2013年11月05日(火) 20時19分
  • REVIEW

B 級クセーがお味は A 級! タップ一つでギミックアクションてんこ盛り痛快ランアクション『NinJump Rooftops』

心なしかタートルズっぽい忍者が微妙に間違えた日本っぽいフィールドをダッシュ&ジャンプで駆け巡る、バタ臭くてパチモン臭いけど意外に本気で楽しめる良作ランアクション『NinJump Rooftops』をご紹介。

 

 

ninjump_01

 

大阪にだってたこ焼き器を持ってないご家庭はあるんです

ninjump_04

 

軒先に飾られたしめ縄にコイノボリが干物のように吊るされてたり「チャンス」という完全無欠に意味不明なのぼり旗が大量に掲げられたりと「パチモンジャパン」感オンパレードながら、タップオンリーで実現する多彩なギミックアクションの痛快な楽しさは「本物」のランアクションゲームとなる本作。

 

ninjump_09

ninjump_08

 

オートランで突き進む忍者をタップ操作でジャンプさせ、向かってくる敵をリズムよく倒しながら時には「ボーナスダッシュ」で一気にステージを疾走する爽快感は、この手のランアクションとしてみても非常に高め。

いかにも「忍者(ナルト)が大好きなアメリカ人が開発した」みたいなパチモン臭とバタ臭さは否めないが、文化の勘違いはどこでもよくあるご愛嬌。「フランス人は水代わりにワインを飲む」みたいな話を未だに信じる日本人の皆様にもぜひプレイしていただきたい一本となっている。

 

コミカルで多彩なギミックアクション

ninjump_02

 

操作方法は本当にタップだけ。忍者は単一ステージをひたすらオートランしていくので、プレイヤーは画面タップで忍者をジャンプさせ、敵や障害物などをかわしながら走行距離を伸ばしていくことが目的。敵にぶつかったり落下したりすれば一発ゲームオーバーだ。

長押しによる「大ジャンプ」もあり、さらにジャンプ中にもう一度タップすることで二段ジャンプも可能。ジャンプは攻撃アクションにもなっていて、ジャンプ中に敵にタイミングよくぶつかると倒すことができる「当たり屋」システム。同じ敵を3回連続で倒すと「ボーナスダッシュ」が発動して距離を一気に稼ぐことができる。

 

ninjump_03

 

ここまでわかったらあとは砂浜で青春する若者のようにトコトン疾走するだけ。フィールドにはコインが設置されていて、これを獲得することでコスチューム変更やアイテム制限時間のアップグレードなどを行うことができる。

 

ninjump_10

ninjump_11

 

コインの他にも巨大化して無敵状態となる「スーパーニンジャ」や「トリプルジャンプ」「コインマグネット」「シールド」、さらにゲームオーバー後にミニゲーム「NINDROP」がプレイできるトークンなどのアイテムが出現する。

またプレイ中に走行距離が500メートル、1000メートルなど区切りを突破するのに応じてパネルが表示されたり、新記録を達成すると煌めく花火のような光とともに「New Record」と表示されるなど、演出面もしっかりと作っている。

 

ninjump_12

 

新記録更新においてはもちろんアイテムの活用も重要となるが、それ以上に効果的なのが、同種の敵を3連続で倒すことで発動するボーナスダッシュだ。

ジャンプ攻撃で敵を倒すと、画面左のスロットに倒した敵のアイコンがセットされる。別の種類の敵を倒してしまうとスロットはリセットされてしまうが、3 連続で同じ敵を倒すことができれば、無敵状態で一気に走行距離を稼げるボーナスダッシュが発動するのだ。

 

ninjump_14

ninjump_13

 

ボーナスダッシュはいずれも一定期間無敵状態でのオート暴走モードなのだが、ボーナスダッシュの「乗り物」は倒した敵の種類に応じて変わり、かっこいいものからカワイイもの、ユニークなものまでバリエーションが豊富。

ボーナスダッシュに限らず、シンプルながらも多彩なギミックアクションがやっててすげー楽しくて、何度もプレイしたくなるのがこのゲーム最大の魅力だ。

 

ninjump_15

 

ジャンプミスなどでゲームオーバーとなったら、スコア画面で走行距離と獲得したコインが表示される。さらにゲーム内で設定された「ミッション」を達成することでボーナスコインも獲得できる。このゲームには「スタミナ」なんてものはなく何度でもプレイできるのでこれまたクセになる。

 

ninjump_16

ninjump_17

 

ゲーム―オーバー後も、そのゲーム内で「NINDROPトークン」を獲得していると、ミニゲーム「NINDROP」をプレイすることができる。まあいわゆる「スマートボール」で、画面タップでトークンが下に転がり落ちていき、最終的に入ったボックスの中のアイテムを獲得することができる。

 

ninjump_18

ninjump_19

 

NINDROPではコインや課金アイテムの他に、スタート時点からいきなりロケットで突き抜けられるアイテムが手に入れることができる。どのアイテムが手に入るかは運次第だが、道中ではトークンも忘れずに獲得していくようにしていこう。

 

「侍ジ●パン」とかいう死ぬほどダサいネーミングセンスしたのならいますけど

ninjump_22

ninjump_21

 

ある程度コインがたまっていったらアイテム効果の時間を長くできるアップグレードを行っていこう。アップグレードするほど、ボーナスダッシュにも劣らない効果を得られるだろう。

また課金アイテムの「JADE」を使ってコスチューム変更も行える。課金アイテムは当然購入するのが一番効率的だが、ステージ内やNINDROPでも獲得することができるので、コンティニューなどで無駄遣いしなければ無課金でもコス変更が可能だ。

若干サウンド面が寂しく、エンドレスなワンステージ制というシステム面の単調さをより強調してしまっているのが残念だが、単純に多彩なギミックアクションや演出が楽しめるスマホのランアクションアプリとしては十分ハイレベル。

シンプル操作で多彩なギミックアクションを楽しみたいランアクションゲームファンの方はもちろんのこと、「侍と忍者に会いたくて日本に留学した」というご愁傷様な外国人の方々にもおススメな一本だ。

 

タイトル NinJump Rooftops
開発 Backflip Studios
ジャンル ランアクション
掲載時価格 無料
公式サイト Backflip Studios

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook