2017年03月30日(木) 13時00分
  • INTERVIEW

【Creator’s Voice】一周年記念『DAME×PRINCE』プロデューサーインタビュー!~前編・CDもイベントも『ダメプリ』らしく!~

大好評配信中の『DAME×PRINCE』が3月31日で一周年を迎えるということで、プロデューサー様にお話を伺ってきました!

 

『DAME×PRINCE』

 

『DAME×PRINCE(以下、ダメプリ)』ヘビーユーザー空色です(‘ω’)ノ

今作が一周年を迎えるということで、プロデューサー様に色々とお話伺ってきました!

私も『ダメプリ』プロデューサーインタビューは一年ぶりです(*´ω`*)

ちなみに一年前のインタビューはこちら→前編後編

 

今回も大ボリュームとなりましたので、前後編に分けさせて頂きますね!

私のTwitter(@sorairo_9bit)にて募集した「ユーザーからの質問」には後編にてお答え頂きましたので、そちらも楽しんで頂けたら幸いです(^人^)

 

今だから言えるコト&キャラクターCDのお話

 

9-Bitライター・空色(以下、空色):『DAME×PRINCE』一周年を迎えて、今だから言える裏話などございますか?

『DAME×PRINCE』プロデューサー・眞鍋(以下、眞鍋):リリースしてから今まで、よくキャラクターの年齢や身長に関してご質問をいただくのですが、こちらはまだどこにも公表はしてない情報なんです。

空色:そういえば聞いたことないような…。ちなみに公表しないのは何故ですか?

眞鍋:国家的な機密事項…というのは半分冗談として、一番はお客様に想像して楽しんでいただきたいという考えからです。姫様ごとに年上、年下、背の高い、低い等の感覚が変わると思うので、そこは皆様の中で色々想像して欲しいな~と。

空色:なるほど。でも設定としてはあるんですよね?

眞鍋:はい、彼らには身長も年齢も存在してます。

空色:ヒントください!一つだけでいいので!

眞鍋:そうですね…特にリオット、クロムの年齢あたりが気になっている人が多いのではないでしょうか。その二人で言うと、クロムの方が年上です。

空色:そうなんですね!一つスッキリしました!個人的には意外です。なんとなくリオットが(メインキャラクターの中では)最年長なのかなと思ってました。ありがとうございます!

 

空色:キャラクターCDシリーズが好評発売中ですが、スタッフ・ユーザー・キャストからの評判は如何ですか?

眞鍋:どの曲もキャラが活きる曲になっていて、お客様からもご好評頂いているなと感じています。スタッフとしても大満足です。

空色:歌詞も曲もいい意味で統一性がなく、一人一人ガラッと違っていますよね。私も好きです!

眞鍋:ありがとうございます。主題歌の頃からずっとお世話になっている作詞家さんと作曲家さんが今回も担当してくださったので作品への理解が深く、更にこちらの意図もがんがん吸収して想像以上のクオリティで仕上げてくださるのでスタッフは勿論、キャストさんからも好評いただいており…。皆さんノリノリで歌ってくださって有り難いです。

空色:ナレクのノリノリさが好きです。リュゼもあざと可愛い!

眞鍋:ナレクの曲は体全体で歌って頂きました(笑)。キメッキメで歌うナレクが頭に浮かびますよね。

空色:収録風景見たいです(笑)。

眞鍋:かと思えば一転、ヴィーノの曲はじっくり聴かせる系だったり。ヴィーノの想いをたっぷりと込めて頂きました。先日発売したリュゼの曲もとても可愛いですよね。キャストの斉藤壮馬さんが主題歌の時に「リュゼで、ポップでおしゃれな曲を歌ってみたい」と仰っていて、こちらとしましてもリュゼというキャラクターと声で歌を作るならおしゃれ可愛い曲がいいなと思い、そこも踏まえてリクエストを出させて頂いたんです。結果、すごく素敵な「As the toy」曲が出来ました(笑)

空色:それは必聴ですね。買わないと(義務感)。ボイスドラマの方、私はナレクのCDしかまだ聴けていないのですが…スマホに入れて会社帰りに歩きながら聴かせて頂いたんです。

眞鍋:どうでしたか?

空色:家でじっくり聞くべき内容でしたね!道歩きながら「ふふっ」て笑ってしまって、周りに怪しまれてしまいました(汗)。

眞鍋:それはライターさんもキャストさんも喜ぶコメントなんじゃないでしょうか(笑)。

空色:まんまとやられたなと(笑)。『ダメプリ』は乙女ゲームに該当する作品ですから、ドラマCDも甘いセリフや展開がメインなのかと思っていて…いや、最後はちゃんと甘かったんですが。思っていたよりコメディな要素が多かったですね。

眞鍋:そうですね(笑)。何といっても個々のキャラが濃いのでそこを味わえるようにしたいと思い、あのようなドラマになりました。乙女ゲームらしさを残しつつもキャラクター同士の会話を楽しめるのが『ダメプリ』らしいかなと。

空色:はい、非常に『ダメプリ』らしいCDでした。ヴィーノのCDではメアが登場するんですよね。珍しい組み合わせだなと思いました。

眞鍋:リュゼの方にもナレクが登場したり、なかなか本編では絡まないキャラ同士の掛け合いの新鮮さもオススメポイントの一つです。また、CDではキャストのお二人揃って収録させて頂けたものもあったので、よりリアルなものができたかなと思います。

空色:ゲームでは収録はバラバラだったと伺っております。CDの方ではよりリアルな会話というか空気感になっているということですね。買いに行かなきゃ(使命感) 。

『DAME×PRINCE』キャラクターCDシリーズ ナレク編 『DAME×PRINCE』キャラクターCDシリーズ ヴィーノ編

『DAME×PRINCE』キャラクターCDシリーズ リュゼ編 『DAME×PRINCE』キャラクターCDシリーズ メア編

空色:こちらのキャラクターソングですが、毎回発売前にゲーム内でも試聴できるというのが個人的には斬新でしたね。しかも結構しっかり聴けちゃいますよね?

眞鍋:そうですね。実は直前で「よし!入れよう!」って思いつきまして(笑)。

空色:おっと軽い(笑)。

眞鍋:一番お客様に認知頂ける場所がゲーム内だと思いましたし、本当に素晴らしい出来なので多くの方に聴いて頂きたかったんです。

空色:一ユーザーとしても有り難いです。曲を聴きながらコメントで感想を言い合えるって想像以上に楽しいんですよね。私もコメントしちゃいましたし、あれ聴いて購入意欲も湧きました。

眞鍋:そう言っていただけると嬉しいです。現在(インタビューは3月1日)はメア、クロムまで録り終えているのですが、こちらもキャラクター性がかなり出ている形になるのでこれからも続きを楽しみにして頂けたらと思います。

このライターの記事一覧:空色
関連ワード:Creator’s Voice, For Girls ニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook