2017年03月16日(木) 23時30分
  • NEWS

【イベントレポート】 正直ナメてた『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』 その高いゲーム性に「さすがセガ!」と熱い手のひら返し炸裂

セガ・インタラクティブは 3 月 16 日、新感覚ボード型スマホパズルRPG『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』のメディア発表会を開催。実機試遊会も行われたイベントの模様をお伝えします。

 

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

(左から)声優 櫻井慎二朗さん / 『三国志大戦』プロデューサー 西山 泰弘 氏 / 『さんぽけ』ディレクター 寺田 康太 氏

 

 

ナメてた奴らがテノヒラクルー 「さすがはセガ」と唸らせる『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

 大人気アーケードゲーム『三国志大戦』のスピンオフタイトルとして「JAEPO 2017」で発表された『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』。そのメディア向け発表会が「三国志」との縁が深い(?)、横浜中華街にて開催されました。

 

『三国志大戦』制作チームが開発する新作スマホゲーム『さんぽけ』は、 6 × 6 のマス目状のマップでプチサイズにデフォルメされたキャラをグリグリ動かし、マップ上の敵を倒していくターン制パズル RPG。マルチシナリオにより劉備、曹操、孫堅 3 君主のストーリーを体験でき、さらに『三国志大戦』との連動機能も実装されています。

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』ティザーPV


 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』 『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

 

 さて、実際に遊んでみるまで筆者は『さんぽけ』のことを正直相当ナメて見ていました。「今さら IP 頼りのパズル RPG かよw」と。しかし実機プレイを体験した途端「さすがはセガ!」と熱い手のひら返しを炸裂

 我ながら「腱鞘炎起こすんじゃねえか」と心配するほどの「ハイスピード手のひら返し」となりお恥ずかしい限りですが、ともかく本当に『さんぽけ』は「セガのこだわり」が細部に詰まった、完成度の高いゲームとなっています。

 

 

テクニカルなパズルRPG に TCG 要素「計略」を加えた戦略性の高さが『さんぽけ』の魅力

 

『さんぽけ』の基本ルールは 6 × 6 のマップを 4 人の武将で挑むターン制のパズル RPG。マップ上の敵をすべて倒すと次のWAVE に遷移し、全 WAVE をクリアするとステージクリアとなります。

 武将にはそれぞれ攻撃方向を示す上下左右の「矢印」が表示されており、自分のターンで武将 1 体をドラッグ&ドロップで動かし、隣接した敵に矢印を向けることで攻撃することができます。

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

 ドラッグ&ドロップで動かせるのは味方の 1 体のみ。しかしマップ上にいる味方の武将と重なるように動かすと仲間の位置を入れ替えることができます。これを利用し上手くポジションチェンジすれば仲間との連携攻撃を決めることができます。

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

 ここまでの基本ルールでピンと来た方も多いでしょうが、このシステムはテクニカルなパズル RPG として人気を博す『テラバトル』とほぼ同じ。しかし『さんぽけ』は単なる “『テラバトル』フォロワー” ではありません。『さんぽけ』独自のゲーム性といえるのが「計略」です。

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

 戦いに挑むデッキは、自分で編成した 4 武将と他ユーザーの援軍 1 武将の5枚。さらに 1 武将につき 2 つの「計略」と呼ばれるスキルをセットすることができます。

 セットした計略はバトル中毎ターン 1 枚ずつドローされ、カードをマップ上の武将にドラッグすることで発動。どの武将にドラッグしても使用可能で、1 ターンに複数の「計略」を発動することもできます。しかし「計略」にはパーティー共通エナジー「士気」を消費するため、どのタイミングで「計略」を使用するかも重要になります。

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 その他に属性などパズル RPG お馴染みの要素も多数ありますが、この「計略」システムこそが『さんぽけ』独自のゲーム性。10個の「計略」をどう組み合わせ、どう使うか。 TCG ライクにスキルを回していく戦略性の高さは、他のパズルRPG ではなかなかお目にかかれません。

 

 

『三国志大戦』オリジナルカードがプリントアウトできるアーケード連動

 

『さんぽけ』では「シナリオ」「武将列伝」「イベント」の 3 つのバトルモードが用意されている他、育てた武将を派遣しミッションクリアで報酬が手に入る「派遣」、アーケードゲーム『三国志大戦』との連動機能も用意されています。

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

『三国志大戦』との連動機能として『さんぽけ』で実装されるのは「貨幣の獲得」「スマホの義勇軍」の二つ。

 一つ目の「貨幣の獲得」は、『さんぽけ』のガチャを回すことで『三国志大戦』で使用できる「貨幣」を手に入れることができる機能で、獲得した「貨幣」は『三国志大戦』の特別なカードと交換することができます。

 もちろんこのカードは特にスペック強化などはなく、「『さんぽけ』やらないと『三国志大戦』で不利になる」なんてことにはならないので、『三国志大戦』ファンの方々はご安心を。

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

 そしてもう一つの連動機能「スマホ義勇軍」は、スマホをアーケード筐体のフラットリーダーの「代用品」として使うことができ、『三国志大戦』のキャラクターをスマホで操作することができる機能となります。

 こちらは一人用の「義勇ロード」での実装となり、「義勇ロード」で二人協力プレイが楽しむことができます。

 

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

 

 今春リリースに向け、 3 月 16 日から事前登録も開始した『さんぽけ』。これまでのパズル RPG とは明らかにひと味違う、奥深いテクニカルパズルRPG を体験してみたい方は事前登録をお忘れなく。

 

 

【☆4 武将「大喬」が手に入る!事前登録3 大キャンペーン 概要】

 

事前登録数・公式Twitter のフォロワー数の達成人数に応じてガチャなどに利用できる「宝珠(ほうじゅ)」や、☆4 武将「大喬(だいきょう)」をサービス開始時に全員にプレゼントします。

また、iTunes Card やGoogle Play ギフトカードが当たるリツイートキャンペーンも同時開催します。

◇事前登録キャンペーン

<報酬一覧>
5 万人突破…宝珠総数50 万個(1 人あたり10 個)
10 万人突破…宝珠総数300 万個(1 人あたり30 個)
20 万人突破…☆4「大喬(だいきょう)」+宝珠総数1,000 万個(1 人あたり50 個)
25 万人突破…宝珠総数1,750 万個(1 人あたり70 個)
35 万人突破…宝珠総数3,500 万個(1 人あたり100 個)

☆4 大喬 (だいきょう)

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』

 

◇公式Twitter フォロワーキャンペーン

<報酬一覧>
5,000 人フォロー突破…宝珠を全員に1 人あたり+10 個
10,000 人フォロー突破…宝珠を全員に1 人あたり+20 個
15,000 人フォロー突破…宝珠を全員に1 人あたり+30 個
20,000 人フォロー突破…宝珠を全員に1 人あたり+50 個

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』 

 

◇公式Twitter リツイートキャンペーン

『さんぽけ』公式 Twitter アカウントをフォローして 該当ツイートをリツイートしていただいた方に、抽選でiTunes Card やGoogle Play ギフトカードをプレゼントします。詳しくは事前登録ページをご確認下さい。

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』事前登録ページ

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』公式Twitter

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』ティザーPV

 

 

≪『三国志大戦』とは≫

『三国志大戦』は、中国大陸・後漢王朝の時代、魏・呉・蜀の三国による群雄割拠の戦乱時代を描いた「三国志」をテーマにしたトレーティングカードゲームです。

2016 年 12 月よりパワーアップして再稼働し、現在全国の主要店舗で遊ぶことができます。

<『さんぽけ』概要>

名称:さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~
ジャンル:ボード型パズル RPG
正式サービス開始:2017 年春予定
価格:基本無料(アイテム課金)
著作権表記:© SEGA

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』事前登録ページ

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』公式Twitter

『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』ティザーPV

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:イベントレポート, ニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook