購入すると自分の海「マイウミ」を好きなようにデコレーションすることができるのだ!

lineeasydiver_18  lineeasydiver_19

オブジェやスキンの種類はオブジェを購入してレベルアップすることで増えていくので、どんどんDIVEして魚を捕まえてオブジェを買い揃えていこう。

もちろん捕まえた魚を泳がせることもできるぞ。「ドキッ!ウツボだらけの海の楽園・2013」なんていうのもイイかも!

lineeasydiver_20  lineeasydiver_21

美麗なグラフィック、サウンドが彩る海洋世界… そのワケは?

それにしても、スマホでこれだけ美麗な海中のグラフィックを体験できるのだから本当に驚きだ。「海らしい」背景やリアルな魚… これらの美しいグラフィックと、癒し系のサウンドにどっぷりと浸かるとダイビング気分をしっかり満喫できてしまう。プレイする時はヘッドフォン着用をオススメするぞ。

これだけリアルで美しい海の世界を表現できている理由の1つが、その制作者だ。

LINE EASY DIVER – LINE イージーダイバー – ハンゲーム

公式サイトでも紹介されている飯田和敏氏は、かつて『アクアノートの休日』という海洋探索アドベンチャーゲームを開発したことでも有名な人だ。『アクアノートの休日』もそのリアルなグラフィックと世界観が非常に評価の高いゲームだったのだが、そんなゲームを作った飯田氏の作品という事からも『LINE EASY DIVER』のクオリティの高さが伺える。

夏にはまだちょっと早いけど、一足先にリアルな海の中で魚達と戯れてみようぜ! あー、早く夏来ないかなあー!!!

lineeasydiver_22

タイトル LINE EASY DIVER
開発 NAVER Japan Corporation / Planet G Co., Ltd.
ジャンル 海洋探索シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト LINE EASY DIVER – LINE イージーダイバー – ハンゲーム

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:レビュー , , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook