2017年03月31日(金) 13時50分
  • INTERVIEW

【Creator’s Voice】一周年記念『DAME×PRINCE』プロデューサーインタビュー!~後編・ユーザー参加で質疑応答!グッズ案も募集中?~

大好評配信中の『DAME×PRINCE』が3月31日で一周年を迎えるということで、プロデューサー様にお話を伺ってきました!今回は読者様からの質問にもお答え頂いています!

 

『DAME×PRINCE』

『DAME×PRINCE(以下、ダメプリ)』が純粋に好きです空色です(‘ω’)ノ

一周年を9-Bitでもお祝いしたいと思い、プロデューサーインタビューをさせて頂きました!

前後編となっております。前編では開催中のコラボカフェやオンリーショップについて触れておりますので宜しければご覧ください。

前編はこちら

 

後編となる今回は読者からの質問にお答え頂いたり、今後の展開にも触れております。

お楽しみ頂ければ幸いです(^人^)

 

こだわりいっぱいなグッズのお話

 

9-Bitライター・空色(以下、空色):数々のグッズを展開されていますが、オススメのもの・こだわりの強いものはどれですか?個人的にはあのパウダーはこだわり強いのかなぁと感じましたがどうでしょう?

『ダメプリ』プロデューサー・眞鍋(以下、眞鍋):そうですね。グリまるのマジカルパウダーは制作者の方と密に打ち合わせして、パフも勿論ですがパウダー自体もとてもいいもの使っています。見てよし使ってよしです。

『DAME×PRINCE』マジカルパウダー

空色:パッケージも可愛いですしね。三種類もあるとどれを買うか悩んじゃいます!

眞鍋:ありがとうございます。紫のパッケージに印刷してあるアニは、このために描き下ろされたミニキャラなので、そこにもご注目いただければと。空パッケージの中にバッジを飾ったりされている方もいるとのことですので、ぜひ自分だけの活用方法を見つけてみてください。今まではAGF2016とウェブ通販のみの販売でしたが、今回のフェアやオンリーショップでも販売されますので、今まで実物を見たことなかった方にも実際にお手に取って頂けたら嬉しいです。

空色:他に特にこだわりが詰まっているものは何ですか?

眞鍋:アニメイトオンラインショップ限定のプレミアムファンセットですね。

『DAME×PRINCE』プレミアムファンセット

眞鍋:こちらの内布は専用に描き下ろしたものですし、セット内容にゲーム内アイテムもついており、お客様に喜んで頂けるようにと考慮したものになっています。あとは何と言ってもキャラクターブック。担当の方が本の中身はもちろん、オマケのチャームに至るまですごく気合いと愛情を込めて丁寧に作ってくださったので、ページの隅々まで余すところなく見どころのキャラブックになっております。

空色:なるほど。ちなみにこれからのものは?

眞鍋:念願のアクリルスタンドはとてもきれいな出来なので、キャラ同士の身長差を愛でつつ並べて楽しんでいただけるかと。。また、初めてのラバーストラップもあの「だる~ん」シリーズで作って頂けて、とても可愛く出来上がっていると思います。

『DAME×PRINCE』だる~んラバーストラップコレクション 『DAME×PRINCE』アクリルスタンド

空色:だる~んラバスト可愛いですよね!欲を言えばアニちゃんも欲しかったなんて個人的には思っちゃいます。

眞鍋:グッズの新情報を出す度、有り難いことに「アニが欲しい」という声をたくさん頂きます。次の機会に入れられるようでしたら是非にと思ってます。

空色:お願いします!

眞鍋:あとはドロップですね。味の名前にも是非ご注目ください。

『DAME×PRINCE』ドロップ

 

読者からの質問コーナー

 

空色:今回は私のTwitterアカウント(@sorairo_9bit)にてファンの皆様から「『ダメプリ』の気になるところ!」をテーマに質問を頂いております。まずはキュアランについてお聞きします。キュアランを配信している媒体、全体のストーリー、グッズについてなど…どうなんでしょう?

眞鍋:そうですね…グッズについて、メアは買えるものは買っているらしいのですが、それで物足りない部分、例えば衣装などは自作しているようです。ちなみに媒体は活劇絵本という本がベースになっています。

空色:やっぱり本だったんですね。本編でも「新刊」が出たと言っていたので小説か漫画かなと思っていました。

眞鍋:また、キュアランシリーズは発刊ペースがとても早いんです。そのためストーリーも膨大になっていて全体のストーリーというと…今この場ではとても話しきれませんね…。超大作とだけお伝えしておきます。

 

空色:次に、クロムルートをプレイされた方はやはり総帥のことが気になっているようです。仮面の下が見たい、攻略したいなどの声が多数でした。総帥について、この先素顔の公開や攻略可能になるご予定はありますか?

眞鍋:攻略可能になる予定は…今のところはまだ、ありません…。ただ皆様の応援によっては…という部分もありますので、何卒。(笑) また、仮面の下の素顔ですが、実は設定ラフでは作ってあるんです。

空色:おおー。ちなみにどのような?

眞鍋:とにかく美人でした。綺麗すぎるんじゃないかとスタッフの中でも言われています。

空色:み、見たいです…。

眞鍋:そうですね…こちらも今のところは公開の予定はありませんが、お客様のご要望によってはもしかしたらいつかお披露目できるかもしれません!

空色:期待!!

 

空色:次に、グリまるの仲間はいますか?

眞鍋:妖精という括りだと仲間はいます。『守護獣ネットワーク』がありますので(笑)。

空色:同じグリフォンはいますか?

眞鍋:確か…初期設定時のラフでは、大きな個体もいたりしましたね。

空色:そうなんですね!どのようなデザインだったんですか?

眞鍋:グリまるを大きくしたようなデザインでした。…パパリンぐらい…?立派なヒゲも蓄えていたりとかなりのインパクトでした。

 

空色:ナレクのもさもさは何で出来ているのですか?

眞鍋:素材ですが、実は現状詳しいことは謎に包まれているんです。一説には、以前バースデーイベントに登場したナレクお気に入りの「派手な鳥」の羽根なんじゃないかと言われていたり、貿易国のどこかにあのグラデーション柄の羊がいるんじゃないかと言われていたり…。他にも、あの形をした動物がいて、年に何回かズルッと脱皮してそれを…と言っている人もいますね。小さいのは庶民がアクセサリーとして使っているんです。で、ナレクが巻くような大きさに成長するのは相当な年月が必要なので、かなりの貴重品である、なんていう人も。

空色:脱皮(笑)。どちらにしても自然の色なんですね。あのもさもさは何かしらの動物の毛であるらしい!?と。ありがとうございます。

このライターの記事一覧:空色
関連ワード:Creator’s Voice, For Girls ニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook