2017年04月07日(金) 15時31分
  • NEWS

iPhone よりも高い課金比率― Android 版『スーパーマリオラン』若年層プレイヤーの実態調査結果を公表

テスティーは Android 版『スーパーマリオラン』に関する若年層への調査を実施し、その結果を公表した。若年層のダウンロード率、課金比率が判明し、20代のおよそ4割が課金している実態が明らかとなった。

 

(以下プレスリリース概要)

テスティー、『Android版スーパーマリオラン』に関する若年層への調査を実施 ~若年層のDL率は2割強。20代のおよそ4割は課金によるステージ開放を実施~

 

株式会社テスティー(本社:東京都港区、代表取締役:横江優希、以下テスティー)は、運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」ユーザーのうち10~20代のAndroidユーザー1,000名、iPhoneユーザー1,003名を対象に、3月23日にリリースされた『Android版スーパーマリオラン』に関する調査を実施いたしました。

 

SuperMarioRun_Android_Chousa_0407_01

 

<TOPICS>

■10代、20代のダウンロード率は 23%、その内 50%以上がリリース当日にダウンロードしていた

■課金に積極的な20代。10代の 17.9%、20代の 37.2% が「課金によるステージ解放」を実施

■iPhone版リリースから3ヶ月。iPhone ユーザーにおける課金者比率は増加していることが判明

■10代、20代ともに満足度は高い傾向に。Android版アプリ DL経験者の6割以上が高評価

 

<調査結果概要>

10代、20代のダウンロード率は23%、その内 50%以上がリリース当日にダウンロードしていた

 まず、Android版スーパーマリオランのダウンロード(以下、DL)について調査しました。その結果、10代の29.0%、20代の17.2%が「DLしている」と回答。iPhone版スーパーマリオランがリリースされた1ヶ月後にiPhoneユーザーを対象に行った調査では、そのDL率は10代で39.8%、20代で32.3%でした。今回はアプリリリース1週間後に調査していることもあり、iPhone版よりもDL率が低くなっている可能性も考えられますので、今後の動きに注目したいところです(参考:「課金経験者がターゲット?若年層スーパーマリオラン調査結果」)。さらに、DLしていると回答した人にDLした時期を尋ねたところ、10代の54.5%、20代の58.1%と半数以上がリリース当日にDLしていることがわかりました。iPhone版のリリースから3ヶ月経ち、リリースを待ちわびたAndroidユーザーが敏感に反応しリリース当日にDLしたと考えられます。

 

左 <DLに関するグラフ>
右 <DL時期に関するグラフ>

SuperMarioRun_Android_Chousa_0407_02

 

課金に積極的な20代。10代の17.9%、20代の37.2%が「課金によるステージ解放」を実施

<10代、20代 課金に関するグラフ>

SuperMarioRun_Android_Chousa_0407_03

 

 次に、Android版スーパーマリオランをDLしていると回答した人に対し課金によるステージ開放を行ったかを調査したところ、10代の17.9%、20代の37.2%の人が課金していると回答。10代、20代の課金者比率が17.4%だったiPhone版の調査結果と比較すると、Android版では20代の課金者比率が比較的高いことがわかりました。また、DLしようと思うと回答した人の内、10代の17.1%、20代の6.6%が課金しようと思っていることや、10代、20代ともに半数以上の人がプレイしてから課金するか否かを決めることも判明しました。

 さらに、Android版スーパーマリオランをDLしていると回答した人を対象にDLのきっかけを尋ねると、10代、20代ともに2人に1人が「アプリストアのランキング」と回答。DLしようと思っていると回答した人に同様の質問をしたところ、「TV番組やCM」との回答が最も多くなりました。アプリDL済みの人において最も多いきっかけとなった「アプリストアのランキング」は10代、20代ともに3割未満でした。すでにDLしている人は「スーパーマリオラン」というアプリの存在やそのリリース日を認識しているマリオファン、アプリランキングで常に新作・人気アプリをチェックしているゲームファンが多くいると考えられます。一方、これからDLしようと思っている人はスマホゲームにあまり興味がない一般消費者層の可能性が高く、TV番組やCMで見かけてアプリの存在を認知し興味を持ったと考えられます。

 

<アプリDLの理由・キッカケを教えてください (「DLした」選択者のみ)>

SuperMarioRun_Android_Chousa_0407_04

 

<アプリDLの理由・キッカケを教えてください (「DLしようと思う」選択者のみ)

SuperMarioRun_Android_Chousa_0407_05

 

iPhone版リリースから3ヶ月。iPhoneユーザーにおける課金者比率は増加していることが判明

 2016年12月に先行リリースされ3ヶ月経ったiPhone版についても同様の調査を実施しました。10代500名、20代503名のiPhoneユーザーを対象にアプリ利用について質問したところ、10代の29.9%、20代の42.2%が現在もアプリをプレイしていると回答。課金者比率においても20代の方がやや高く、10代の24.4%、20代の33.7%が課金によるステージ開放を行ったと回答しました。前回調査ではDL済みの10代、20代の内17.4%の人が課金によるステージ開放を行ったという結果だったので、時間の経過に伴い課金者の割合が上がっていることも判明しました。

 

「課金によるステージ解放を行いましたか?」
左 前回調査(2017/1/12 実施、10~20代)
右 今回調査(2017/3/28実施、10代、20代)

SuperMarioRun_Android_Chousa_0407_06

 

10代、20代ともに満足度は高い傾向に。Android版アプリDL経験者の6割以上が高評価

 最後に、「スーパーマリオラン」をプレイしているAndroidユーザーを対象に満足度を調査しました。「とても良い・良い」と答えた人は10代で60.6%、20代で72.1%となりました。10代、20代の55.5%が「とても良い・良い」と回答したiPhone版調査と比較すると、Androidユーザーの満足度はより高いことが伺えます。特に「とても良い」という回答がiPhone版では10%を切っていたのに対し、Android版では10代でおよそ2割、20代でおよそ3割いる点にも注目です。

 

<高評価な人の理由>

◆片手でプレイできる手軽さが楽しい。一度の課金で全て楽しめるのもいい (19歳 女性)
◆マリオが好きだから (14歳 男性)
◆グラフィックが綺麗だったため (20歳 男性)
◆ゲームコンテンツを全て遊べるなら、パッケージ買いより断然安いし話題にしやすい (20歳 女性)

 シンプルで気軽に楽しめる操作性やグラフィックの綺麗さが主な理由として挙がりました。既存のマリオシリーズファンもスマホアプリでゲームをプレイすることができる手軽さを高く評価しているようです。

 

 本調査の詳細は若年層リサーチによる自主調査メディア「TesTee Lab(テスティーラボ)」にて公開しています。ぜひ、ご覧ください。

https://lab.testee.co/supermariorun-android-result

 

<調査概要>

調査主体:テスティー
調査方法:スマートフォンアンケートアプリ「TesTee」を使ったインターネットリサーチ
調査対象:10~20代の男女(TesTee登録会員)
割付方法:Androidユーザー10代500サンプル、20代500サンプル
iPhoneユーザー 10代500サンプル、20代503サンプル 合計2,003サンプル
調査期間:2017年3月28日(火)~29日(水)

 

【TesTee Lab記事内、質問詳細】

・スーパーマリオランをDLしましたか?
・いつごろDLしましたか?
・課金によるステージ解放を行いましたか?
・アプリをDLしようと思った理由・キッカケを教えてください
・スーパーマリオランをDLしましたか?(iPhoneユーザー対象)
・スーパーマリオランを今でもプレイしていますか?(iPhoneユーザー対象)
・課金によるステージ解放を行いましたか?(iPhoneユーザー対象)
・スーパーマリオランの感想をお選びください。

 

◆『Super Mario Run』ダウンロード

supermariorun_icon

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:アクションゲーム最新情報, ニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook