2013年02月20日(水) 15時18分
  • REVIEW

『スモールストリート』でスモールな住人を眺めよう!

ワシがげーむおやじじゃ! アーケードからスマホまで、ゲームだったら何でも首を突っ込むげーむおやじが『スモールストリート』を紹介するぞい。

smallstreet_01

プレイ内容は極めてシンプルじゃぞい。

ショップやアパートといった建物を建て、タクシーで客や新規住民を運んでいく。
新規住民は、適性を見てショップで働かせる。
ショップでは在庫切れに注意し定期的に補充してやる。
平たく言えば「クレイジータワーを横向きにしたゲーム」。ちょいと乱暴じゃが、こう言うと内容をイメージしやすいかのう。
もっともリリースは2012年の2月なので、どちらかと言えばこちらが本家になるわな。

smallstreet_02

画面はこんな感じじゃ。いかにも洋ゲー的な色味じゃが、キャラが二頭身じゃからか、日本人プレイヤーにも抵抗感の薄いビジュエルといえるじゃろう。

一癖も二癖もある2頭身キャラがチョコチョコと動き回っているのを眺めているだけでも楽しいが、こいつらがたまに生意気な台詞を吐いたりしやがる。が、それが本作の妙な魅力ともなっておる。

smallstreet_03

もちろんゲームとしての基本はしっかりできておるが、ワシのようにちょっと性格がひねくれたプレイヤーには、洋ゲー特有のポイントも見逃せんぞぃ。

smallstreet_04

ここでも、やはり先ずはキャラクターかの。名前とグラのミスマッチングがイカしておる。しかし、何ゆえこうもモヒカンが多いのじゃ?! しかも、全員女性とは…。
他にも、超個性的なキャラクターが大勢いるぞい。プレイしながらそういうキャラばかりを集めて街を作るのも、また乙なもんじゃわい。

洋ゲーといえば、味のある日本語も見逃せない。

smallstreet_05

「お得」「さらにお得」「一番お得!」なぞ、ワシがテキストライターなら絶対に選ばん表現じゃぞ。一番お得は「!」付きじゃ。「これを買え!」という運営の強い意志が感じられるわい。

ハッキリいって、かなり好みが分かれるゲームではある。

が、ハマる奴は結構ハマると思うぞ。この飽き性のワシが、なんじゃかんじゃと数か月もプレイし続けているからのう。

ただし、ライトカジュアルと思ってプレイすると、結構面倒じゃぞ。
店の在庫はすぐに無くなるし、タクシーの客はひっきりなしに来るしの。休む暇無しじゃ。
ちょっとした待ち時間や通勤通学中にちょこっとやるというよりも、家に帰ってのんびりとプレイするといったスタイルに向いていると思うぞ。
ただ、ログアウト中もゲームは進行して集金してくれるから、その点は安心じゃい。

タイトル スモールストリート
開発 Glu Games Inc.
ジャンル 街経営シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト Glu Games | Small Street

このライターの記事一覧:げーむおやじ
関連ワード:レビュー , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook