2013年10月29日(火) 15時50分
  • REVIEW

けしからんほど可愛すぎぃ! ほんわか空気に癒されながら、メチャかわ「ウパル」を愛でて育ててノンビリ楽しめるコレクション型シミュレーション『ウパルフレンズ』

神秘の力を持ったちょっぴりキモくてすんげーカワイイ個性的な生物「ウパル」を集めて育ててひたすら愛でる、仕草や表情などなど「とにかくウパルが可愛すぎぃ!」型シミュレーション『ウパルフレンズ』をご紹介。

 

 

 

woparoofriends_38

 

そのあざとさに全世界がキュン死

 

woparoofriends_37

woparoofriends_41

 

世界創造時、神様から森・地・火・氷・雷・水・風の力を授けられながら、わがままし放題で「召喚石」に封印されてしまった「ウパル」たちを、ある日森の中で偶然解放したちびっこ魔法使い「ルパ」が、ウパルたちと一緒に美しく幸せな世界を作っていくというほんわかしたストーリーをもったこのゲーム。

 

 

woparoofriends_39

 

海外で大人気の『ウパルマウンテン』を日本ユーザー向けに改良した本作は、お馴染みのノンビリ系ほのぼの村づくりシミュレーションなんだけども、まあなんたってウパルたちが「ムハー」って鼻息荒げるついでに鼻血出そうになるほど可愛すぎ。

どいつもこいつもポンポコでフワッフワでモフモフコロコロなウパルたちの、狙いすましまくったあざとさに「コノヤロー」とムカつきながら恍惚の表情でキュン死してしまう本作は、「街づくり」という以上に色んなウパルを集め、育て、愛でていくという育成コレクション要素も兼ね備えているから、誰でも気軽にふかーくひろーくながーく遊べる。

 

woparoofriends_40

 

2匹のウパルを組み合わせて新しいウパルを召還するシステムも、ギミックアクションを含めて非常に可愛らしく、組み合わせを考えることも含めてコレクション自体がやっててすんげー楽しい。

もちろんカラフルポップな村づくりが堪能できる「村づくりシミュレーション」としても十分すぎるほど楽しめる一本で、のんびりコツコツ、自分だけの村を、一緒にいるだけで心を癒してくれるウパルたちと一緒に発展させていくことができる一本となっている。

 

ウパルたちを集め育てることが発展の重要ポイント

 

woparoofriends_53

 

ゲーム進行はプレイヤーキャラのルパが魔力の結晶「マナボール」を使っていろんな施設をドンドン作ってズンドコ村を発展させていく街づくりシミュレーションで、そのベースとなるマナボールを生産するのが、魔法の力を持った「ウパル」たち。

 

woparoofriends_42

woparoofriends_24

 

ウパルたちを村に呼ぶには、まず彼らの「生息地」が必要。森・地・火・氷・雷・水・風という7種類の属性を持っているウパルたちは、その属性に適した生息地を作ることで村に住まわせることができる。

 

woparoofriends_31

woparoofriends_27

 

ウパルたちが村に居つくと時間経過でマナボールを生産していってくれるが、「エサ」をあげてレベルアップさせていくと 1 分あたりのマナボール生産量がどんどん上がっていき、効率的なマナボール生産が行えるようになる。

ウパルたちのエサとなる「ウパルイチゴ」「ウパルキノコ」「ウパルオレンジ」は、「農場」からマナボールを消費して生産することできる。またフレンドから「スペシャル種」をもらって育てることもできる。

 

woparoofriends_45

woparoofriends_46

 

ウパルたちはレベルアップすると、マナボールの生産量が上がるだけでなく、外見もどんどん変わっていって、それに伴いフィールド内で魅せるギミックアクションもバリエーションを変えていく。

村づくりの効率化という以上に、愛らしいウパルたちの仕草を見るため、どんどんレベルアップさせてあげようという気にさせてくれるのがグッド。

 

woparoofriends_47

 

最初に村にいるウパルは「森の加護」を受けたポリーと、「地の加護」を受けたモグルだけで、その他のウパルを村に住まわしたいときは、「召喚石」を「祭壇」にセットして呼び出す必要がある。

召喚石は「ショップ」から購入するのが一番手っ取り早いが、中には課金アイテムの「宝石」が必要にウパルもいる。宝石はレベルアップさせたり、「クエスト」の依頼をこなしたりしていくことで簡単に手に入るが、無駄遣いしないためにも「ウパルクロス」を使って「召喚石作成」をしていこう。

 

woparoofriends_32

woparoofriends_33

 

二つの切り株が並んでいるような「ウパルクロス」から「召喚石作成」を選択すると、現在村にいるウパル一覧から 2 種類のウパルを選択して新しい召喚石を作ることができる。ウパルクロス実行には最低でもウパルのレベルが 4 以上必要。

 

woparoofriends_50

 

召喚石作成を実行すると、ウパルクロスの上で2匹のウパルたちが力を合わせて召喚石を作成しはじめる。完了までの時間は作成する召喚石の種類により異なり、当然レアな召喚石ほどウパルクロスの時間が長くなる。

 

woparoofriends_49

 

召喚石の作成が完了し、ウパルクロスをタッチすると、今度は完成した召喚石が「祭壇」にセットされ、これまた時間経過で新しいウパルが誕生する。祭壇にセットしてからウパルが生まれるまでの時間もレア度により異なる。

 

woparoofriends_35

woparoofriends_36

 

新しいウパルが誕生すると、生息地に住まわせることができるようになり、また「ウパルの家」で確認できる「コレクション」にも登録される。またウパルのコレクションに応じて「スタンプ」がたまっていき、一定数のスタンプがたまるとプレゼントとしてルパの家がアップグレードされるなど、村づくり以上にコレクション要素が楽しめるようになっている。

 

世界観をとても大切にした丁寧な作り込み

 

woparoofriends_51

 

他にもウパルの森と神殿の探索やウパルの進化、フレンドとの協力プレイなど、基本的にはよくある「街づくりゲーム」で、それに加えてウパルのコレクション要素が重要かつ楽しめるこのアプリ。

まあそういったゲーム的要素も魅力の一つではあるが、世界中のプレイヤーを虜にした一番の要素は、なんといってもサウンドも含めた可愛らしいポップな世界観だろう。

村に新しい施設をつくるときには、黒子の魔法使いたちが力を合わせて施設を建てていく演出など、「世界観」をものすごく大切にしてゲームを作りこんでいるからこそ、ゲームシステムは「よくある」ものでも、「他にはない」ポップなテイストが実に心地よく、プレイヤーをゲーム世界にどんどん引き込んでいってくれる。

 

woparoofriends_52

 

おまけに今ならレベル7までプレイすると課金アイテムの宝石が100個もらえるほか、レベル10ではなんと課金アイテム以外にノートPC、さらに毎日ログインや友達招待でもipad やBOSE のスピーカーなどが当たる豪華キャンペーンを実施中。

「どうせ当たらないんでしょ?」と高を括っていても、少なくともレベル7までプレイすれば宝石100個は「絶対に」もらえるので、やって損は絶対にない。

街づくりシミュレーションファンやコレクションゲームファンはもちろんのこと、ウパルをはじめとした世界観に鼻血吹き出すほど惚れてしまった方、景品系のキャンペーンを見つけたらわき目もふらず応募しちゃうタイプの方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル ウパルフレンズ
開発 NAVER Corp.
GREE.inc
ジャンル シミュレーション
掲載時価格 無料
公式サイト ウパルフレンズ

 

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook