2016年10月21日(金) 16時05分
  • NEWS

『スーパーロボット大戦X-Ω』アニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』近日期間限定参戦決定!

バンダイナムコエンターテインメントは 10 月 21 日、『スーパーロボット大戦X-Ω』においてアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』が近日に期間限定参戦することを発表した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

「スーパーロボット大戦X-Ω」アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 近日期間限定参戦決定!

 

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、App Store/Google Playで好評配信中のゲームアプリケーション「スーパーロボット大戦X-Ω」にて近日アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」が期間限定参戦することを発表致しました。

 

 

■アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」期間限定参戦決定!

 

 

スパクロ

 

2016年11月4日(金)のアニメ「劇場版 マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子」公開を記念してスーパーロボット大戦X-Ω(以下「スパクロ」)にて近日、アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」が期間限定参戦します!

「スパクロ」の中でどのように展開されるのかご期待ください! 追加の情報はアプリと公式Twitterをご確認ください!

※予定は予告なく変更する場合がございます。
※その他詳細はアプリ内をご確認ください。

「スーパーロボット大戦X-Ω」公式HP

「スーパーロボット大戦X-Ω」公式Twitter

 

 

■新規登録キャンペーンも実施中!

 

アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」の期間限定参戦を記念して新規登録キャンペーンを実施! 

対象期間にスパクロに新規登録すると『レッドファイブ(フルバーストモード)』を1体11月にプレゼント!

対象期間:2016年10月21日15:00~10月31日 23:59
配布日:2016年11月1日終日中(予定)

11月1日以降も 11月1日 0時~11月8日 13:59(予定)の期間の新規登録した方に『レッドファイブ(フルバーストモード)』をチュートリアル完了後にプレゼント!

※予定は予告なく変更する場合がございます。
※その他詳細はアプリ内をご確認ください。

 

◆アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」

 

スパクロ

 

●あらすじ
地球暦2110年。宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、その未来と繁栄は約束されたかに思えた。
しかし、外宇宙への橋頭保たる木星圏に、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力“ウルガル”が襲来。地球は存亡の危機に陥った。
一方、地球には遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトによって生まれた特務機関MJPに所属する少年少女たちがいた。
イズル、アサギ、ケイ、タマキ、スルガの5人から成る「チームラビッツ」は、訓練成績も最下位の落ちこぼれの集まりで「ザンネン5<ファイブ>」とも呼ばれていた。しかし、突然最新鋭の戦闘デバイス「AHSMB(アッシュ)」への搭乗を命じられ、全地球防衛軍・GDFの撤退の盾として前線に送り込まれていく。圧倒的な戦力を誇るウルガルに対し、果たして彼らは生き残ることができるのか…。

<スタッフ>
監督:元永慶太郎
脚本監修:吉田玲子、脚本:宍戸義孝、キャラクターデザイン:平井久司
SF/軍事考証:鈴木貴昭、CGプロデューサー:井野元英二、音楽:渡辺俊幸

<キャスト>
ヒタチ・イズル:相葉裕樹、アサギ・トシカズ:浅沼晋太郎、クギミヤ・ケイ:日笠陽子、イリエ・タマキ:井口裕香、スルガ・アタル:池田純矢、クロキ・アンジュ:渡辺明乃、シモン・ガトゥ:東地宏樹、スズカゼ・リン:沢城みゆき、テオーリア:伊藤静ジアート:緑川光

 

◆アニメ「劇場版 マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子」

 

スパクロ

2016年11月4日(金)劇場公開<2週間限定上映>

●イントロダクション
久しくオリジナルロボットアニメが生まれていなかった2013年4月、『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』は放送をスタート。緻密なSFの世界設定、時にノスタルジーすら感じさせる笑顔と涙のドラマ、CGプロダクションのオレンジによる圧倒的なハイクオリティロボットバトルの描写が絡み合った“マジェプリ”は大きな反響を呼び、アニメファンに確かな印象を残した。そして2016年、戦いは劇場版へと昇華する。戦う少年たちの新たなドラマと、TVシリーズを遙かに上回るスピーディーかつ大迫力のロボアクションが、今、スクリーンに広がる。

●あらすじ
汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力“ウルガル”の襲撃を受け、存亡の危機に陥った地球。遺伝子操作によって戦うために生まれた子どもたち、イズル、アサギ、ケイ、タマキ、スルガ、アンジュの「チームラビッツ」は、最新鋭の戦闘デバイス「AHSMB(アッシュ)」で戦いを挑む。ウルガルの拠点を叩く決戦で勝利するが、その戦闘でイズルは重傷を負い昏睡状態となってしまう。戦闘母艦ゴディニオンでイズルの回復を祈るアサギたち。そんな中、ウルガルの皇族の遺伝子を持つディオルナがその姿を現し、残存部隊を統率して地球へと侵攻する。狙うは、ラビッツの母校・グランツェーレ都市学園の地下に眠る“遺伝子”。イズルの意識が戻らない中、「イズルのぶんまで戦う」と決意するアサギ。チームラビッツ、そして新アッシュを駆るチームフォーンは、最後の戦いへと出撃していく。

 

<スタッフ>
監督:元永慶太郎 脚本:宍戸義孝 脚本監修:吉田玲子 キャラクターデザイン:平井久司
SF/軍事考証:鈴木貴昭 音楽:渡辺俊幸 主題歌:「消えない宙」昆夏美(TOHO animation RECORDS)
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ×オレンジ 配給:東宝映像事業部

<キャスト>
アサギ・トシカズ:浅沼晋太郎 クギミヤ・ケイ:日笠陽子 イリエ・タマキ:井口裕香 スルガ・アタル:池田純矢
クロキ・アンジュ:渡辺明乃 スズカゼ・リン:沢城みゆき スギタ:杉田智和
セイ・ユズリハ:斉藤壮馬 クリス・ソルフェリーノ:代永翼 ユイ・マガリャネス:雨宮天 アン・メディクム:鈴木愛奈
ディオルナ:久野美咲 ヒタチ・イズル:相葉裕樹

 

スパクロ

『劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子』
2016年11月4日(金)公開<2週間限定上映>

『劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子』公式ホーム―ページ

配給:東宝映像事業部 ©2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会

 

◆『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ) 』 ダウンロード

SuperRobotTaisenXOmega_icon

©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©カラー
©サンライズ
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©PRODUCTION REED 1981
©PRODUCTION REED 1983
©PRODUCTION REED 1985
©PRODUCTION REED 1986
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook