2016年12月07日(水) 17時09分

「WILD ARMS」がスマホで復活! グリーとフォワードワークス、スマホ向け『WILD ARMS(仮)』の共同開発発表

グリーとフォワードワークスは 12 月 7 日、人気RPGシリーズ「WILD ARMS」を題材としたスマホ向けタイトルを協業開発することを発表した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

グリーとフォワードワークス スマートフォン向けゲームアプリ開発において協業 - PlayStation®の名作RPG「WILD ARMS」を開発 –

 

WILDARMS

 

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)と株式会社フォワードワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:盛田厚、以下「フォワードワークス」)はスマートフォン向けゲームアプリ開発事業にて協業し、PlayStation®の名作RPG「WILD ARMS」を題材としたタイトルを共同で開発することになりましたのでお知らせします。

 

本協業では、グリーのアプリ開発スタジオWright Flyer Studiosがデベロッパーとなり開発、アプリ運営などを行い、フォワードワークスがパブリッシャーとして配信業務を行います。

タイトルの詳細につきましては後日改めてフォワードワークスより発表される予定です。

 

スマートフォン向け「WILD ARMS(仮)」概要

 

WILDARMS

 

タイトル WILD ARMS(仮)
対応言語 日本語
著作権表記 ©Sony Interactive Entertainment Inc.
©ForwardWorks Corporation
Developed by Wright Flyer Studios, Inc.

「WILD ARMS」シリーズについて

1996年、PlayStation®で産声をあげた「WILD ARMS」は、西部劇とファンタジーの融合による斬新な世界観、美しい音楽、そして異世界「ファルガイア」を舞台とするロマン溢れる冒険で、RPGの新時代を切り開き、今なおファンからの根強い支持を受ける大人気シリーズです。

グリーは、本協業を通じ事業展開を一層加速させ、良質なゲームコンテンツをお客さまに提供していきます。

このライターの記事一覧:9-Bit ニュース
関連ワード:2016年スマホゲームニュース ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook