2016年10月12日(水) 15時02分
  • NEWS

『薄桜鬼』 × 「SAMURAI CITY会津」コラボ開催 会津若松市内でのスタンプラリーや「薄桜鬼」会津アメニティ付きコラボレーション旅館宿泊プランも

JTBコミュニケーションデザインは 10 月 12 日、『薄桜鬼』と「SAMURAI CITY会津」のコラボイベント開催を発表した。

 

 

<以下プレスリリース概要>

 

新選組を題材とした女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」と「SAMURAI CITY会津」のコラボレーション企画を実施!

 

JTBグループの株式会社JTBコミュニケーションデザイン(東京都港区、社長:細野 顕宏、以下JTBコミュニケーションデザイン)は、家庭用据置型・携帯型ゲーム機およびオンライン用ゲームソフトウェアの企画・開発・販売のアイディアファクトリー株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 嘉晃、以下アイディアファクトリー)と共同で、アイディアファクトリーが持つ女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」のキャラクターを活用したスマートフォンアプリを開発し、一般財団法人会津若松観光ビューロー(福島県会津若松市、理事長:澁川 惠男、以下会津若松観光ビューロー)とのコラボレーションにより、新選組に所縁が深い「SAMURAI CITY会津」にて、スマホを利用したスタンプラリーなどの企画を実施します。

今回の企画では、会津若松観光の新たな魅力の創出のために、「薄桜鬼」のキャラクターを活用した「SAMURAI CITY会津」のスタンプラリーアプリ(ダウンロード無料)のほか、有料の「薄桜鬼AR付きスタンプラリーアプリ」を開発し、「薄桜鬼」会津オリジナル缶バッジとセットでJTBのサイトで販売します。AR付きアプリでは、会津若松市内48か所のスタンプラリーのスポットの中から15か所のスポットで予め決まったトリガー(対象物)を撮影すると「薄桜鬼」のキャラクターが出現する仕掛けにより、市内周遊を楽しめる内容です。

また、会津若松市内を中心としたホテル、旅館において「薄桜鬼」会津アメニティ付きコラボレーション宿泊プランを企画し、「るるぶトラベル」にて販売します。

さらに、会津町方伝承館と鶴ヶ城売店を「薄桜鬼商店 会津藩預処」とし、会津でしか手に入らない薄桜鬼オリジナルグッズを販売することで、会津若松の経済活性化への貢献も目指します。

今後は、会津若松市内の観光・交通事業者はもとより、伝統工芸やお土産の製造・販売の企業とのコラボレーションを広げ、台湾やタイでも人気の「薄桜鬼」を活用した、インバウンド需要の拡大へもつなげていく予定です。

JTBコミュニケーションデザインは、「薄桜鬼」を通じて会津若松の歴史だけでなく、“食“や”文化・芸術”といった古くからある街並み等を含めた「SAMURAI CITY会津」の魅力を、「薄桜鬼」のファンの方々をはじめ、国内外の様々な方々に伝えてまいります。また、実際に訪れた方々にその素晴らしさを肌で感じていただくことで、より一層「薄桜鬼」と「SAMURAICITY会津」への想いが強まるように活動してまいります。

 

会津若松観光ナビ内の「薄桜鬼×薄AMURAI CITY 会津」専用ページ

 

「薄桜鬼×SAMURAI CITY 会津 」スマートフォンアプリ(無料ダウンロード)

『会津の名所を巡る旅スタンプラリー』iTunes

『会津の名所を巡る旅スタンプラリー』Google Play

「薄桜鬼×SAMURAI CITY 会津 」AR付きスマートフォンアプリ(有料)販売JTBサイト
※「薄桜鬼」会津限定オリジナル缶バッジ付

るるぶトラベル「薄桜鬼」限定宿泊プラン

 

 

■薄桜鬼とは?

 

薄桜鬼総合サイト

 

「薄桜鬼」は2008 年に第1 作目が発売された、「オトメイト」を代表する女性向け恋愛アドベンチ ャーゲームです。

“新選組”をモチーフとしながらも鬼や吸血鬼などのファンタジー要素を巧みに組み込み、 多くの女性ファンに支持され、1 作目の発売から8 年が経過した現在でもなお、シリーズを重ねて おります。またゲームのみならず、TV アニメ、舞台、ミュージカル、イベント、コミック、そしてバラエティ豊かなグッズ展開など多彩な展開でも注目を集めています。
2016 年9 月末月には「薄桜鬼」シリーズ累計出荷100 万本を突破。 更に最新作となるPC ブラウザゲーム「薄桜鬼 士道演戯」(基本プレイ無料、一部アイテム課金有) が、現在事前登録受付中です。

 

「薄桜鬼」 

「薄桜鬼」

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook