2013年11月21日(木) 22時15分
  • REVIEW

サヨナラも言わないで、どこかに行っちゃヤダよ… 只々美しい静寂と旋律の世界で繰り広げる傑作ドラマティックリズムアクション『Deemo』


とある城の中で孤独に暮らしていた「Deemo」と記憶をなくした少女との優しく、暖かく、そして哀しい物語を美しいピアノの旋律で幻想的に描き出す最新リズムアクションの傑作『Deemo』をご紹介。

 

 

deemo_01

 

只々美しい

 

 

世界を熱狂させた音楽ゲーム『Cytus』の制作チームが送る最新作で、11 月 13 日にリリースされるや否やあっという間に有料アプリランキングのトップを奪取し、現在までぶっちぎりの独走状態を続ける問答無用の傑作ドラマティックリズムアクションゲームとなる本作。

 

deemo_02

deemo_05

 

画面上部から流れてくるノートをラインに重なるタイミングでタップしていくという、非常にシンプルな「音ゲー」ではあるのだが、柔らかなタッチと穏やかな色彩で描かれるキャラクターや世界観、そしてリアルなピアノの音で奏でられる、美しく幻想的なメロディラインが「本当に」素晴らしい。

 

deemo_03

deemo_07

 

使用楽曲はクラシックやジャズ、テクノ、ポップなど様々なテイストで有名作曲家により手がけられた粒ぞろいの28曲。中でも「Dream」は、これ女の子にピアノで弾かれたら速攻で好きになっちゃうくらい個人的にもう大好き。

いい年したおっさんになってすっかり涙もろくなっちゃってる筆者は、プレイ中これ聞きながら何だか良くわからないものが色々こみ上げて来ちゃって本気で目頭熱くなってしまった。

 

deemo_04

deemo_06

 

さらに謎のキャラクター「Deemo」と、記憶を失い空から落ちてきた少女の物語がこれまた実に素晴らしい。ピアノを弾く度に伸びていく木を見つけ、女の子を「上」の世界に戻すためピアノを奏でる Deemo と、孤独な存在だった彼に「ぬくもり」を与える少女。

 

deemo_08

deemo_09

 

人と触れ合うことの暖かさを知った Deemo と、受け入れたくない「事実」の記憶を取り戻した少女が迎える結末とは。

“Never left without saying Goodbye.”

優しく、暖かく、哀しい物語を、色鮮やかなピアノの旋律で美しく描き上げる、まさしくマスターピースと呼ぶにふさわしい一本となっている。

 

孤独な Deemo と記憶をなくした少女の心優しい物語

 

deemo_10

deemo_11

 

リズムアクションにより「木」を成長させ、木を渡って女の子を元の世界に戻すことが目的となるこのゲームは、まずホーム画面となるピアノが置かれた Deemo のお城の部屋から、画面下の「PLAY」をタップで楽曲選択画面に移動。

ゲーム進行に応じてホーム画面から左右の部屋に行けるようになり、新しい楽曲や、ストーリーの手がかりを見つけることができる。

 

deemo_12

deemo_13

 

楽曲選択画面では上下スライドで曲の変更、音符記号をタップで難易度を「Easy」「Normal」「Hard」の3モードから選択。また曲を決めると今度はノートの落下速度を選択。速度が変わることでノートの間隔が変化する。

このゲームはスタミナもゲームオーバーもなく何度でもプレイできるので、自分の好みの速度を見つけてプレイしよう。

 

deemo_14

 

リズムアクションは非常にシンプルな音ゲー。上から左右に散らばったノートが流れて来て、画面下のラインに重なったタイミングでタップ。当然難易度が高いほどノートの数も増えていく。

これを単にタップしていくだけなら単調な「ぽちぽちゲー」だが、このゲームではノートの基本的な考え方がピアノと同じく左側が低音で、右側が高音部。間断なく落ちてくる最大 4 列のノートに対し、左手でベースを、右手で鮮やかなメロディラインを奏でるという、プレイヤーが本当にピアノを「演奏」しているような気分が味わえる。

しかも用意された楽曲はすべて美しい旋律をもったものばかりで、ピアノの音も極めてリアル。プレイしているだけで楽しいし、ミスすれば当然メロディラインも台無しになるので、「次はもっとうまく」と病みつきになって「演奏」したくなる。

 

deemo_15

 

リザルト画面では完璧なタイミングでタップした「Charming Hits」と、コンボ数から楽曲のコンプリート率が表示される。ハードでなければたとえバイエルすら卒業できなかった筆者であってもフルコンボ、100% クリアが可能。コンプリート率に応じて木が成長していく。

コンプリート率が低かったり、すでにクリアした曲のコンプリート率を大幅に上げることができないと成長率は低くなってしまうが、演奏しきることでわずかでも着実に成長していく。何度ミスしてもゲームオーバーにはならないので、諦めずに最後まで演奏し、木を成長させていこう。

 

deemo_16

 

木を成長させていくごとに新しい楽曲が解放されていき、ホーム画面の切り株もどんどん大きな木に成長していく。木は4メートル、7メートル、10メートルとどんどん成長していき、最後は20メートルにもなる。

 

deemo_19

deemo_18

 

また木が大きくなっていくにつれ楽曲だけでなく新しいストーリーも解放されていく。セリフもなく、柔らかいタッチのイラストとサウンドで描かれる Deemo と女の子の心優しい物語。余計な説明のない、暖かな静寂が映し出す豊潤なストーリーに、多くのプレイヤーの胸が締め付けられることだろう。

 

間違いなく 200 円以上の価値がある傑作アプリ

 

deemo_20

 

本作は 2013 年 11 月 21 日現在で 200 円の有料アプリで、さらにゲーム進行で解放される以外の新しい曲は、課金アイテムとして購入しなければならないが、このゲームにおいては「高々数百円でガタガタぬかすな!」と言い切れるほどとにかくクオリティが高い。

 

deemo_21

deemo_22

 

曲のテーマに合わせたアートワークはそれ単体で素晴らしく、これを集めるだけでも数百円なんざ惜しくないし、なんといって楽曲自体が文句なしのレベル。多くのユーザーがレビューにて「200 円以上の価値がある」と絶賛しているのも当然だ。

日本においてスマホアプリといえば Free to Play が現在のスタンダードとなっているが、これだけのクオリティのアプリが出るのであれば、その流れも変わるかもしれないとさえ思える本作。もちろんそんな「潮流」だとかはどうでもよくて、とにかくこれ 200 円で楽しめるのだから本当に是非ともプレイしていただきたい。

音ゲーファンならもちろんのこと、暖かな世界観に惹かれた方、Deemo と少女の行く末が気になる方などにも全力でおススメの一本だ。

 

タイトル Deemo
開発 Rayark Inc.
ジャンル リズムアクション
掲載時価格 200 円
公式サイト DEEMO

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , , , ,

今週の注目ゲーム記事

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook